オサボリーサイト


IMG_1365_convert_20180616083303.jpg

上記の広告は1年以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を近いうちに書こうという気持ちだけはあります。
ただ最近携帯でしか写真を撮っていないのと、ブログをどうやって更新するのか(画像縮小って?)すっかり忘れ、
リハビリが必要なようです。

新しい年

気がつけば・・・

2017年

遅くなりましたが・・・
今年もよろしくお願いします。


011617-1


お正月は竹輪とアスパラガスで門松


011617-2


今年もなんちゃってな、お節料理


011617-3


煮しめも作って・・・


011617-4


しばらく食べ続けることになるかな?と思ったけれど
結構、あっという間になくなりました。


011617-5


お正月なので猫らも、おめかし


011617-6



011617-7


011617-8


昨年の暮れにChicago(シカゴ)は家に帰ってきて
今はベッドルームにいます。


011617-9


この前、成人式だったのになぁ~、なんて思いながら・・・

ああ~~~!!!


011617-10


コラ~~!!!
いたずらしない~!!!

私には落ち込んでいる時間は無いようですね。とほほ・・・


いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 


FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

おつかれさま、ありがとう

にゃん生、およそ20年を全うし
Chicago(シカゴ)は12月24日、クリスマス・イヴの晩に旅立ちました。


ファイル 2016-12-26 18 05 15


これは24日の昼間の写真。

この数時間後に容態が急変してしまいました。


ファイル 2016-12-26 18 05 50


腎不全による危篤状態に陥ったのは8年前の12月、それから頑張り続けてくれた。
また18歳を迎えた後にも、腎不全で緊急入院。
計測不可能な数値からの回復で病院の人達からミラクルキャットと呼ばれたね。


ファイル 2016-12-26 18 06 08


夫も私も、側にいて抱きしめ続けることができました。

クリスマスの昨日も、ずっと家族一緒でした。


ファイル 2016-12-26 18 04 44


先ほど、Chicagoの体とお別れしてきました。
近いうちにお迎えに行きます。

ずっとずっと、頑張り続けて、かっこよかったよ、Chicago!
最期も本当に立派な猫だった。おつかれさま。えらかったね!

でも、やっぱり、1月になったら成人式だね~って、写真とって
2月って決めた誕生日に20歳になりました!って、したかったなぁ・・・



いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 


FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

夏休み!日本だよ!!!

Jerry(ジェリー)の糖尿病についてのアレコレにお付き合いいただきまして
どうもありがとうございました!!!

おかげさまでその後の血糖値もインスリン注射ストップ15日後
(インスリン治療開始9週と3日後) 64

インスリン注射ストップ29日後(インスリン治療開始11週と3日後)49

そして本日、インスリン注射ストップ45日後(インスリン注射開始13週と5日後)40!!!
ちょっと低すぎなような気もするが・・・

と、こんな感じで安定しています。

毎年恒例の夏休みの日本への一時帰国
Chicago(シカゴ)も心配だし
何より今年はJerryの注射、様子を見なければ・・・もあるし
難しいかな?と思っていたのですが
こんな嬉しい結果となったので、やはり日本へ帰国することにしました~!


070416-1


毎年恒例、Chicagoのスーツケース入り!!!


070416-2


Misha(ミーシャ)もちゃんとお留守番できるかな?


070416-3


Simba(シンバ)もChicagoお兄ちゃんの邪魔ばかりしないでね!


070416-4


Jerryは食事制限、引き続き頑張って、よい状態をキープしてよ!!!


070416-5


そして、Chicago!!!
いっぱい食べて、いい子にお留守番よろしくね!!!


070416-6


明日の朝、出発です~!!!

今回は夫も猫と共に留守番なので、心配ないと思います。

さて、日本で何食べようかな~!?



毎年、この時期にしか長い休みが取れず、なので日本帰国も夏となるのですが
猫の体調やら何やらで、本当に毎年、帰国を考えます・・・
しかし、自分も日本の家族も明日、何があるか分からないし
きっとまだまだ、我が家の猫たちは大丈夫!!!と思い、帰国するのですが
さすがに今回のJerry糖尿病騒ぎで、もう短期の外泊すら無理かな?と思っていました。
ありがたいことに注射の必要もなくなり、全員元気!!!
さて、まだ終わっていない荷造り、これから頑張ります!!!
(あと6時間で出発!!!)




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 


FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

猫の糖尿病 Jerryの場合 その4

Jerry(ジェリー)の糖尿病発覚から現在までのことを簡単にまとめてみたいと思います。
猫の糖尿病Jerryの場合その1
猫の糖尿病Jerryの場合その2
猫の糖尿病Jerryの場合その3


Jerryの血糖値152という嬉しい数値が出たけれど
なんだか獣医さんに対して、モヤモヤしたまま病院より帰宅。


070316-1


そして、ゴハンを食べさせて0.5単位のインスリン注射を済ませました。

その3時間後に血糖値測定
36!?

またまた低血糖が心配になるような数字!!!
うーん・・・

ところで、インスリンの「単位」ですが、1単位というのは0.01ml
これは世界共通で使っている単位のようです。
それをJerryは現在、0.5単位注射しているのだから0.005ml
これって雨粒ひとつより少ないくらいの量。
この量を更に少なくするのはどう考えても無理です。

獣医さんは現状維持でとおっしゃったけれど・・・

血糖値を計りながら、1日1回の注射にしよう!!!
そう決めました!!!

インスリン治療開始から7週間、0.5単位のインスリンを1日1回の注射に変更!!!


070316-2


翌日からの推移は
1日目、100注→55
2日目118注→59


そして3日目の朝、
89・・・

この日は私がお休みだったこともあり、空腹時血糖値が100以上になるまでは注射をしないことに。
朝ゴハンを食べさせて、夕方計ると
61!!!

最後の注射より32時間経っています。

夜ゴハンを食べて、少したって計っても63!!!

この日から注射をストップし、血糖値のみ測定。
もし高い数値が出たら注射再開をと思いながら経過観察を始めました。
病院に行って現状維持と言われた3日後のことです・・・



070316-3


それから、朝晩の血糖値を測定し続けたのですが大きな上昇無し。

注射をストップして5日目
インスリンの治療を開始してから8週間目より夕方1回の血糖値測定に。
57→54→61→54→60→54


070316-4


注射をせずに10日間、日々の血糖値の推移はこんな感じでした。

もしかして・・・
猫の糖尿病・・・

治っちゃったかも???


070316-5



期待と不安でドキドキ、ワクワクです。



多くの方が獣医さんとのモヤモヤ、抱えているようですね。
今はインターネットがあって、それを丸呑みもいけないけれど、情報量や経験談、本当にたくさんのことを知ることができ
治療法や診断に対して???と思ってしまうこともあります。
そういったことを素直に聞くことができる、そしてそれを聞く耳を持ってくれる獣医さんが理想の獣医さんですよね~。




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 


FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ