FC2ブログ

退院後・・・①

*退院後の記録を何日かに分けて更新させていただきますね*

12月6日(土)

血液検査の結果、数値も良くなっているとのことで退院の許可。

*血液検査結果*
ALB  4.0 → 3.0 (2.3-3.9)
BUN  114 → 33 (16-36)
CREA 11.4 → 2.8 (0.8-2.4)
PHOS 12.8 → 6.2 (3.1-7.5) 

数値がかなり良くなっているので、
慢性ではなく急性の腎不全ではないかとのこと。

よかった・・・

でも年齢のこともあるので、今後、特に腎臓には気をつけなければ・・・
療養食を進められ、今後、それを食べさせようと思う。

DSC01884_convert_20081209114229.jpg

『凶暴猫に注意』の張り紙も記念に・・・

迎えに行った時も、これが張られていました・・・

ケージからキャリーバッグへも病院スタッフの方でなく
私が抱っこして入れました・・・

DSC01886_convert_20081209114421.jpg

夕方家に帰ってきて、キャリーバッグから出すと
フラフラしながらも家の中の点検。

病院のにおいがイヤだたのか
Jerry(ジェリー)がシャーシャー言っていました。

ヨロヨロしながら階段を上り、ベッドの上に上がろうとするもできず・・・
抱き上げて乗せたら乗せたで、今度は下りようとして転がってしまう・・・

怪我してしまうのでは?と心配で心配で目が離せませんでした。

ですが、トイレも済ませてくれて、ゴハン、お水も取ってくれたので安心。
その後、本人(猫?)も落ち着き、
ベッドの上で丸くなり、ぐっすり眠っていました。

私達がベッドに入ってからもしばらくそこで寝ていて
それからいつものように人の枕を占領して眠っていました。

DSC01918_convert_20081209114819.jpg

12月7日(日)

朝は抱きかかえてベッドから下ろし、
トイレに連れて行くと済ませてくれました。
ゴハンもお水も取ってくれた。

その後は昨日よりしっかりした足取りで
自分で階段を上り、2階ベッドルームへ。
やはり私達のベッドの上が安心できるようです。

DSC01915_convert_20081209114708.jpg

自分でベッドの上り下りも出来るようになっていました。
よかった・・・・・

DSC01919_convert_20081209114930.jpg

ゴハン、お水、トイレ以外はここで一日中、眠っていました。

いただいたお薬をあげようとしたのですが・・・
液体のお薬なのですが
よだれ?泡?を口からだし、全く飲んでくれません。

ビタミン剤のようなものは寝ぼけているスキに
口の中にぴゅっと入れてしまいました。

DSC01920_convert_20081209115006.jpg

名前を呼ばれたら返事したりはするものの
まだ元気はありません。

口をくちゃくちゃさせることがたまにあり
気持ちが悪いのか?と心配になります・・・・・

退院してくれてうれしいけれど
具合が急変したり、それに私が気がつかなかったらどうしよう・・・
まだ病院にいた方がよかったのかな?

いや、そんなことはないよね。
お家でChicagoにゆっくりと休んでもらうことが一番だよね。


ランキングに参加中です。
よろしかったらポチ、ポチっとな。

FC2ブログランキングへ←ここをポチ♪

人気ブログランキングへ←ここをポチ♪

励みになります♪

退院しました!

心配してくださった皆様
お祈りしてくださった皆様
本当にどうもありがとうございました。

Chicago、本日、退院することができました。

DSC01907_convert_20081207130012.jpg

*血液検査結果*
ALB  4.0 → 3.0 (2.3-3.9)
BUN  114 → 33 (16-36)
CREA 11.4 → 2.8 (0.8-2.4)
PHOS 12.8 → 6.2 (3.1-7.5) 

DSC01905_convert_20081207130101.jpg

数値がずいぶん良くなったので
慢性の腎不全ではなく、急性のものかもしれないとのことです。
投薬と療養食を続け、血液検査をしながら様子をみることになりそうです。

私も分からないことだらけなのですが・・・
がんばって勉強します。

DSC01911_convert_20081207125740.jpg

点滴のための針の後が痛々しい前足・・・

やっと点滴からもエリザベスカラーからも解放。

ですが・・・

やはり4日間の入院生活で体力も落ちてしまったらしく・・・
歩くのもフラフラです。

ベッドの上に上がろうと、失敗して倒れたり
階段を上がる姿も危ない感じで・・・

見ていてツライです・・・

しばらくは怪我などないように、つきっきりになりそうですが
どんなに大変でも、家の中にChicagoがいてくれてうれしい♪

今は家に帰ってきて安心したのか、定位置、ベッドの上で眠っています。

DSC01909_convert_20081207125900.jpg

家に帰ってきてからトイレにもすませたし、お水も飲んだ。
食欲もあるようでゴハンも食べることができました。一安心。

Bostonのことがなかったら・・・
病院に行くのが遅れていたかもしれません。
あの状態であの数値だったことを思うと
もう少し、病院に行くのが遅れていたら手遅れになってしまったかも・・・

Bostonが守ってくれたのかな?ありがとう。

そしてChicago、家に帰ってきてくれてありがとう。

これからも一緒に暮らしていこうね。



ランキングに参加中です。
よろしかったらポチ、ポチっとな。

FC2ブログランキングへ←ここをポチ♪

人気ブログランキングへ←ここをポチ♪

励みになります♪

入院生活

まさか・・・・・
こんな事になるとは思っていなかった・・・

連れて行った病院、
そこに、そのまま緊急入院になるなんて・・・

DSC01840_convert_20081206104543.jpg

病院に向かう車の中で、嫌だと大声で叫んでいる・・・

DSC01843_convert_20081206104720.jpg

我慢してね、我慢してねと言いながら車を走らせた・・・

DSC01846_convert_20081206104816.jpg

まさか、帰り道、Chicagoを置いてくる事になるなんて思いもしないで・・・

DSC01847_convert_20081206104901.jpg

血液検査の結果、腎臓の数値があまりにも悪いので
3日間、点滴をしてその数値が下がったら退院できると・・・

そんなに長い入院・・・・・


水曜日に入院となり、その後、私も毎日病院に様子を見に行っている。


昨日、木曜日、病院に行ってみると・・・


病院中の人を威嚇しまくり、掃除も出来ないと・・・


Chicagoがはいっているケージには張り紙が・・
DSC01860_convert_20081206104954.jpg

なんだか、ちょっと、笑ってしまった・・・

けど、笑ってる場合じゃない。

興奮状態のChicagoを落ち着かせ、ケージの扉を開けてみる。

私の前ではやっぱりかわいいChicagoになってくれて一安心。

抱きかかえ、体重を量り、お掃除済みケージに引越し。
目の前でおしっこもしてくれて一安心。


しかし、事件はその後起きた・・・・・


腕に刺さっている点滴の針、チューブが気に入らないらしく
そのあたりをかじり出したのです!!!

大声で止めて~~~!と叫んでもまったく止めず・・・

結局、点滴のチューブを取ってしまいました。

いったいどういう事になるかというと・・・

針は腕にささったまま。
今までチューブには点滴が流れ込み、
針を通してChicagoの身体の中へ。
それがはずれてしまった・・・という事は、針から血が逆流・・・
あたり一面、Chicagoの血が飛び散り、世にも恐ろしい光景に・・・
(私の顔にも血痕が・・・)

しかも相手はAggressiveCat・・・
すぐに措置も出来ない・・・

結局、私が口元から目までをおおう覆面のようなもの(?)をChicagoにかぶせ
病院の人たちと3人がかりでおさえて・・・

無事、再度点滴装着!!!

で、結局、エリザベスカラーをつけられてしまいました。
DSC01868_convert_20081206105439.jpg

大暴れする元気があると、前向きに考えたい・・・・・

今日、金曜日。
またお掃除も出来ないような状態だと困ると思っていってみたら・・・


なかよしになってました♪
DSC01874_convert_20081206105220.jpg
ちょっと、顔が引きつっているような気もしますが・・・

DSC01873_convert_20081206105306.jpg

急性の腎不全かもしれないし、慢性なのかもしれない・・・
初めの数値があまりにも悪いので
明日、再検査するまではよくなっているかどうかも分からない・・・

DSC01864_convert_20081206105111.jpg

でも大丈夫。
絶対に元気になって戻ってくる。

信じて待っているからね!




ランキングに参加中です。
よろしかったらポチ、ポチっとな。

FC2ブログランキングへ←ここをポチ♪

人気ブログランキングへ←ここをポチ♪

励みになります♪

祈り・・・緊急入院

Chicago(シカゴ)が昨日、緊急入院してしまいました・・・

土曜日にWeedy(ウィーディー)とJerry(ジェリー)を病院に連れて行き
帰ってきてから何となく、Chicagoの様子がおかしい・・・

でも二人が病院のにおいをさせているのがイヤなのかな?
と、思っていました。
(Chicagoは敏感な子で誰かが耳掃除されはじめたりすると
察してすぐ、ベッドのしたに隠れてしまうようなことがあるので・・・)

お水は飲んでいる・・・
おトイレにも行ってる・・・

でも・・・

大好きなおやつは私の手から食べるのですが
ゴハンはほとんど食べていないようで・・・

Boston(ボストン)のこともあったので
病院に連れて行き、血液検査をしてもらいました。

結果・・・

腎臓の数値がかなり悪く、そのまま入院に・・・

*MEMO*
ALB    4.0 (2.3-3.9)
BUN    114 (16-36)
CREA   11.4 (0.8-2.4)
PHOS   12.8 (3.1-7.5)

Chicagまでいなくなってしまったらどうしよう!!!
と、軽くパニック状態・・・

病院の先生に大丈夫、良くなるよ、と励まされ・・・
Chicagoを置いて、家に帰ってきました・・・

結果がよくなれば土曜日に退院となるそうです・・・・・

今の私にできることは
お祈りすることだけ・・・・・

Boston、Chicagoのこと、守ってあげてね・・・

DSC00140_convert_20081205055524.jpg

入院2日目の今日、様子を見に行ってみると・・・

大変なことになっていました・・・
それも・・・元気になってきていると思って良いのか???
退院のうれしい報せとともに、その様子もご報告できたら、と思っています。

大丈夫、大丈夫。
元気になって家に帰ってきてくれる!!!!!




ランキングに参加中です。
よろしかったらポチ、ポチっとな。

FC2ブログランキングへ←ここをポチ♪

人気ブログランキングへ←ここをポチ♪

励みになります♪