スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェルターに行ってみた!

気持ち良く晴れた先日の日曜日

私たちが住むCounty
(カウンティ~日本語では『郡』と訳されますがいくつかの『市』が集まった地方行政組織です)
が運営するアニマルシェルターに行ってみました。

行政が運営する施設がどんなものか、一度行ってみたいと思っていたところ
この日にイベントがあるとのことだったので思い切って!


121110-1


ここは警察機関の中の一部、アニマルサービスユニットになります。


121110-2


そうです。南の国には『アニマルポリス』がいるのですよ~。

『アニマルプラネット』で『マイアミ動物警察』というドキュメンタリー番組もありますね。


121110-3


ここは以前紹介したヒューマンソサエティとは違い(以前の記事 ヒューマンソサエティその1 その2
行政の施設、日本で言うところの動物管理センター、保健所です・・・

身勝手な飼い主に持ち込まれたり、捨てられた子達がここに引き取られ
適性検査の結果、シェルターに行けるか、または安楽死されてしまう場所です。

シェルターで里親を待つ子達も・・・
ヒューマンソサエティのように、時間があるわけではありません。


121110-4


施設の前に停まっていたバスに書かれているのは
『1匹の避妊手術をしていないメス猫、そしてその子孫から9年間でどれくらい、猫が増えてしまうか』
その数、なんと11,606,077匹!!!

無責任な飼い主さんはこの数字
理解できないのだろうなぁ・・・


施設内シェルターは自由に見て回ることが出来ます。


121110-5


この日はイベントということもあって、多くの人々がここを訪れていました。


121110-6


みんな、みんな、かわいくなぁ・・・


121110-7


犬や猫を飼おうと思ったら、こういったシェルターに来てみる・・・

コチラの多くの人たちはそれが普通だと思っているのかもしれません。

子供と一緒に、家族で犬や猫を見ている人も多かったです。


121110-8


ですがその反対に、ここに持ち込まれる子や捨てられる子も多くいるわけで・・・

収容施設に限りがあること思うとを
かわいいこの子達を見ているのがつらい・・・
(このことについては少し分かったことがあるのでまた後ほど・・・)


121110-9



今回、辛い気持ちにもなるだろうと分かっていながら
思い切ってここへ行ってみた最大の理由・・・

実はこのイベントのことを調べている時に
インターネットでこの子を見つけたからなんです。

5ヶ月の三毛柄のオンナノコ。
ちょっとこの子に会ってみたいなぁと思って・・・


121110-10


このイベントの前日、土曜日に施設にやって来たばかりの子だったようなのですが
翌日の日曜日、シェルターのケージにはいない様子。

職員の人に尋ねてみたら、この子がどこにいるか、調べてくれるのですが・・・

ですが結局、それは出来ませんでした。
実際に見るのが怖かったのかもしれません。


それでも家に帰ってきてからも気になり
ネットで見てみるとまだシェルターにいる様子。

翌日、電話をしてみると・・・

すでに予約されていて、これからその人が引き取りに来るとのこと。

ほっとしたような、がっかりしたような・・・

それから・・・
なんだか、ずーっと、ずっと、いろいろな事を考えてしまっています。


考えて、考えて、考えて・・・・・


考えているうちに、何かが動き出したようです・・・



実はこの日をきっかけに・・・
今週、数回、このシェルターに足を運んでいます。
自分が住んでいる場所、納めている税金で運営されている施設なのに
今まで何も知りませんでした・・・
これからもっと勉強して、皆さんにもコチラの行政施設のこと
分かってもらえるように頑張りたいと思いマス!
(でも英語が苦手ナノだ!涙)

動き出した何かについても
近々皆さんに報告できますように~!

クリプノシスについてもたくさんのコメント、ありがとうございました。
う~ん、anemoneさんちのトーさん、派遣してもらいたい!(南の国に出張とかないかな?)
いのうちゃん、ヒトミンチョさん洗濯ばさみで試した人もいるようだよ。
でも・・・りんさんの失敗談、笑えます~。

諸事情(?)によりしばらく更新も不定期、読み逃げ多しとなりマス・・・
(しかしそんな時に限って、お話聞いて欲しいことたくさんなので、更新はガンバル!)
みんな元気なので心配なさらないで下さいね。




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト

ヒューマン・ソサエティに行こう!その2

 ヒューマン・ソサエティに行こうその1より続いています。

Humane Society of Greater Miamiのイベントに
初めて行ってみた私。

明るく楽しい雰囲気の中
たくさんの人々が来場していました。


112410-9


建物の1階は犬さんたちのシェルター
2階が猫さんたちのシェルターになっています。

階段を上っていくと・・・


112410-1


やはりガラス張りのお部屋の中に猫さんがいます。


112410-2


ちょっとJerry(ジェリー)に似た雰囲気(体型?)のこの子。


112410-3


美人さんだなぁ~。


112410-4


白黒ちゃんもニンゲン観察???


112410-5


とてもキレイな、モデルさんのような子も。


112410-6


お外で遊びたいね・・・


112410-7


この子もとてもかわいらしい子でした。


この日はいつも以上に大勢のヒトがここを訪れたことと思いますが
犬さんたちと同じく、猫さんたちもそれを喜んでいるかのよう。

みんなニンゲンのことをダイスキでいてくれているのですね。

きっとこのシェルターのボランティアさんたちが
愛情あふれるお世話をしてくださっているからだと思います。

思いっきり、後ろ髪を引かれながら出口へ向かうと・・・


112410-8


『お寝迎え』してくれたかわい子ちゃんが『お寝送り』

JerryとChicago(シカゴ)
ふたりが良いよって言ってくれたら・・・

家族が増えてもいいかなぁ・・・なんて考えちゃったりなんかして・・・♪



そんなことを聞いてはみても・・・


112410-10


おみやげの犬用オモチャに夢中のChicagoの耳には届いてないようです。


112410-11


しかしChicagoタイマー・・・


112410-12


短いなぁ・・・


112410-13


遊んだ後は身だしなみも!ねっ!!!



本当に何もできない自分がもどかしくもあるのですが・・・
これからもこういうイベントには積極的に参加し、勉強し、
皆さんにここアメリカ、フロリダ州でのシェルターや保護活動の様子をお伝えできたらな、と思っています。

moguさん、そう言ってもらえて、これからも機会があったら伝えて行きたいと思ったよ!
いのうちゃん、確かに・・・3姉弟に犬猫の区別はなさそう。ああ、犬とも一緒に暮らしたいのよ、本当は・・・
ヒトミンチョさんはミルクからそらんくんたちを育てたじゃないですか~。立派ですよ!!!
まゆげ恋二郎さん、本当にこういうことはお手本にして欲しいと強く思いました。小Jerry、欲しい~!
ドンタコス下僕さん、そうなんです。ここには家族が見つかるまでいられるようです。みんな未来待ち!!!
chacoriさん、楽しく明るいイベントでみんなが気軽に集まれる雰囲気が良いと思いました。
小さな子供がボランティアの方の話に耳を傾けたりする姿も理想ですよね。
やらいちょうさん、この施設のボランティアさんたちのお世話も、きっと素晴らしいのだと思いました。
liliaさん、ガラス越しにわんこに訴えられると・・・涙 ここは公営施設(?)ではなく、民間の施設なんです。
他にも公営のシェルターもあり、そこともお互い協力し合っているようです。
私も勉強不足で・・・でも小さくても知り得た情報は皆さんと共有して行きたいです。
alpenkatzeさん、わんこたち、本当にみんなフレンドリーで・・・一緒に帰りたくなりました。
あはは、そういえば・・・美味しいものは人も関係なし???(歯磨きロープ???笑)
鍵コメさま、こういった場があること、そしてそれを多くのヒトに知ってもらうこと。素晴らしい取り組みですよね。
sallyさん、もう連れて帰りたい欲望を抑えるのに必死でしたよ~!
まかないさん、ありがとうございます!ターキーシーズンですものね!
りんさん、本当にこういう面は日本も見習っていって欲しいと強く感じました。
知り、考えるきっかけとなるこういったイベントに気軽に参加できるのも良いことですよね。
猫やしきさん、私も初めての参加でしたが、広く人々を受け入れるイベントでよかったですよ!
Queen Sashaさんは実際、ボランティアをこういうところでされているのかな~と考えたりしましたよ。
たすくママさんもたくさんの猫たちを助けているじゃないですか!
シェルターに病院などの併設などとてもいいアイディアですよね。

今週はサンクスギビングデーがあったりで
なんとなくバタバタ中です。
いつも以上に更新も不定期、読み逃げも多くなってしまうと思いマスがゴメンナサイ!




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

ヒューマン・ソサエティに行こう!その1

昨日の日曜日
Humane Society of Greater Miami (ヒューマン・ソサエティ・オブ・グレーター・マイアミ)にて
74周年のイベントがあると聞き、出かけてきました。


112310-1


ここには里親センター、病院、グルーミングサロン、
そして小さなショップが併設されています。

私も今回が初めての訪問です。


112310-2


犬と一緒にイベントに参加する方も多かったですよ~。


112310-3


センターの中に入るとすぐに・・・


112310-4


こんなかわいらしい子が『寝迎えて』くれました。


この建物の1階は犬たちのシェルターとなっているようです。


112310-5


ガラスで区切られた部屋がいくつもあり
そこで犬達は新しい家族を待っているようです。


112310-6


子犬さんたちはお昼寝中。


112310-7


子犬より成犬の方がたくさんいましたが
みんな元気でヒトがダイスキらしく
ガラス越しに大騒ぎで写真が撮れませんでした。


112310-8


途中、ちょっとこみ上げてきちゃう時もあり
何もできない自分に悲しくなったりもしましたが・・・

いろいろな事情があってこの子たちはここにいるけれど
これからステキな家族に出会うのだと、そのためにここにいるのだと・・・

たくさんの人が集まっていたので
きっと、たくさんの子達に家族が見つかったことと思います。


この建物の2階は猫たちのシェルターになっていたのですが・・・


本日もちょっと時間切れです、ゴメンナサイ。
次回に続きます・・・




Jerry(ジェリー)、ただいま~!


112310-9


犬や猫のニオイ、多少ついてると思うのだけど・・・

我が家の猫たちはあまり気にならないようです。


112310-10


おみやげにオモチャをもらってきたよ~。


112310-11

でも・・・犬用のオモチャみたいだけど・・・


112310-12


Jerry、結構気にいった様子。

ニンゲンが決めた犬用、猫用は関係ないようですね~♪



ここはたくさんのボランティアの人たちが協力し合って
運営されているシェルターです。
ペットロスなどで悲しんでいる人たちの相談窓口などもあるようでした。

かわいい猫さんたちは次回のお楽しみで~♪

昨日の記事にもたくさんのコメント、ありがとうございました。
うひひ、草履を暖める秀吉が浮かんだ方が多いですね~。
実はWeedyもまたの名を『木下草吉郎』だったのですよ~。
セニョールたち、運転は荒いのですが鳥の横断など、そういうことには寛大かも???

今週はサンクスギビングデーがあったりで
なんとなくバタバタ中です。
いつも以上に更新も不定期、読み逃げも多くなってしまうと思いマスがゴメンナサイ!




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

香箱

猫と暮らしている方や
猫好きな方ならよくご存知なこの体勢。
(前足がきゅっと体の下に入り込んでいたらもっとイイカンジなのだけど・・・)


111910-1
ぼけぇ~・・・


『香箱座り』なんて呼ばれてますね。
『香箱を作る』『香箱を組む』とも言われたりします。

でもコレって猫好きな人じゃないと知らない言葉かも???


111910-2
む?香箱とは何ぞや???


そうだよね~、Chicago(シカゴ)。

茶道具や香道の道具であるお香などを入れる箱のことらしいのだけれど・・・

実際私も『本物の香箱』を見たことはありません。


111910-3
見たことないものに例えるなんて・・・ヘンなの~。


『香箱』で検索しても
出てくるのは猫やカニのことばかり!笑
(北陸地方で捕れるメスのズワイガニのことを香箱蟹というそうです)

私も猫と暮らすことがなかったら
知らずにいた言葉かもしれません。

昔の日本では香箱をよく目にする機会があったのでしょうか?
それとも香道などを嗜む風流な方に猫好きさんが多かったのでしょうか?


111910-4
はぁ~、リラックス、リラックス・・・


そうそう、猫がリラックスしていると
こうして香箱座りをすると言われているらしいですね。

しかしChicagoが本格的にリラックスしたら・・・


111910-5
だら~ん・・・


こうしてだらだらと溶け出します。


111910-6
こっちの方がラクちんだよ~。


うん、それは見ただけで分かるみたい・・・

香箱が珍しいものではなかった時代よりも
現代の猫さんのリラックス度がアップしてるってことでしょうか???



手足をしまいこんで、すぐに動ける状態ではないことから
猫がリラックスしてる時に香箱を組むと言われているようですが
ほぼ年中、リラックス状態にある我が家の猫が本当にリラックスしてる時はこうして寝転んでしまいます。
香箱は緊張はしていないけど、そこまでくつろいでない状態の時、組むような気がするのですが・・・

手足を隠して四角区なるこの形を
ただの『箱』ではなく『香箱』と呼ぶ・・・
なんだかステキな感じがしますよね。

昨日の七五三にもたくさんのコメント、ありがとうございました。
むむ、赤いキツネ88円かぁ・・・
天使のブラに肉を寄せて集めるとむちおさんが隠れちゃうんですね~。
ドンタコス下僕さん、写真を自分で撮れないので夫に頼むと気に入らず、それで、まぁ・・・
noriさん、おお、ボジョレー、忘れてました!赤ワインもダイスキです!
Kotoraさん、そうで~す。『多良橋』とかどうでしょう???
むちこさん、あら、かわいいままオバチャンに成長したじゃない~。
まかないさん、これはジャパマさんです~。家からはコチラのほうが近いみたい!




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

空飛ぶDVD~犬と猫と人間と

アメリカの空の下をアチラに飛び
コチラに飛び・・・

我が家にDVDが届きました。


102310-1


『犬と猫と人間と』 ← オフィシャルサイトに飛びます。(予告編が始まります。音量注意)

日本の皆さんがステキな映画だとおっしゃっていて
ぜひ観たいと思っていたドキュメンタリー映画を
なんと『美味しいものが食べたい in U.S.A.』のanemoneさんが『移動図書館』として
アメリカに住む私たちに貸して下さったのです!

anemoneさん、ありがと~!!!


102310-2


ご覧になったことがある方も多くいらっしゃるかと思いますが・・・
このドキュメンタリー映画は飯田基晴監督がひとりのおばあちゃんに出会ったことから始まります。
長年、多くの捨て猫の世話をしてきたこのおばあちゃんは満期になる生命保険を使って
「大人も子供も、動物を大切に思ってもらえるような映画を作ってほしい」と監督に依頼をするのです。
特に動物の問題に関心を持っていなかった監督の視点だからこそ
私たちが知らなかったこと、疑問に思うことが丁寧に見つめられていると思います。
今の日本には『処分』される現実があるわけですから
動物好きなものとして辛い場面がなかったわけではありません。
それでも観終わった後、嫌な悲しい気持ちになるのではなく
出来るだけ多くの人に観てもらい、このことを知ってもらいたい。
そうすることによって少しずつでも何かが変わるのではないかと希望が持てる映画です。



102310-3


最近、日本のブログ友達さんたちが
『犬猫はどうして殺されてしまうのか?』という勉強会に参加されたそうで
たくさんの有意義なお話を記事にしていただきました。

勉強会の内容を『来来福福』のまったり姉さんが分かりやすくまとめて下さっています。
ぜひご覧になってください。 → ネコトリオ勉強会

またMac CatのANKOさんが『無知は罪』『最大の敵は無関心』とおしゃっていましたが、
全くそのとおりだと思います。
ですが知らないことは恥ずかしいことではないし、これから知っていけば良いことだと思います。
実際、私も知らないことだらけです・・・
勉強会に参加されて、ANKOさんのご意見などまとめて下さいました。 → ネコトリオ勉強会-補足


犬や猫を捨てるのも人間、殺すのも人間
でも・・・
救うのも、助けるのも、懸命に世話をするのも人間なんですよね・・・



102310-4


一緒に興味深い本もお借りしました。

この本もまた『生きる』を違った視点から考えることが出来ます。

著者は銃を使わないワナ猟という方法で食べるためのイノシシ、鹿などを狩猟しています。
『命をいただいた分、大切にする』本当に・・・もっともなことですね。


anemoneさん、こちらもどうもありがとう!!!


102310-5


これらのDVDと本、私のところにはmyaumyauさん経由でやってきたのですが・・・
うふふ、myaumyauさんからステキな岩合さんの本をいただいちゃいました!

myaumyauさん、どうもありがとう。
写真、もっと勉強します~!!!




『犬と猫と人間と』まだご覧になったことのない方、
機会があったらぜひ!!!

私は子供たちに観てほしいな、と強く感じました。



私も小さな頃から犬も猫も好きでしたが
こうしてブログを始めるまで、『不幸な犬猫』たちのことを漠然としか知らずにいました。
この映画がきっかけになって多くの人たちが現実を知り、そしてその先に希望を持てたらいいですね。

昨日もたくさんのコメント、ありがとうございました。
Jerryは・・・『ライト』とかって問題じゃありませんね・・・
見張り、もっと厳しくせねば!!!
Jerryはぷよぷよというよりがっちり、かた太りタイプなんですよ~。(だから何?って感じですが。笑)
私も日本からおみやげに持って帰ってきた腹回り4kgがそのまま・・・
ああ、Jerry、共にがんばろうね・・・




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。