FC2ブログ

猫の記憶力

Weedy(ウィーディー)が病院から帰ってきてからの
Chicago(シカゴ)の警戒はすごかった。


しばらくの間、2階から下りてこなくなってしまい
このままではゴハンもトイレにも行かないのでは?
と心配になるくらい・・・

仕方がないので私が抱いて、1階まで下ろすこと数回・・・

わずかな物音にもビクビクしていた。


071409-1


昨年11月の終わり。

Weedyの定期検査と
Jerry(ジェリー)にちょっと気になる症状があったため
2匹を病院に連れて行った。

その後、Chicagoの様子がちょっぴりおかしくなり・・・

病院のニオイや気配を感じて警戒しているのかと思った・・・

でも、それにしても様子がおかしいと思い、病院へ行くと・・・

腎不全と診断され、そのまま入院。

双子のBoston(ボストン)を天国へ旅立たせたばかりだったので
余計に心配で不安で・・・

でも、元気になって退院してくれた。


071409-2


病気で弱っているはずなのに
病院でのChicagoは手をつけられないほどの暴れよう。

見事『凶暴猫』の称号を与えられた。

でもきっと、それだけ病院が嫌だったんだよね。


そんなことがあったので
今回のこのChicagoの反応には私もちょっぴり、神経を使った。

病気と嫌なことに対するストレスからくる反応の違い・・・
たとえば食欲不振、ベッドの下などへの引きこもり・・・
見極めるのは本当に難しい。


071409-3


Weedyが元気になるのと同時に
Chicagoのそのような行動もなくなってきたので
今回は明らかに、Weedyから病院の気配を感じ取った結果の行動だろう。

猫の記憶力・・・

あの小さな頭の中に
病院の怖かった、つらかった、さみしかった・・・
そんな記憶がいっぱいつまっているのかな?

嫌なことはずっと覚えているんだね。

楽しいことや、嬉しいことで
そんな記憶が薄らいでいくように・・・

毎日を過ごしていこうね。



いただいているコメントにきちんとお返事できず、ごめんなさい。
本当にありがたく拝見させていただいています。
どうもありがとうございます。



柴犬のケンタくんを見つけてあげて!!!
20090611kentalarge.jpg
ご協力、よろしくお願いします。



ランキングに参加中です。
よろしかったらポチ、ポチっとな。


FC2ブログランキングへ←ここをポチ♪

人気ブログランキングへ←ここをポチ♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村←もうひとつオマケに、ここもポチ♪


いつも応援、どうもありがとうございます。
励みになります♪


スポンサーサイト