FC2ブログ

歩ける!!!

写真は10月終わりごろ
ひどく具合が悪くなった後、回復してきたWeedy(ウィーディー)です。


皆様
温かいお言葉、そしてお気持ち
ここまで伝わっています。

どうもありがとう!!!
本当に、本当に、感謝です。


今日のWeedy、なんと・・・

歩けるようになりました!!!


120509-1


楽観的には考えられませんが
それでもとても、うれしいことです。

今朝はまだ、ほとんど動くことが出来ず
『おすわり』の状態のまま、前足を使って方向転換をするくらい。

それでも近くに移動させたトイレには頑張って自分で入りました。
(動けなくてもお手伝いしようとすると怒られます・・・)

仕事に出なくてはならなかったのですが
夫が家にいてくれたので、お昼ごろ電話をすると
ゆっくりではあるけれど、自分で動いているとのこと。

夕方、帰宅すると本当にゆっくりですが
歩くことが出来るようになっていました。

食欲もあり、お水も飲むことが出来ます。


120509-2


両親もとても心配してくれているのですが・・・


正直、両親の訪問までWeedyが元気でいてくれることはないのではないか?
と思うことが何度もありました。

そして、訪問中にもしものことがあったら・・・

6月に実家の犬Jam(ジャム)のことで悲しい思いをした両親。
そして、その悲しみの中でも前向きに動いている両親・・・

特に父が初めての飛行機、海外に来てくれるとは思っていませんでした。

Jamが旅立った数日後、悲しみの中一大決心をして
パスポートを申請に行ったそうです・・・

悲しみを癒すために、遊びに来てくれるのに
また悲しい思いをさせてしまうのではないか?と不安でした。


ですがその不安が飛んでいってしまうくらい
Weedyは両親滞在中、元気に過ごしました。
Weedyも私たちも、幸せな時間を過ごせました。

きっとふたりからたくさんのパワーをもらったから・・・
そして、ブログに遊びに来て下さる皆さんがパワーを送ってくれているから・・・

だから今日、またこうして歩き出したのだと思います。


120509-3


7月からずっと、いつ、何があってもおかしくないと
そう思いながらも、この日が来るまで、この日が来るまでと
欲張りな私は『その日』が延びることを願い続けています。

Weedy、もうすぐクリスマスだよ。
その後は南の国では気分も出ないけど、お正月もやってくるよ。

だから・・・

もう少し、ゆっくりとみんなと一緒に過ごそうね・・・・・

スポンサーサイト