FC2ブログ

焼きいも その1

以前、韓国スーパーで発見した
『焼いも』 
そのときの記事は → コチラ

食べずに仕舞い忘れていた袋を発見したので
賞味期限が切れる前に急いで食べることにしました。


051710-1


袋を開けて・・・

あれ?珍しい方が・・・


051710-2
何持ってるの~?


さつまいもだよ~。

Chicago(シカゴ)が食べるのは基本的にカリカリゴハンのみ。
缶詰などにも興味がありません・・・

ねぇ、ちょっと食べてみる???


051710-3
う~ん・・・


小さく潰して、鼻先へ持っていくと・・・


051710-4
くんくん・・・


無理に食べさせようとすると拒否反応を示されてしまうので・・・

興味をそそる距離をキープ・・・


051710-5
ぺろ!!!


おっ!いい反応です!!!

嫌なものだと、鼻を近づけた後
ものすごい顔をして逃げていってしまいます。

そんなにイヤじゃないのかも???


051710-6
ちょっぴり気になるけど・・・まだ認められない!


Chicagoに食べ物だと認めてもらえるまで・・・
少しずつ、慣らしていくしかないですね~。



ChicagoとBoston(ボストン)の兄弟は
仕事で留守がちな、一人暮らしの夫と離乳が住んだ頃から暮らしており
ドライフードで育ったためか、缶詰にも興味なし・・・
それでもBostonはアイスクリームやパンなど、ニンゲンの食べ物に興味を持っていたのですが
Chicagoはカリカリ以外、食べ物だと思っていないようです。
ニンゲンの手から、モノを食べることもここ数年でやっと・・・
でもそれもあまりスキではありません。

『食』にかかわる習慣は小さな頃、出来上がってしまうと
なかなか変更することは難しいようですね。

それでも、最近Chicagoにカリカリ以外のものを与えてみたり
私の手から与えてみたりと頑張っているのは
Weedy(ウィーディー)の介護生活があったから・・・
『何でもいいから、食べるものを!』
そう思ったとき、Weedyは結構イロイロなものに興味を示しました。
(若かりし頃、前の飼い主さんたちにイロイロなものを食べさせてもらっていたのかも?)
もしもChicagoが同じような状態になったら・・・
彼にはWeedyのようにシリンジでゴハンを上げることも難しそうです。
だとしたら、自分で食べてもらわなくてはならない・・・

またお薬を混ぜたり、病気に対して多少の効用がある食べ物を
食べてもらったりも
カリカリオンリーだと難しいですよね・・・
Chocago、なかなか気難しいので大変ですが
焦らず、ゆっくり、挑戦して行きたいと思います。

跳んだJerryにもたくさんのお言葉、ありがとうございました~。
ぶふふ・・・薄皮饅頭さんはじめ、皆様
クララが立ったときと同じくらいの衝撃を受けられたようですね。笑
いのうちゃんの強制的って結構いいかも?
たすくママさん、そうなんですよね、盗み食いが・・・
りんさん、付録のオモチャ・・・ってことは・・・私のダイエットになりそうですね。
ここちゃこさん、体重・・・先代さんに追いつきそうで怖いです。




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。
本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト