FC2ブログ

共生

先日、近所の大型ペットショップに
猫たちのゴハンとトイレの砂を買いに行ったのですが・・・

ここ、何のコーナかわかりますか?


051910-1


犬や猫の生体販売コーナ???

いいえ、違います。

ここは里親探しのコーナーなんです。


051910-2


公営、または民間のボランティア団体の方に保護された子たちが
未来の家族を待っています。


051910-3


今日はちびっ子が多いなぁ。

成猫さんがここにいることも多いのですが・・・


051910-4


この週末は『National Adoption Weekend』という
大手ペットフードメーカーがスポンサーになった
家族探しのイベントもあるようです。

里親になってくれた方には
キャットフード、またはドッグフードのプレゼントがあるみたい。
(今週はピュリナがスポンサーになってました。イベントごとに変わります。)

やはりこの季節
子猫の数が多いかも・・・


051910-5


お店のスペースを使って
商品を並べるのではなく
こうして家族を探すお手伝いをする・・・

このペットショップだけでなく
他の大型ペットショップにも同様のコーナーがあります。


051910-6


このお店はPetcoという全米にチェーンのあるお店ですが
他にもPetsmartなど大きなペットショップはみな、このようなことに取り組んでいます。

また非営利の団体を設立し
寄付などを公営、民間のシェルターにしたりもしているようです。

『ペット産業』という言葉は好きではありませんが
こうしてペットに関わる仕事をしている以上
すべての命を幸せに導くお手伝いをすることは必要だと思います。


051910-7


先日、Mac CatのANKOさんのところにお邪魔して
日本でもこうしたペット関連の企業が『殺処分』に目を向け
シェルター等への医療支援を目的とした寄付をなどの活動を始めたことを知りました。
ANKOさんの記事は →  コチラ
セーブペットプロジェクト

CMなども放映されているようなのでご覧になった方も多いかもしれませんが
動物病院で処方される『フロントライン』の売上の一部が
飼い主を失ったペットの命を救う活動に役立てられるそうです。


自分達の利益ばかりを追求し、
光の部分しか見ないのではなく
みんなが共に幸せに命を全うするため
まっすぐに影も見つめ・・・

『ペット産業』と呼ばれる企業も変わらなくてはならない。

そして私たちも・・・
考え、行動し、いろいろなことを変えていかなくてはならないのでしょうね。


051910-8


まっすぐに私を見つめる瞳。

大丈夫。
キミ達には共に生きる素敵な家族が出来て
絶対に幸せになれるよ!!!



記事を書きながら・・・
あれやこれやと思うことあり、なんだかまとまらなくなってしまいスミマセン・・・

この子たち、この狭い一区画に閉じ込められているわけではなく
写真をご覧になるとわかるのですが
あちらこちらと自由に行き来できるようになっているのです。

みんな元気でかわいいこたちでした。
素敵な家族が見つかりますように!!!




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。
本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト