FC2ブログ

空飛ぶDVD~犬と猫と人間と

アメリカの空の下をアチラに飛び
コチラに飛び・・・

我が家にDVDが届きました。


102310-1


『犬と猫と人間と』 ← オフィシャルサイトに飛びます。(予告編が始まります。音量注意)

日本の皆さんがステキな映画だとおっしゃっていて
ぜひ観たいと思っていたドキュメンタリー映画を
なんと『美味しいものが食べたい in U.S.A.』のanemoneさんが『移動図書館』として
アメリカに住む私たちに貸して下さったのです!

anemoneさん、ありがと~!!!


102310-2


ご覧になったことがある方も多くいらっしゃるかと思いますが・・・
このドキュメンタリー映画は飯田基晴監督がひとりのおばあちゃんに出会ったことから始まります。
長年、多くの捨て猫の世話をしてきたこのおばあちゃんは満期になる生命保険を使って
「大人も子供も、動物を大切に思ってもらえるような映画を作ってほしい」と監督に依頼をするのです。
特に動物の問題に関心を持っていなかった監督の視点だからこそ
私たちが知らなかったこと、疑問に思うことが丁寧に見つめられていると思います。
今の日本には『処分』される現実があるわけですから
動物好きなものとして辛い場面がなかったわけではありません。
それでも観終わった後、嫌な悲しい気持ちになるのではなく
出来るだけ多くの人に観てもらい、このことを知ってもらいたい。
そうすることによって少しずつでも何かが変わるのではないかと希望が持てる映画です。



102310-3


最近、日本のブログ友達さんたちが
『犬猫はどうして殺されてしまうのか?』という勉強会に参加されたそうで
たくさんの有意義なお話を記事にしていただきました。

勉強会の内容を『来来福福』のまったり姉さんが分かりやすくまとめて下さっています。
ぜひご覧になってください。 → ネコトリオ勉強会

またMac CatのANKOさんが『無知は罪』『最大の敵は無関心』とおしゃっていましたが、
全くそのとおりだと思います。
ですが知らないことは恥ずかしいことではないし、これから知っていけば良いことだと思います。
実際、私も知らないことだらけです・・・
勉強会に参加されて、ANKOさんのご意見などまとめて下さいました。 → ネコトリオ勉強会-補足


犬や猫を捨てるのも人間、殺すのも人間
でも・・・
救うのも、助けるのも、懸命に世話をするのも人間なんですよね・・・



102310-4


一緒に興味深い本もお借りしました。

この本もまた『生きる』を違った視点から考えることが出来ます。

著者は銃を使わないワナ猟という方法で食べるためのイノシシ、鹿などを狩猟しています。
『命をいただいた分、大切にする』本当に・・・もっともなことですね。


anemoneさん、こちらもどうもありがとう!!!


102310-5


これらのDVDと本、私のところにはmyaumyauさん経由でやってきたのですが・・・
うふふ、myaumyauさんからステキな岩合さんの本をいただいちゃいました!

myaumyauさん、どうもありがとう。
写真、もっと勉強します~!!!




『犬と猫と人間と』まだご覧になったことのない方、
機会があったらぜひ!!!

私は子供たちに観てほしいな、と強く感じました。



私も小さな頃から犬も猫も好きでしたが
こうしてブログを始めるまで、『不幸な犬猫』たちのことを漠然としか知らずにいました。
この映画がきっかけになって多くの人たちが現実を知り、そしてその先に希望を持てたらいいですね。

昨日もたくさんのコメント、ありがとうございました。
Jerryは・・・『ライト』とかって問題じゃありませんね・・・
見張り、もっと厳しくせねば!!!
Jerryはぷよぷよというよりがっちり、かた太りタイプなんですよ~。(だから何?って感じですが。笑)
私も日本からおみやげに持って帰ってきた腹回り4kgがそのまま・・・
ああ、Jerry、共にがんばろうね・・・




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト