FC2ブログ

猫の失声症?

実は・・・

先週はChicago(シカゴ)のことでちょっとバタバタ・・・


020911-1
ボク、こんな風にされちゃったの。


一瞬ぎょぎょっ!?って感じですが・・・

これは採血のため、首の辺りの毛を剃られているのです。
そうなんです。Chicago、先週病院に行ってきました。


020911-2
このバッグはちびっこ用でボクのじゃないよ~!?


大きいキャリーバッグを出すと、絶対に気配で逃げられると思い
ちびっこ用にとリビングに出してある小さめのバッグに・・・

ちびっこ2匹で余裕のバッグですが
Chicagoが入ったら『取っ手』は持てません~!
(取れそうで怖いから・・・)

そして向かった先は・・・


020911-3


壁にこんなかわいい絵。


020911-4


何だか楽しい気分になるね。


020911-5
ならないっ!!!


あらら・・・
でもここはChicagoの知ってる場所だよ~。


実は・・・

Chicagoの元気がちょっとないなぁ~と思う日があり
でもゴハンやトイレは普通通り。
ちびっこたちを完全フリー(それまでは寝るときと外出時はケージに入れてました)
にして数日後のことだったので、ちょっと機嫌が悪いのかな?と思ってました。
ですが、よくよく様子を見てると・・・もしかして吐き気がある???
『だいじょうぶ?』と声をかけると、口は開けど声がでない???
その後、よく見ていると、どうやら吐き気のように見えた行動は
実は喉が痛いのではないか?それで声も出ないのではないか?と思えて・・・

心配するならまず病院!っとちびっこたちの予防接種を受けた新規開拓のP病院ではなく
ちょっと遠いけれどChicago も入院したことのある、かかりつけのW病院に行ってきました。


020911-6


ほら~!Chicagoの宿敵 オトモダチのPACO先生もいるよ~。


DSC01874_convert_20081206105220.jpg  DSC01868_convert_20081206105439.jpg
2年前・・・凶暴猫注意の張り紙を描かれ、貼られてます・・・苦笑
PACOさんはアシスタントの先生なのですが、かなり面白くていい人です。


020911-7
久しぶりにあいさつしてやってもいいかな・・・


2年前、病院では凶暴猫と恐れられたChicagoですが
今回は麻酔もなしで採血もさせたそう!
えらいぞ~!よく頑張った!!!

気になる結果ですが・・・

レントゲンから見ても喉の辺りに異常は見られず、肺もきれい。
血液検査の結果も特に問題はなし。
(腎臓の数値はとても良いものでした!しかし、またちょっと考えるべき事も・・・コレはまた後で)

やはりちびっこたちに対するストレスや『シャー』の言い過ぎ
ワクチンを打ったとはいえ、そんなにひどくない猫風邪を持ち込んだ・・・
などが考えられる可能性。
ただし深刻なものではないのではないか?とのことでした。

抗生剤をもらい、10日位しても声がでないようならまた考えましょうとのことで
毎日2回、液体のお薬をChicagoには飲んでもらいました。

これもまた、2年前の苦労がウソのように、毎日良い子でお薬ごっくん!


そういえば・・・

新しい子を迎えた話をしたら、ここにもお家を探してる子がいたのに!と・・・


020911-8


半年くらいの白黒ちゃん。

動物病院の前に犬や猫を捨てていく人、後を絶たないようです・・・

キミにも良い家族が見つかりますように!!!


020911-9
あー、疲れたぁ・・・


病院から戻るとこんな格好で寝てしまいました。
疲れちゃったのね・・・

ネットで検索すると新しい子を迎えて、
それから声が出なくなってしまう猫さん結構いるようです。

頑張って受け入れようとしてくれているChicagoですが
やはりストレスは感じていると思います。
ストレスは免疫力を低下させたりもしますから、
普段だったら強いChicagoがやっつけてしまえるような細菌やウィルスなどでも、
今回はやられてしまい・・・喉に炎症を起こしてしまったのかもしれないですね。

ただ声が出なくなる病気で喉に腫瘍ができるなど、怖いものもあるようなので
素人判断せず、このような症状がでた時は一度は診察してもらった方がいいとは思います。


020911-10
少し声も出るようになったよ!


昨日、一昨日辺りからやっと、まだかすれ気味ですが
Chicago、声がでるようになり一安心です。

早くかわいい声で、またお返事してね~♪



そんなこんなで先週はバタバタと過ごしておりました~。
深刻な状況ではなかったものの、はっきりした原因も分からなかったので中途半端にお話しても、と思い
私自身も落ち着いたところでご報告です。
最初は声がでないほど弱ってるかと思い、そして吐き気?と勘違いし、
腎不全の悪化?喉の腫瘍???とオロオロ心配しましたが、すぐに病院で検査してもらい
不安解消されたことで私の心配列車の妄想暴走を止めて、Chicagoを見てあげることが出来ました。

病院は・・・このかかりつけのW病院、すごく気楽に行けてやっぱりいいです~。
本当はまた昨日もちびっこたちのワクチン接種(これで5回目~!?)に
近所のP病院の予約が入っていたのですが・・・行きませんでした。
近いうちまたちょっと遠いけどW病院にちびっこたちを連れて行き、今後の相談しようと思ってます。
P病院、5分で行けてそれはいいのだけど・・・予防接種、打ちすぎですよね・・・

昨日の記事にもたくさんのコメント、ありがとうございました。
猫さんのダイエットに成功しても、飼い主はナカナカ・・・でも私だけじゃなくってよかった~!笑
皆さんのお宅でも新しい子を迎えるにあたっていろいろあったのですね。
ゆっくり、あせらず、みんなが幸せに暮らせるよう、私が頑張らなくちゃ!

*りんさん、了解です~。遊びに来ていただけるだけでうれしいのですよ。
いろいろお忙しそうですが、無理なさらず・・・
うにちゃん、たくさん食べて、元気つけてね~!!




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
スポンサーサイト