FC2ブログ

ハゲとクローゼット崩壊の因果関係

記録、自分自身の整理も兼ねて、
調べた事や、今までの経過を残しておきたいと思いマス。
今までのコト → 『おハゲ・皮膚真菌症』



Jerry(ジェリー)のお腹がハゲる一方・・・

Chicago(シカゴ)の首のカキカキも酷くなってました。


102312-1


9月中旬頃。
遠めから見ても、薄くなっているのが分かりますよね。


そしてその頃の我が家では、なんとクローゼットが崩壊(!!!)するという
ありえない事態が発生しておりました。

困った時のIKEAに走り、PAXというシステムを購入。
もれなく付いてくる組立作業に、こんな時だから不必要な服の整理!!!
と、気合をいれていたのですが・・・


102312-2


9月の私、風邪をひき(その1その2その3
約1ヵ月の間、調子が悪く
(それを言い訳に)なかなか洋服などを片付けられずにいました。

この頃、Chicagoはクローゼットの奥深くから引っ張り出された
洋服の上でくつろぐことがお気に入り。

今思えばカビやホコリ・・・
Chicagoの弱っている皮膚に
これらが悪影響を与えたのかもしれません。涙


122312-3


9月中旬より後足ケリケリ、カキカキから保護する為
首にバンダナを装着。


102312-4


そんなに気にならないようでヨカッタ~!
(エリザベスカラーはかなり嫌がります・・・)


102312-5


でも・・・

今度は首だけでなく、頭までカキカキ、ケリケリでおハゲが!!!


102312-6
ボケボケでゴメンナサイ。


ひえ~!どうしよう・・・



果たしてそれが原因かどうかは分かりませんが
今思えばワタシのこの洋服放置もChicagoのハゲ、カイカイに悪影響を与えたんじゃないかな?って思ってます。
ニンゲンでもウチの母などは押入れ、クローゼットの整理をすると
くしゅん、くしゅんとアレルギーがでるので、そういったアレルゲンがあのお部屋にたくさん漂ってたのかも?
しかし・・・
崩壊するクローゼットって。。。(壁に取り付けてあったハンガーをかけるバーが落ち、洋服が散乱!)
猫が入り込んでいる時じゃなくてヨカッタ。

『すあま』
moguさんの名古屋あたりが境界線なのかしら?
関西、広島、九州の方たちもみんなご存じなかったんですね~!
ぷく姐はさすが千葉っこ。
Gaviちゃんのお姉ちゃん地方はこういう和菓子『鶴の子もち』って呼ぶんだ~!
でも同じ『鶴の子』でもalpenkatzeさんがおっしゃってるものはマシュマロ入りのお菓子?
こうして色々な土地のお話聞くのって面白いですね。

noriさん、Mishaも大きくなったでしょ~。Simbaの毛のほうがウェーブありかも?
今度写真撮れたら見せますね!




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 


FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 
スポンサーサイト