スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の糖尿病 Jerryの場合 その2

Jerry(ジェリー)の糖尿病発覚から現在までのことを簡単にまとめてみたいと思います。
猫の糖尿病Jerryの場合その1


朝晩のインスリン注射に低炭水化物、高タンパク質な缶フードを与えて1週間。
病院で血糖値の測定です。


070116-1


前日の午後7時に4単位のインスリン注射を打ち、
その翌日午前9時半に測定したところ・・・364

少し下がったけれど、まだ高いね・・・

獣医さんよりインスリンを5単位に増量との指示あり。
そして次の血糖値測定は2週間後(治療開始より3週間)とのこと。

インスリンの種類にしても、量にしてもちょっとモヤモヤしたものもあったのですが
まだ治療を始めたばかりだし、何かあったら直ぐ連絡するよう言われ、
おとなしく獣医さんの指示に従おうと・・・

ちなみにこの頃の体重は4.4kg。
ずいぶん痩せてしまっていたのだけれど、本当はこれくらいが適正体重???

その後2,3日で飲水量が減り、それに伴いおしっこの量も少なくなる。

更に2,3日後、毛艶もよくなったような気がするし、異常な食欲も落ち着いてきた。


070116-2


インスリン注射での治療を開始して2週間。
低血糖が怖いので、少しゴハンを食べさせて、それから注射をしたのが午後6時。
その後のゴハンも完食。

が、午後9時頃・・・ぐったりしてる感じ?目がうつろ?
心配で声をかけたり、触ったりしたら、唸り声を上げられる!!!
低血糖???と、思い、ゴハンを出すとものすごい勢いで食べる食べる。
あまり動かずじっとしていたけれど、午後11時頃から普通な感じ。
ただこの後、下痢をしました・・・

これが低血糖発作なのか???わからん???

しかしその後、インスリン注射を続けても特に不調は起こらず。
低血糖が心配なあまり、私の気にしすぎなんだろうか?


070116-3


そしてインスリン治療開始から3週間。
獣医さんにて血糖値測定・・・227

わ~い!インスリン、減量か?と思ったら・・・

引き続き5単位で朝晩注射との、獣医さんからの指示。
うーん、前日午後6時に注射して、朝注射なしの午前10時の数値なのに???
次の血糖値測定は4週間(インスリン治療開始より7週間)後とのこと。

またしても、ちょっぴりモヤモヤ。


070116-4


その後5日間、モヤモヤ、ビクビクしながらの朝晩5単位の注射を続けていたのですが・・・

いつものように午後6時に注射、その後数時間後にも低血糖防止用ゴハンを食べさせ
安心していた午後11時・・・あれ?!様子がおかしい???

なんか・・・目が見えていないような感じ。
それなのにうろうろ徘徊。変なところに入り込む。呼びかけても反応が無い。
急いでゴハンを目の前に出すが、分かっていない様子。
手に取ったものを鼻先に持っていってやっと認識。
ゴハンじゃダメだ!シロップ、シロップ!!!

午前1時近くになってやっとお皿のゴハンを食べられるように。
この間、まるで魂が抜けてしまったかのように、ふらふら歩いていました。
注射から7時間経って、インスリンの効果が切れたのかも?
それから、やはり下痢・・・

これは間違いなく、低血糖の発作。
これが原因で急に亡くなってしまったり、後遺症が残る子もいるらしい・・・
怖い、怖い、怖い!!!

次の日は自宅で様子を見つつ、インスリン注射なし。
その翌日獣医さんに連れて行き、状態を話し血糖値測定。
(インスリン治療開始より4週間)

236!!!

昨日1日+今朝、注射してなくてこの数字!わ~い!!!
と喜んだのもつかの間、インスリンの単位は現状維持の5単位でとのこと。

またまたモヤモヤ・・・

しかし、あちらは獣医さん、こちらは素人・・・
はい、と指示に従うことに・・・

本当に、本当に怖くって、Jerryの食欲があるのをいいことに
注射後はちょこちょこゴハンを食べさせていました。

が、その2日後の夜!!!

今度は後ろ足がふらふらで立ち上がれない!
目もうつろ!!!またしてもシロップで持ち直し、お決まりの下痢・・・

なんか、高血糖にならないために頑張ってるのに、
インスリンのせいで低血糖になっちゃって
それこそ糖分の塊のシロップ飲ませるって、なんだかなー。
ちなみに体重も5.2kgに大増量。
糖尿病で痩せてしまうのも悲しいけれど、治療で太らせては悪循環だよね・・・

翌日、また低血糖になってしまったと獣医さんに伝えると
じゃあインスリン3単位に減らして・・・と・・・!!!

モヤモヤモヤモヤ・・・・・

インスリン減量してからは、大きな低血糖発作はなかったけれど
ちょっと元気が無いような気がしたり、どうにもこうにも心配。

こんなにモヤモヤ心配しているのなら
自分で血糖値、計ったらいいのでは!?とついに、血糖値測定器を入手したのでした!!!



またまた長くなっております・・・



いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 


FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。