スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気となかよし

皆様、心配させてしまってすみませんでした。

本日のChicago(シカゴ)、ゴハンを食べています!


032609-1

昨日の朝は全く食べず・・・
どうしようかと思っていたのですが
夕方、Weedy(ウィーディー)のゴハンをちょっぴり気にしている現場目撃!!!



ちなみに我が家ではWeedyが肝臓の療法食l/d

ヒルズ(Hills) l/d 2kgヒルズ(Hills) l/d 2kg
()
不明

商品詳細を見る


Chicagoが腎臓の療法食k/dを獣医さんで購入して食べさせています。

ヒルズ(Hills) k/d 1kgヒルズ(Hills) k/d 1kg
()
不明

商品詳細を見る



もしや・・・こちらだったら食べるのか???

Chicagoのk/dが入ったお皿の上からl/dをパラパラ・・・

すると・・・・

032609-2

食べてくれました~~!!!

それをきっかけに、ゴハンを食べてくれています。
ただまだ、食べだすまでに時間がかかります・・・・
何度も座りなおしたり、人の顔じーっと見つめたり・・・
何か訴えたいことがあるのかなぁ・・・


032609-3


Chicagoは小さな頃からカリカリしか食べたことがないため
缶詰などを一切食べてくれません。
こんな時、何か食べてくれるものを・・・と思っても難しいです。

その点Weedyは缶詰ゴハン大好き♪
カリカリをあまり食べないときは缶詰で補給できます。


なのでお薬やサプリメントを与えるのも大騒ぎ。
(缶詰ならそれに混ぜられるのですが・・・)
結局、すべてあきらめました・・・


032609-4


12月のChicagoの血液検査の結果

 入院時12/3 退院時12/6 再入院時12/12

BUN   114  → 33  →  29 (16-36)
CREA  11.4  → 2.8  → 2.9 (0.8-2.4)
PHOS  12.8  → 6.2  → 4.4 (3.1-7.5) 


この時、病院にいったのも『食欲不振』からでした。
9月にBoston(ボストン)が食欲不振から急変、突然天国へ旅立ったことがなかったら
病院へ行っていたかどうかわかりません。
それくらい、他の面では元気に見えたのです。

4日間の入院、静脈点滴の結果数値も改善しました。

しかしその後、またゴハンを食べなくなり・・・

検査結果は悪いものではありませんでした。
お医者様は入院によるストレスではないか?と・・・・・

今回、このことがあったので、すぐに病院には行きませんでした。


032609-5


その後は療法食を与えるのみで、検査も投薬もしていません。

つい先日の土曜日、検査をしたほうがよいか、お医者様に聞いたばかりでした。

先生の答えも
『通院がストレスになると思うので、
安定しているようなら連れてこないほうがいいのでは?』


本当に、ひどい暴れ方だったようで・・・・・
Chicagoが入院中に私、病院より呼び出しを受けました・・・
処置ができないと・・・病院に着くとコレを手渡され・・・・・

猫口輪
「無理はしなくて良いから・・・」と言われ、全員その部屋より避難。
Chicagoと二人っきりに・・・

猫口輪2

こんな感じにChicagoに装着!!!

『羊たちの沈黙』のレクター博士を思い出してしまった私・・・

その後私を含め3人がかりで保定し処置。

それ以後、Chicagoは麻酔してから処置されるようになってしまいました・・・・・


一度壊れた腎臓は元に戻ることはないそうで
現状維持をするために、みなさん、検査で現状把握をしています。

Chicagoにストレスを与えてまで積極的な検査、治療をするべきなのか・・・
それとも家でのんびり。
私が『観察』してあげて、これは・・・と思うときだけ、病院に連れて行くほうが良いのか・・・

難しいところです。


032609-6


一分一秒でも長く、元気な姿でいて欲しい・・・
誰もがそう願っていると思います。

ただ、人間がひとりひとり、違うように
猫の性格も猫それぞれ・・・・・

その子にとってどうすることが一番いいのか?
その子にとって何が一番の幸せなのか?

私も、まだ答えは出ていません。
この先もずっと、考え続けるかもしれません。
考えながら、病気と向き合っていかなくてはならないのだと思います。

悲しいけれど、この病気が治ることはありません。
だから・・・病気となかよく。
これからも一緒になかよくしていこう。
いつでもそばにいるからね、Chicago。


ちぃくん、食いしん坊パワーどうもありがとう♪



ランキングに参加中です。
よろしかったらポチ、ポチっとな。

FC2ブログランキングへ←ここをポチ♪

人気ブログランキングへ←ここをポチ♪

いつも応援、どうもありがとうございます。
励みになります♪

コメント

No title

こんな時だけでも、猫にゃんとお話しができたらぃぃのに・・って思っちゃいますよね。
少しでも長く、幸せに過ごせる場所はたぶんsariさんの隣じゃないのかな・・
そこが一番おちつく場所だと思います・・

No title

おおぉ~ 良かった良かった(^。^)
ご飯食べてくれたんだぁ
どうしたかなぁって気になってました。。。

福澤さんはいつも一緒にいるので変化があったら
気付くコトができるかも知れませんけど
さくらは普段一人でお留守番してるので
その間になにか変わったコトがおきても
気付かないのではないかと不安になる時があります。
「私ね ココが痛いの」とか言ってくれたらいいのになぁ・・・

No title

少しでも食欲があると安心しますよね。
でも、Chicagoちゃんの写真を見てるとなんだかお疲れ気味?な感じで心配です。
猫は腎臓が弱いとよく聞きますが、お薬で少しでもよくなるといいなぁ。
なんたって、私はChicagoちゃんの大ファンですから!
ちゃんとお部屋でスリッパ履いてるし。って、違うか!
お薬はお医者さんにお任せするしかないですが、精神面では飼い主の私たちでめいいっぱい元気になれるようにしたいですよね!

No title

ご飯、食べてくれたんですね!
何はともあれ、良かった!!
sariさんの言ってる通りだと思います
人間もいろいろ、ニャンコだってそう
その子にあった方法を見つけるのは、本当に難しい…
喋れたらどんなにいいだろう、って私は桃太郎の時に
心底思いました
先代猫と闘病生活をしてる時も、いろいろ悩みました
この子が本当に望んでいることはなんだろう?って
結局、答えは出ぬままだったけど…

sariさん、応援してます!
私も今、桃太郎と共に病気となかよくつきあっていこうと
思ってます!
飼い主としてできることを精一杯したいと思ってます
お互い大切な命を守る立場、頑張りましょうね!

No title

ごはん食べてくれて一安心ですね。人間と違ってネコは自分が治療を受けていることを理解しないから、病気になった時は悩みますよね。
ネコが腎臓が弱ってくるのはそれだけ長生きしてる証拠ですよね。
病気とつきあってChicagoちゃんがんばって長生きしてね!

No title

Chicagoくん、食べてくれてよかった~(^^)
ちゃんとsariさんはChicagoくん見てあげてるじゃないの(^^)
だから、こうやってまた食べてくれるようになったんだよ!
言葉でコミュニケーションとれないニャンにとって何が一番かは、一緒に暮らす家族にしか分からないもの。
悩んで考えて決めてまた考えて…胃が痛くなるような日々の中で自分のことより必死に考えたことが、きっと一番その通りなんだと思うんだよね、それがニャンにとっては嬉しいことだって。その過程が一番大切なんだって。
そして、きっとChicagoくんにとっていいことと、Chicagoくんがいいことと、同時進行だって出来るはず(^^)
むふふ、ちぃくん、忙しそうだ~(笑)

No title

こんにちは~^^

シカゴちゃん心配ですね!
でもご飯食べてくれて良かったです♪

みんな元気でいてj欲しい~!

ポチポチ^^

良かったね!

とりあえず食べてるようでなにより!!
病気と上手くお付き合いしつつ、体力つけて元気で居るといいね。
病院。。。。大変そうだね。。
昔、バードロードと826の角にあった病院を思い出しちゃった。アソコはヤブでしたが。。
レスター博士のでもダメだからって網で板ばさみにされた苦い経験。。

ネコちゃんの性格もあるんだよねぇ。。
ウチは幸い、ドクターとの相性だったようだからその後は大丈夫だったけど。

いろいろ考えちゃうけど、ご飯食べて元気復活してくれるといいね!!

No title

Chicagoくん食欲戻ったんですね!よかった~!
何となく、食べることに興味がない時ってのがあるのかもしれませんね・・・
人間でもそうですが、体調はその日によって波があったりますものね~
食欲も、それに連動しているものですよね。
Weedyくんのゴハン、それの缶詰ウェットタイプのものを、
数ヶ月前ちゅーちゃんに食べさせようと努力していたのを思い出しました。
でも・・・すぐに飽きちゃって食べてくれなくなっちゃうんですよ~
手作りとか、色々チャレンジしましたが、お気に入りを見つけ出すまでには
かなり時間がかかってしまいました。
ホント、『コレが食べたいんだよ~』とか『今はお腹空いてないから』とか
言ってくれるとありがたいですよね~^^;




こんばんは m(_ _)m

どうしてあげるのがベストな方法なのか・・・本当に難しいところでしょうね・・・。
ただただ、調子が良くなってくれることを祈っております。
sariさんも、どうぞお疲れが出ませんように、ご自愛くださいね。

コメントありがとうございます♪

☆蕗ママさま
本当ですね、お話してくれたら
少し心配事が減るかもしれないですよね。
いつも隣にいてあげて、よく見てあげるのが一番かな?

☆猫田にゃん仔さま
ご心配おかけしました~!
そうですね、お仕事のときはさくらさん、
おうちで一人ですもんね。
というか、福澤さんが普通の猫さんでは考えられない行動(通勤)されてるわけですが!笑
猫さん、我慢強いから態度にもあまり出さないし
本当にお話してくれたらいいですよね。

☆たまぽちさま
Chicago、照れちゃいますよ~!
食欲不振以来、お水をたくさん飲んでいるので
自分でがんばろうとしているのかな?と思ったり・・・
(腎臓機能が悪くなると、毒素を出す働きが弱くなるのでたくさんお水飲んで、
たくさんおしっこして、毒素を出そうとするらしいです)
精神面・・・そうですよね。がんばっていこう!

☆みこ姐さま
こうしてブログを始めて、いろいろな方と知り合い
いろいろな猫さんがいろいろな病気と闘っていることを知り・・・
実際お会いしたことなくても、すごく共感できたり
励まされたり、とブログ猫友さんっていいですね♪
桃太郎くんの病気がきっかけでみこ姐さんともご縁ができた。
病気となかよくすると、イイコトもあるかもしれないですね。

☆okasanさま
そうなんですよね。
投薬も猫にとっては意地悪されてるとしか思っていないんだろうな~と思います。
それ以前に・・・Chicagoに投薬・・・
男の人二人がかりとかでも無理かも?涙
12歳っていったらもうおじいさんですものね!
ありがとうございます。

☆まったり福タビ大リンの姉さま
姉さんのコメント、うんうんって読ませていただきました。
そうですよね、一緒に暮らす私が一生懸命考えてあげること。
それしかないですよね。
うふふ♪ちぃくん、地球の裏側まで一飛びしてくれました。
ありがとう!

☆マーコさま
ありがとうございます~!
Chicagoは今まで病気知らずできたのですが
年も年だし、仕方がないですよね。
これ以上、悪くならないよう、私もがんばって見ていてあげたいと思います。

☆権造さま
Chicagoはね・・・本当に強いから・・・
我が家で人を襲う(!)のはBostonだったけど
Chicagoのほうが強かったから・・・
本気でChicagoに襲われたら、大変なことになると思いマス・・・
今日も朝ゴハン、普通に食べてくれたので安心♪

☆けろんさま
たぶんBostonのことがあるまで、今日は食欲ないなぁ~、程度にしか思っていなくて
そんなに心配することはなかったのですが・・・
それに引き続き、Chicagoの入院があり
ゴハンを食べないことが私の中で恐怖のようになってるもかもしれません。
ちゅーちゃんもl/dを食べていたのですか・・・
最近Chicagoがl/d、Weedyがk/dを食べたがって・・・
やっぱりただの『飽き』だったのでしょうか?

☆Nさま
Nさん、どうもありがとうございます。
いっそのこと自分が獣医さんになって検査やら治療やらしたいです!
(って、無理な話です・・・笑)
昨日、思いっきり眠ったので大丈夫ですよ~!
ありがとうございます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。