スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹の橋

動物との別れを経験したことのある人なら
虹の橋のお話はご存知かもしれませんね。

私が「虹の橋」を渡ったその数日後に
まさかBoston(ボストン)が虹の橋へ旅立ってしまうとは・・・

1104niagara-1.jpg



ナイアガラの滝に向かう
アメリカとカナダの国境に虹の橋(Rainbow Bridge)はあります。


1104niagara-2.jpg1104niagara-3.jpg

Bostonのことがあってからもっと猫の病気について勉強しなくてはと思い
ネットの掲示板などで質問やアドバイスをいただきました。
またいろいろな方のブログを覗かせていただき、癒されました。

そこで触れ合った人たちの温かさには
本当に感謝しました。

犬や猫を好きだという思いで
こんな風につながりがもてるのって素晴らしいな、と・・・


1104niagara-4.jpg

家族のいない子たちのために一生懸命、家族探しをしている人がいました。

そんなこたちを引き取って、家族になった人がいました。

小さな家族の病気のために、必死になって、自分にできることをしている人がいました。

でも・・・・・
ひっそり、かくれて・・・
捨て猫、捨て犬、動物虐待・・・そんなことを平気でしている人がいました。

小さな命を守ろうと、懸命に努力しているのも人間。

その命をごみのように捨てているのも人間。


1104boston-1.jpg

ブログをはじめようと思ったのも
Bostonのことがあったから・・・

Bostonとの別れはつらく、悲しいことだけど
そのおかげで、私はいろいろなことをもっと知りたい、考えたい
そして、何か自分にできないかと思い始めた・・・

Boston、どうもありがとう。
虹の橋で待っててね・・・・・

コメント

私達にも虹の橋で待たせている子がいます。
始めての猫で、今の私達を動かすきっかけであり、原動力になっている、大切な大切な猫です。
もう2年もたつけど、未だに思い出しては涙せずにはいられません。

私達の保護活動がスムーズに出来ているのは、あの子が護ってくれているのだと思っています。

虹の橋でうちの子ニゥと仲良くしてくださいね(^_^)Bostonちゃん

No title

こんにちは、ブログにコメントありがとうございました!
南の島に3にゃんとお住まいなんですね^^
過去記事を拝見して、素敵な景色にうっとりしてしまいました。
その中に、ボストンちゃんがPAULの紙袋と一緒に写っているのがあって
グルメな猫ちゃんだったのねと。
きっと虹の橋で他のパン好きな猫ちゃんと
仲良くお食事していることでしょうね。
また遊びに来ますね♪

ぴんがさま

以前ブログを読ませていただいたことがあると思います。
ニゥちゃんがぴんがさん達の原動力ならば
ニゥちゃんのおかげで、
たくさんの猫ちゃんたちが
温かな家族を見つけることができたのでしょうね。
Boston、お兄ちゃんなんだから、きちんとニゥちゃんの面倒、見てあげてね!


ぴぃさま

いらっしゃいませ。
過去記事もご覧になってくださったようで
どうもありがとうございます。
ぴぃさまにお写真、撮っていただけたら
きっともっと、素敵な景色ですよ!
そうなんです。Boston、パンが大好きでした。
虹の橋では私に怒られることなく
思う存分食べているのでしょうね♪
またぜひ遊びにいらっしゃってくださいね。



コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。