スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決断

寝付けず・・・
こんな時間にPCにむかってます。
(ああ、午前4時を回りました・・・)

Weedy(ウィーディー)はお気に入りの場所
トイレの中で横になっています。

こんな風に過ごす時間も、私にとっては、とてもとても貴重な時間・・・


いただいたお薬なども
嫌がって興奮したことがきっかけになって・・・
と、想像してしまい、怖くて・・・
まだあげられずにいます。

ですが、私が見ている限り、元気・・・とは言えませんが
ゆっくり、落ち着いているようです。

皆様の祈り、温かいコメント、拍手・・・
本当にどうもありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。




仕事を早退し、動物病院へ駆けつけ・・・・・
温かなWeedy(ウィーディー)に会うことができました。

本当に、良かった・・・

記録の意味も兼ねて
自分自身、色々と調べながら
この記事を書かせていただこうと思います。



070309-1


血液検査の結果・・・

       9月    12月    7月(今回)
ALKP : 170  →  225  →  309 (14-111)
ALT  :  212  →  285  → 174 (12-130)

急性膵炎の可能性も考えLIPASEも検査してもらったがNOMALの範囲。

その他、今まで正常値だったもので変化があったもの

GLU   :  221 (71-159)   興奮のため?

BUN   :  45 (16-36)    下痢による脱水か?
CREA  :  1.2 (0.8-2.4)    こちらは正常範囲内。腎不全ではないと思う・・・

GRANS : 15.1 (2.5-12.5)  顆粒球増加。炎症?


070309-2


血液検査の結果、良い状態ではないが
そこまで悪い状態でもないとのこと。

レントゲンも撮影してもらったが、問題はなさそう・・・

ただ・・・・・


070309-3


聴診器での診断で、心臓に問題があるかもしれないと・・・

もっと詳しく調べるためには後日検査が必要とのこと。


『甲状腺機能亢進症』

この病気の可能性はないか、聞いてみた。

7kgあった体重が今は4kgくらい・・・
肝臓の数値に現れることもあるという。
去勢済みなのに、発情しているような行動をとることがある・・・
そして今回の下痢、嘔吐。
心臓の疾患と思われることもあると、ネットで読んだ・・・

可能性がないとは言えないが、検査が先ず必要。
それ以前にやはり心臓の検査から始めるべきとの事。

さっき呼吸が止まったWeedyを前に
そんな先の話は現実的ではないのかもしれない・・・・・


今、私がWeedyのためにするべきことは?
これから、どうしたらいいの???


070309-4


後日、検査と言っても・・・

一度は、呼吸が、止まった・・・
『死』というものが、本当に、すぐそばにある・・・


ここに、このままいるべきなの???


病院の先生方も、様態が安定するまで、
もう少し入院させておいたほうが良いと言う先生と
私を見て、元気な様子を見せ、落ち着いたのだから
このまま家に連れて帰ってあげたほうが良いと言う先生・・・

意見が分かれる。


私もよくわからない・・・

だって、呼吸が止まったとき、助かったのはここが病院だったから。

でも・・・
そんな状態になったのに・・・
息を吹き返したのは・・・

家に、帰りたいからなのかもしれない・・・


070309-5


ただ、問題は、車で移動中に・・・
・・・息を引き取る可能性もあるということ。

確かに、病院へ連れてくるときも
キャリーバッグの中で不安な声をあげて鳴いていた。

家まで・・・頑張ることができるだろうか?


どうしたらいいのだろう?

ねぇ、Weedy、どうしたい?

もしもの時、病院にいるほうが安全だよね。
でも、その、もしもの時、もう会えないかもしれない・・・


それに・・・・・

やっぱり家以外の場所はWeedyにとって
すごいストレスを感じるんだよね・・・


悩んで、悩んで・・・


夫に電話で相談すると、家に帰ろうと・・・
職場の友人が夫をここまで送って来てくれると言う。
そして私の車でWeedyを抱いて、連れて帰ろうと・・・


だったら・・・

大丈夫かな?Weedy・・・

ずっと、抱っこしていたら、大丈夫???


070309-6


それから2時間ほど、Weedyが落ち着くまで点滴を続け
家に帰ってくることにした。

夫を見たWeedy。
甘えた声で鳴く。
うん、大丈夫。みんなで一緒にお家に帰ろう。


抗生物質とa/d缶(栄養補給用、プレスクリプションダイエット)
もしもの時用に気管支拡張剤も処方してもらう。

我が家には吸入器がないため、友人に連絡。
貸していただくことに・・・

こんな時、色々と協力してくれる人たちがいるのは本当にありがたい。


070309-7


PACO先生と記念撮影♪


070309-8


Weedyを抱き、夫が運転する車の助手席に乗る。

家までずっと、祈るような気持ちで・・・


そして・・・
祈りは通じてくれた!!!


まだまだ安心できるような状態ではないけれど
お家に帰ってこれた。ただ、ただ、それがうれしい。


心配して、祈って下さった皆様。
決して良い状態ではありませんが・・・
ゆっくりと安心した顔で今も眠っています。

今は安心させてあげることが、私達にできることだと思い・・・

Smile・・・
笑顔で過ごしたいと思っています。



いただいているコメントにきちんとお返事できず、ごめんなさい。
本当にありがたく拝見させていただいています。
どうもありがとうございます。



柴犬のケンタくんにもSmileを・・・
20090611kentalarge.jpg
ご協力、よろしくお願いします。



ランキングに参加中です。
よろしかったらポチ、ポチっとな。


FC2ブログランキングへ←ここをポチ♪

人気ブログランキングへ←ここをポチ♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村←もうひとつオマケに、ここもポチ♪


いつも応援、どうもありがとうございます。
励みになります♪


コメント

No title

大好きなお家に帰ってこれてよかったね。大好きな仲間に囲まれて幸せだね。そして大好きなsariさんとパパさんに見守られている。大きな安心に包まれている。
不安も大きいでしょうが、sariさんのおっしゃるとおり。smile。 笑顔でWeedyくんを見守ってあげてください。
Weedy君がんばれ!! 

No title

こんなとき、どんな言葉をかけていいのかが、見つからない…。
でも、今、Weedyくんが安らげる場所で、安らげる人と一緒にいるということに、よかったね…という想いです。

頑張ってね!

No title

smail・・・l。うん、そうですよね。
大変な時にもsmailできたら、
きっと道が見えてくると信じたい。
Weedyちゃんにとってお家が一番、
sariさんと旦那さまと一緒が一番です。
たとえそのことにリスクがあっても、
Weedyちゃんはきっとそれを望んでいると思います。
sariさん、がんば!

No title

Weedyくん、一時は呼吸も止まったなんて・・・。
ただただびっくりです。
でもおウチにまた帰って来られてホントに良かった!
やっぱりsariさんや旦那さん、Chicagoくんたちの傍が一番いいんでしょうね♪

みんなのSmileでWeedyくんを安心させてあげてくださいねっ。
Weedyくん、ガンバレ!!!

No title

やっぱり、お家だからこそ、安心して休めるんだよね。
治療も必要だけど、なによりWeedyくんの気持ちを大切に考えたsariさんの行動、私もきっと同じだと思いながら読んだよ。
大丈夫、絶対大丈夫、Weedyくんは頑張ってくれるよ!!
sariさんだって体を労わらなくちゃダメだよ~、sariさんが倒れたらそれこそなんだからね。

こんな時なのに、ケンタのことまで…
もうありがたくてたまらなくなっちゃったよ(涙)
そして、きっとJamくんだって守ってくれてると思うよ!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。