スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の記憶力

Weedy(ウィーディー)が病院から帰ってきてからの
Chicago(シカゴ)の警戒はすごかった。


しばらくの間、2階から下りてこなくなってしまい
このままではゴハンもトイレにも行かないのでは?
と心配になるくらい・・・

仕方がないので私が抱いて、1階まで下ろすこと数回・・・

わずかな物音にもビクビクしていた。


071409-1


昨年11月の終わり。

Weedyの定期検査と
Jerry(ジェリー)にちょっと気になる症状があったため
2匹を病院に連れて行った。

その後、Chicagoの様子がちょっぴりおかしくなり・・・

病院のニオイや気配を感じて警戒しているのかと思った・・・

でも、それにしても様子がおかしいと思い、病院へ行くと・・・

腎不全と診断され、そのまま入院。

双子のBoston(ボストン)を天国へ旅立たせたばかりだったので
余計に心配で不安で・・・

でも、元気になって退院してくれた。


071409-2


病気で弱っているはずなのに
病院でのChicagoは手をつけられないほどの暴れよう。

見事『凶暴猫』の称号を与えられた。

でもきっと、それだけ病院が嫌だったんだよね。


そんなことがあったので
今回のこのChicagoの反応には私もちょっぴり、神経を使った。

病気と嫌なことに対するストレスからくる反応の違い・・・
たとえば食欲不振、ベッドの下などへの引きこもり・・・
見極めるのは本当に難しい。


071409-3


Weedyが元気になるのと同時に
Chicagoのそのような行動もなくなってきたので
今回は明らかに、Weedyから病院の気配を感じ取った結果の行動だろう。

猫の記憶力・・・

あの小さな頭の中に
病院の怖かった、つらかった、さみしかった・・・
そんな記憶がいっぱいつまっているのかな?

嫌なことはずっと覚えているんだね。

楽しいことや、嬉しいことで
そんな記憶が薄らいでいくように・・・

毎日を過ごしていこうね。



いただいているコメントにきちんとお返事できず、ごめんなさい。
本当にありがたく拝見させていただいています。
どうもありがとうございます。



柴犬のケンタくんを見つけてあげて!!!
20090611kentalarge.jpg
ご協力、よろしくお願いします。



ランキングに参加中です。
よろしかったらポチ、ポチっとな。


FC2ブログランキングへ←ここをポチ♪

人気ブログランキングへ←ここをポチ♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村←もうひとつオマケに、ここもポチ♪


いつも応援、どうもありがとうございます。
励みになります♪


コメント

No title

小さな体が生き抜いていくための力なのかな。
嫌なこと、怖いこと、命をおびやかすものから身を守る本能かもだよね。
でも、sariさんが居るからChicagoくんは頑張れたんだよ(^^)
Weedyくんがsariさん、そしてダンナ様が居るから頑張ってくれたのと同じだね!
心配もあったのかな~。
Weedyくんが元気になってChicagoくんもホッとしたんだ、よかった(^^)
そして、sariさんも回復、お母様がいらしたからだね~♪

これは本当のことは分からないんだけど…福も腎臓の値に変化が出てから、姉さんの外出のニオイに怒るようになったの。
ご飯やらホメオで点滴やめる頃に治ったんだよね。
腎臓の弱りが恐怖や嫌なこととして反応する何かとつながりがあるのかな…なんて思ったことがある。

暑くて…みんなにカメラ、スルーされてるよ~(泣)

No title

体調はいかがですか?
時差の違いや、いろんな心配が重なってのことだと思います。くれぐれもお大事にされて下さい。

凶暴ネコ(笑) それって僕のことかなぁ。
動物病院に行って、暴れまくるので有名なんですよ(^_^;)
借りてきたネコといいますが、環境の変化に敏感に反応するのが猫ですね。 僕も病院の匂いは、去勢手術の時以来、苦手になりました =^_^=

No title

小さな頭の中の記憶
そう、怖かった思い出は忘れないんだね。
でもそれ以上に幸せな今があるから
こうしてまた優しい目をしてくれる。(^^)

No title

猫の記憶・・・
いいコトばっかりで埋めてあげたいですねぇ~
楽しいこと 面白いこと。。。日々忘れても今日も明日も
楽しいこと 面白いことで詰めていってあげたいです。。。
今日の言葉は特にうなずける言葉ですねぇ~

No title

こんにちは。
梅雨もあけてこの暑さ・・ きついですね^^;
sariさんは体調ぃかがですか?

Chicagoくん、よっぽど病院が怖かったんだね。わかるよ・・
それでも、楽しい記憶でつらい記憶が薄れていってくれれば私たちもうれしいですよね^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。