スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間

もうすぐ『今日』が終わる。

あの日から・・・・・

Weedy(ウィーディー)が17年と数ヶ月の『猫生』に区切りをつけ
旅に出たあの日から・・・

一週間が経った・・・・・


今日一日、やはりどうしても
先週の今頃は・・・と、そんなことばかり考えてしまう。



010309-1


私の手を枕にして
そして、その手をぎゅっと抱きしめていてくれた。

この時私はWeedyを守っているつもりでいたけれど
本当はWeedyが私のことを一生懸命、守ってくれていたのかもしれないね。


この写真を撮ったときは
まさか、この日が最期になるなんて思っていなかった・・・


010309-2


南の国で過ごすお正月。

こんな時にひとりで過ごすのは辛くって・・・

友人が、多分彼女なりに気を使って、家に呼んでくれた。

御節をいただき、録画された紅白歌合戦を見る・・・
日本を思い出すね・・・

そこで、初めて私が聴いた曲・・・

日本では有名な曲なのかもしれないけれど
その曲を聴きながら
Weedyの姿が浮かび
私と顔を合わせるたびに、Weedyのことを心配してくれる人が浮かび
いつも私のことを想ってくれる遠くの友の顔が浮かび
お会いしたことはなくても、いつもいつも、私たちのことを見守ってくれた方の影が
ぼんやりと浮かび、涙でにじんだ・・・





空にいる神様は、きっと、いつも私たちにとって『一番』を考えてくれている。

私のもとにWeedyをよこしてくれたのも
一緒に時間を過ごせたのも・・・
そして、そのことによってたくさんの人たちの温かさに感謝できたのも・・・

きっと空にいる神様が決めたこと。
私のために決めてくれたこと。

だから・・・

一週間経った今だから・・・

やっぱり、悲しみよりもありがとうの方が大きいって
出逢わせてくれて、一緒に過ごさせてくれて
本当にありがとうって

そう思いながら
今日を乗り越えることが出来たような気がする・・・


うまく伝えられないかもしれないけれど・・・
どうもありがとう。

みんなに・・・

届きますように・・・



いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。
本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

コメント

No title

お久しぶりです。

胸がつまって うまく言葉にはできません・・・
ごめんなさい。

Weedyちゃんの姿はここにいなくても 心のなかでずぅ~っと一緒ですよね。
Weedyちゃん、ここで手を合わさせていただきます。

もう1週間・・・

やっぱりWeedy君はsariさんのとこにきて
幸せだったんだなーとつくづく思いました
どれだけやっても自分ではこうすればよかった
ああすればよかった・・・って
でも私たちから見たらWeedy君とっても幸せにみえます!
これからもまた写真見せてくださいね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

少しだけ薄日が射して来ましたね。
雨の後のお日さまってダイスキです。
爺と最初っから出逢ってもいなかったら、こんなに悲しい思いを
することもなかったけれど、その代わり何もない。
楽しさや可愛らしさや優しさをたくさんくれたWeedy爺だもの。
モニターを通してワタシにまでそれを分けてくれた爺とsariさん。
病気に挫けずにがんばったことだけじゃなくて、
sariさんと爺が出会ったところからずっと小さな奇跡が続いて
いたんですよね。それは他のみなさんのところでも同じ。
触れ合った猫とヒトの数だけ、世界中に小さな奇跡があって、
ワタシも、モニター通してWeedy爺やsariさんに出会っていなければ
年末年始を瞼腫らして過ごすこともなかったけれど・・・
一緒に、爺の小さな奇跡を見せてもらえてしあわせです。
ありがとう。
瞼腫らすだけでも何もできないよりよかったです。

ええと、哺乳類は長期間日光に当たらないでいると憂鬱な気分に
なるのだそうです。だから、時々でも少しでも日が射すといいね(^^)。

sariさんの腕を抱きしめててのひら枕で横たわる爺を見ると、
やっぱりまだまだ目の前がうるんできてしまうけれど。
ワタシも先代猫を亡くして何年も経っているのに、未だに思い出せば
泣けてしまいます。そういうものなんですよね。
心にぽっかり空いた爺のカタチの空洞は、風が吹くとまだしみるから、
せめて東からの風は防げるように風上に立っていますね(笑)。

No title

しっかりとsariさんの「ありがとう」の心の響き感じていますよ^^

No title

別れの寂しさよりも
出会えた喜びの方がいつか大きくなる。
その日まではそっと・・そしてゆっくりと・・。
私も薄皮饅頭さんと同じで・・
先代の猫を思えばいつでも涙がでてきます。
でもその涙も日にち追うごとに違う感じの涙に
変わってきているような気がするんですよ。

No title

もう1週間........
あっという間ですね......
sariさんの手を枕にして、抱きしめて、ほんとに幸せそう。
最期にこうして、sariさんを安心させる様に、Weedy君自身も
安心出来る様にしてたんですね。
まだ悲しさや辛さの方が大きくて、私もWeedy君にアリガトウ
を言えずにいました。
Weedy君と出会えて嬉しかった。
sariさんと出会えたのはWeedy君のおかげ、アリガトウ。
奇跡と、沢山の頑張ってる姿を見せてくれてアリガトウ。

No title

sariさん 少しずつ ファイト~e-465

No title

sariさんおはよう~^^
応援して帰りますね。
ポチ~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。