スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢で逢えたら

ヒトが夢を見るのは
脳内に蓄積された記憶の整理だと
以前何かで読んだ覚えがある。

私がPCの前に座り
撮り貯めた写真を見つめて
ブログの記事を更新するのも
もしかしたら、同じようなことなのかもしれない。



『夢』のアレコレを考えていたからか
昨日、Weedy(ウィーディー)の夢を見た。


011910-1


リビングに小さな赤いストローラーがあって
Weedyがそれに前足をかけ、中を覗き込んでいる。

ピョンっと軽々ジャンプし、中に入ると
満足そうに丸くなった。

心臓のためにも安静にしなくてはならないし、ちょうど良かった。
これでどこにでも連れて行けるから安心だ!

そう思ったことは覚えている・・・


いま思えばこの数ヶ月、Weedyはジャンプすることも
丸くなって眠るようなこともなかったのに・・・

夢の中のWeedyは元気そうで
でも、私はWeedyが病気だということはわかっていたようだ。


目が覚めて・・・
逢えた喜びよりも、現実に戻された悲しみで、涙が出た・・・




Weedyのお骨を引き取りに行った時
ペットの火葬場で小さなパンフレットをもらった。
そこにはこんなことが書かれていた。


1 Denial ( 否認 )
2 Anger ( 怒り )
3 Guilt/Bargaining ( 後悔/取引 )
4 Depression ( 抑うつ )
5 Acceptance ( 受容 )


011910-2


ネットで調べてみると、これはエリザベス・キューブラ・ロスという精神科医が
『死の受容プロセス』として発表したものらしい。

これらのプロセスを経て、愛するものの死を受容する・・・


私はまだWeedyの『死』を受け入れていないのだろうか?


PCの前でする私の記憶と心の整理は
まだまだ時間がかかるかもしれないけれど
辛くても整理して、受け入れなくてはいけないこともあるのかもしれない。

Weedyの最期の日のことも記事にしようと思うのだけど
あんな悲しかった日のことを思い出すのが怖い。

でも、Weedyが生きた最期の日を残したい・・・という思いもある。

だって私しか知らないあのWeedyのがんばり、
それが時間と共に小さく消えてしまうのではないか?


心のままに・・・

押さえ込んだりせずに・・・

Weedyの話を聞いて欲しいときは記事にしようと思う。
だって、聞いてくれる人がいるのだから・・・


011910-3


そうしたら・・・

次に夢で逢えたら
きっと、幸せな気持ちになれるかもしれない。



なんだか・・・
暗い記事になってしまってゴメンナサイ・・・

すごく落ち込んでるとか、そういうことではないです。
ちゃんと笑って生活してます。

ただ、Weedyのことをもう少し話したくなったのかもしれません。
心の中のモヤモヤを
誰かに聞いて欲しいのかもしれません。

もがくしか・・・ないのですよね・・・

また時々、Weedyの話、聞いてやって下さい・・・




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。
本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
コメント

いつでも・・・

ここでWeedy君のこといつでも書いてください
私達も待ってますよ~

それに書いてることはよくわかります
私もでした
だれにでもあたりちらかしたし
恨んだし・・・
時間がかかりました!
これもみんちょこが癒してくれましたよ
想い出すと今でも涙がでますが
これからも想い出してあげたいと思います

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

死の受容プロセス
・・・
確かに。
・・・
その受容に至るまでが時間を要します。

No title

Weedyくんのこと、私ももっと聞きたいです。
写真もたくさん見せてください。
もしかしたら、ちゅーちゃんと同じ病気だったかもしれないWeedyくん…
私なりにですが、やはり特別な思いがあります。
どんなことでも話したくなったら記事にしてくださいね。
待ってますよ~

No title

こんにちは、sari さん (^_^)
こうしなければならない、とか
こうしてはいけない、とか
あまり考えないでいいと思いますよ (^▽^)b
それに・・・もっとずっと先になるでしょうけれど・・・
いつかまたWeedy くんやBoston くん、Jerry くんたちとみんなで笑い合える日がきますよ、絶対に (^_-)-☆
いろいろと思うことはおありでしょうけれど、
それまであまり心を疲れさせることなく、
穏やかにお過ごしくださいね (*^_^*)

No title

Weedy君のこと、もっと自然に書きたくなるときが、
人に聞いてもらいたくなるときがくると思います。
ムリに立ち上がろうとしないで、歩き出したくなったら歩き出せばいいです。
だって、悲しみの深さはそれだけ真剣にWeedy君を愛していたからこそ。

Weedy君は心配でsariさんの夢のなかに出てきてしまったようだけど
sariさんの気持ちの復活を、もう少し待っててあげてね。

No title

(・_・)/はい
私はあい子との死別が初めての経験でした。
あい子の最後のお話を皆さんに出来るまでには
3年ほどかかりました。
最後のお話じゃないお話はもっと早くできたんですけどね(^^;
ブログを始めてから1年弱ぐらいの時に
書くことができました。
ブログと言う形であい子の最後が記せたコトは
よかったと思います。
皆さんに励まされて同じ思いをしてる方がたくさん
いらっしゃって。。。
悲しいけど私一人じゃない。。。あい子も一人じゃないって。。。
仲間がたくさんいるって。。。
あい子は寂しがってなんかいない。
だから私も寂しがっちゃいけないって
思ったんです。。。思えたんです。
時間がかかってもイイと思いますよ。
かかって当たり前だとも思います。
ゆっくりでもイイから必ず記して下さい。
Weedy君が生きた証を。。。
頑張った証を。。。
そして皆さんに愛された証を。。。

No title

私もまだ、ここ三年間に亡くした愛猫達のことは
受け入れていないような気がします。
三年続けてでしたので、それぞれの子の死を
受け入れる前に次々に亡くなりました。
Weedy君のこと、書きたいときに
書きたいことを書いて下さい。

ヒトミンチョさんのところへ詳しく書かせて
戴きましたが、レオの検査結果はおかげ様で良好でした。
肝臓 GPTが611⇒382 GOTが244⇒124
腎臓 BUNが 38⇒34 Creが2.6⇒1.8

肝臓はまだまだ正常値よりもかなり高いですが
腎臓はほぼ正常値になりました。
貧血などはなく他の数値も全て正常でした。
甲状腺の方も異常なしでした。
これから、もう暫くは一日おきに通院しながら
様子をみて数値が落ち着けば
飲み薬だけにするそうです。
食欲は旺盛です。
ご心配をおかけしました (*_ _)人
取り急ぎご報告まで。


No title

sariさん 書きたい事をブログで書いて
心が落ち着くのなら 書いてもいいと思いますよ。
私も マルが天国に逝った日の事を思い出すと
今でも 泣いてしまいます。
出会い、 日々の楽しかった事、
病気になって いっぱい頑張った事 そして お別れの事。
私にも sariさんの 気持ちが分かります。
きっと 皆さん 受け止めてくれますよ。
Weedyちゃん 夢に現れたんですね!
今のWeedyちゃんは きっとしあわせだから
sariさん 安心してねって 言っているのでしょうね。

No title

あそこに居たのに、ここに居たのにって・・・
想っただけで泣けてしまいますね。
それでもいいと思います。
そうやってだんだん癒えて行くのだと思います。
でも夢で逢えたんだ~(^^)
嬉しくて、切なくて、でもやっぱり嬉しくて。
夢の中の彼らは病気と分かっていても元気に歩き回っているんですよね。
そして時折こちらを見るんです。
あぁ、私はまだ心配かけちゃっているんだな~と感じました。
sariさん、立ち止まりながらゆっくりと歩いて行きましょう。(^^)
思い出話、気が向いたら聞かせて下さいね。

No title

赤いストローラーに飛び乗って満足そうに丸くなった爺の夢は
Weedy爺からの、sariさんへのメッセージかもしれないですね。
爺のやさしい気持ちや感謝の気持ち、心配しなくていいんだよと
いう愛情が彼の岸から届けられたのかも。

でも、そんな夢を見たら泣けてしまいますよ。誰だって。

でもね、爺が彼の岸へ渡って行ったことを受け入れてないと
いうことは本当はないと思うんです。
自分の場合を思い出しても。
ただただ、受け入れたくないという気持ちはありました。
先代猫の写真を見ることもできなかったし、他所の猫を見るのも
つらくて、猫を見ないように逃げ回っていましたもの(^^;)。
忘れたくないけれど今は思い出したくないという気持ちが
とってもよくわかります。

受け入れたくない気持ちはカラカラに乾いた地面みたいに、
大きなバケツでドバーッと水を注いでも弾いてしまうんですよね。
無理しないで、時々降る雨に任せているうちに、
だんだんだんだん、ああそうなんだなって沁み入ってゆくもの
なのかもしれないですね。

ワタシも、長いことかかりましたよ。誰かに話せるまで。
でも、その間何度となく最期の時が頭の中にフラッシュバック
してきて、そのたび泣いてました。
今でも、思い出すとやっぱり目頭が熱くなってきます。
時間が経っても小さくなって消えたりはしないです。

写真を見るときはただ泣いたり微笑んだりしながら眺めて、
知らないうちに夢の中でいろんなものが落ち着いてゆく方が
いいのかもしれませんね。
目覚めたとき涙が流れても、夢の中で逢えたらうれしい。
今はまだそう思えないけれど、目覚めて泣くことですら、
しあわせな気持ちなのかもしれません。
爺と出逢ってからお別れするまでに、笑顔になったり泣いたり
してきたけれど、全部ひっくるめてしあわせなんだ、って
いうことと同じようにね。きっとね(^^)。

いつでも爺のこと聞かせてくださいね。
土砂降りだったり小糠雨だったり、降って来るいろんな雨に
一緒になかよく当たりましょ。

No title

うんうん Weedy君の事いっぱい書いてね!
マーコもいっぱい読みたいよ~
又、泣くかもしれないけれどいっぱいいっぱい書いてね!
Weedy君は幸せですね^^
ポチ~

No title

大丈夫だよ、sariちゃん。
ひとりじゃないから。
今は無理に受け入れなくても。
我慢しなくてもいいよ。
sariちゃんが毎日泣いて過ごしてるなんて思わないよ。
それどころか、毎日無理して笑ってるんじゃないかと、
その方が心配になったりするよ。
思いがいっぱいになって苦しくなったら、いつでも聞くよ~。
私もWEEDYの話、聞きたいもの。

No title

心の中で、Weedyは、生きているってことなんだと思う。
夢の中では元気だったんでしょ。

それは、ほんとに夢だったのかな。

もしかしたら、天国のWeedyの姿をみていたのかもしれないよ。

元気に天国でやってるからね、大丈夫だよってね。
そんなふうに、思うと少しは笑顔になれるんじゃないですか。
それに、たまには魂となってそばに来てるってこともあるかもしれませんよ。

大切な思い出として、ずっと心に留めておいていくださいね。そして、その思いをブログにつづっていけばいいんじゃないかな。

No title

Weedyちゃんの事、たくさん載せてください。
2008年に亡くなった実家の猫の事を時々思い出してはメソメソすることまだありますけど、長く一緒に過ごした家族の事だから当り前ですよね。
無理することなんて無いんですよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

いつでもWeedyちゃんの事を思い出して
そしてWeedyちゃんのお話を聞かせてくださいね。
夢で会えたこと嬉しいですね。
涙がでてしまっても・・・
Weedyちゃんと夢の中で過ごせたことの方が嬉しい。
受け入れるのには時間がかかることもあると思います。
でもそれでもいいんですよね。
いろいろな感情が大きくなったり小さくなったり・・
また爆発しそうになったり消えてしまいそうになったり・・
そんなこんなの感情の波を乗り繋いでいければいいなぁって思います。

No title

偶然、私も昨日は父の夢を見ました。
他界してすぐ沢山の夢を見て、間が空いて、こちらへ来る前に1度。
それっきりだったけど、久しぶりに夢で逢いました。
自分の記憶や都合で夢を見てるかもしれないけど、それでも
心配だったり、急に思い出を一緒に作れなくなるのは辛いからって
夢で思い出を作ってくれてるんじゃないかな?って思います。

受け入れてても、それを認めるのが怖いのってありますよね。
無理をして受け入れたフリをしても、それでは意味はないし
Weedy君も辛いと思う。
話をする事で、身体を失った魂は心安らかに過ごせるとも聞いた事
があります。
沢山の思い出を沢山話して、皆で受け止めたら良いんですよ~
sariさんがここで私達に話をしてくれて、皆が受け止めて少しずつ
その辛さを受け取ったら、sariさんの負担は軽くなるかも。

No title

お久しぶりです。・∀・)ノシ
話したくなったことはイイこと
じゃないかしら(*´∀`*)?
みんなsariさんのお話聞きたいと思う。
私もそのひとりだし、Weedyのこと
ただのブログに出てくる猫さんとは
思えなくなってたから、私も一緒にsariさん
の悲しみを分かち合います(*´ω`*)

涙が出そうになった時、Chicago様の
頭から餅が落ちる写真を見て笑顔になりました!
南の国で餅つきするんだぁ(〃゚O゚)!!!
あ~お餅が食べたくなっちゃったぁ(。・ε・`。)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。