スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日に猫を思う

5月9日の日曜日。
5月の第2日曜日ということで
日本や私の住む国では母の日でした。

数年前、メキシコ出身の人に
『日本では母の日はいつだ?』と聞かれビックリしたのですが・・・

母の日って国によって日付が違うようですね。


051010-1


実は先日の『こどもの日』も
子供たちの祝日というだけでなく
『母に感謝する日』でもあるようです。

私は今年、初めて知りました。

確かに・・・
お母さんに生んでもらい、育ててもらって
子供は成長するんですよね。


051010-2


子供だった私もいつの間にかオバサンになり・・・

2001年より、南の国に住むようになって
年に一度、夏に日本に帰り
親孝行を・・・と思うのですが
結局、甘えてばかり。

母の日に限らず、感謝をしていても
それ以上に、母にはいろいろ助けてもらってしまい追いつきません。


夫のお母さんは今年、89歳の誕生日を迎えました。

昨日、電話で少しお話しました。
耳がちょっと遠くなってしまっていますが
声から元気そうな様子が伝わってきて安心しました。

今年も一緒に美味しいご飯を食べにいけたら・・・
と思っています。


051010-3


そろそろ夏の里帰りの飛行機、決めないとなぁ・・・
と思いつつ
Chicago(シカゴ)を留守番させるのが心配。

でも・・・
私たちも日本で親孝行してくるから

Jerry(ジェリー)と一緒に
親孝行のつもりで、いい子にお留守番してくれるかなぁ・・・


051010-4
母の日のプレゼント。
今朝、母が写真を送ってきてくれました。

きれいなお花が届いたようでよかった~。



母の日、皆さんも感謝したり、感謝されたりして過ごされましたか~?
日本では子供がお母さんに・・・ばかりですが
コチラでは旦那様が奥様に対してプレゼントを用意したりして
感謝の気持ちをあらわしたりする日でもあります。

今年も7月初旬より日本に帰ろうと計画していて
夫もその頃、休みが取れそうなのですが・・・
別々の飛行機で行く?時期をずらす?
1週間くらいだけ、日本で一緒に過ごす?どーしよう・・・とアレコレ考え中です。

留守中、ちゃんとゴハンを食べるかな?お水は飲んでくれるかな?
と、若くて元気な頃にはなかった心配がでてきます。
そして何よりも、一緒に毎晩寝ているので・・・
寂しがるかなぁ・・・と心配。(Jerryと一緒に寝てくれればいいのだけれど・・・)

BBQ美味しく、楽しかったですよ~!
牡蠣はさっと殻つきのまま焼いて食べました。
むふふ、noriさん、あの黄色いもの、実は豚肉です。
友人の旦那様、お父様がタイの方でソチラ風の味付けにしてくださったんです。
参加メンバーは日本人、コロンビア人、フィリピン人、そしてタイ人ハーフの旦那様・・・
という感じだったのでむちこさんのイメージと違ったのかも?
今度は姉さんに牡蠣の殻剥くの手伝ってもらおう!!!
(うん、そういえば何度も華麗な殻剥き、見たことある)
薄皮饅頭さん、本当に遊びに来ることができたらいいのに~。
散歩ついでにごろ太くん、飛行機に乗ってみる?
そうそう、釣り上げられてますよね。こいのぼり・・・
皆様も機会があったら遊びに来てね~。
ピンクの部屋がお待ちしております!!!




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。
本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

コメント

No title

こちらは GWが終わってから お天気イマイチですe-275
そちらは どうですかi-198
sariさんの住む国にも 「母の日」があるなんて 知りませんでしたi-229
sariさんから 届いたお花e-420 お母様も とても嬉しかった事でしょうねe-343
写真を 送って下さるくらいだから 気持ちが伝わって来ますi-260
夏は 日本に帰って お母様に孝行をして下さいねi-236
何よりも sariさんご夫婦が 健康で元気にな事が 孝行なんですよねi-260
シカゴ君と ジェリーちゃんの お留守番の事が 心配なのは 当然ですよねi-239
きっと ふたりも分かっているはずですよi-101
一日だって離れられない この複雑な気持ちv-428

No title

南の国にも母の日があるんですね。
特に考えたこともありませんでしたが
よく考えたら母親への感謝の気持ちは万国共通。
日は違ってもどこの国もあるのでしょうか?ね。
確かに猫さんも歳をとると今までしなくていい心配が増えますね。
あ~今から帰国旅行のレポートが楽しみです♪
ワタシも毎年鉢植え(主に観葉植物)にしてます。
育てられる方が楽しみがあるかなぁ...と思って。

No title

遠くに暮らしているとなかなか会えないですものね。
会ったらたっぷり甘えてしまうのは当たり前。
どんな親孝行より、案外、お母様には嬉しいことかもしれませんよ。
甘えることも親孝行のひとつ。
母が亡くなるほんの少し前に、やっと気づいた私はアホでした。
母親にとってはいつまでも、わが子は守ってやりたい子供なのかもしれません。
どうぞ、年に1度くらいは思いっきり甘えてあげてくださいませ~!

No title

私は母の日は特別なことしませんでした。
ずいぶん親不孝な娘だとは思いますが、
親に心配かけずに生活している(つもり)ので
これが親孝行かな~なんて、勝手に解釈しています。
私自身も母ですが、たすきぃから自発的な感謝の言葉はなかったですねぇ。
私がさんざんアピールして、やっとマッサージのサービスをゲットしました(笑)

日本への帰省中、にゃんずのこと心配ですよね。
うちもセナ以降、旅行で私たちが不在の経験が
ないから、実際旅行にいったらどうなのか不安です。
Chicagoくん、キチンとお留守番できると思いますよ~。
sariさんが帰ってきたときの、Chicagoくんの熱烈歓迎ぶりが
想像できちゃいます!

No title

私もこちらに来て、アメリカにも母の日があって、日本と
違う日だって知ったの。
いつも何かしなくちゃな....と思いつつ、母の日は気がついたら
過ぎてたり、他の日にって考えてても、結局甘えっぱなしで....
離れて暮らしてるからこそ、何かしなくちゃ。

すぐに帰って来れないから、家を離れるのが心配出来ないの~
過保護だけど、何をやらかすか分からない仔がいるし(笑)
色々計画があって、帰国出来ないし.....
元気なうちは遊びに来てくれるけど、sariさんも帰国する時は
たっぷり親孝行してね!

No title

素敵なお花ですね!
お母様きっと喜ばれたことでしょうね。
遠くに暮らしていると色々と大変ですよね。
帰りたいけど、猫達を独りにしたくない気持ちもわかります。
でもきっとChicagoくんとJerryちゃんもSariさんのために
大人しくいい子で留守番してくれますよ♪
私も帰りたいけど今年は無理かな~?

No title

私も感謝する日どころか、また甘えてご飯をよばれに^^;(ダンナ実家)
でも母曰く、一緒に食事出来るのが何より楽しいと言ってくれるので、
これも親孝行かな?手土産にケーキは持参したけど。
離れて暮らす母には何か贈ろうと思いつつ、
夏に父の初盆をかね里帰りするので、そのとき食事にでも誘おうと。
本当は母の日だけじゃなく、常に感謝を表せば良いんだろうけど、
なかなか面と向かって「ありがとう」って照れくさいですよね。
だからこうした記念日があるのかもね。

さて里帰り、猫達を置いて・・・というのが後ろ髪引かれるでしょうが、
(まして遠いから余計ね)
きっと良い子に留守番してくれますよ^^m

No title

親孝行したい時に親はなし、とはよく言ったものだと思います。(私も言葉通りに後悔したものです)
みんな親になって初めて親のありがたさを知るんですね。順繰りだね。sariさんもChicago&Jerryさんのお母さんですね。私は人の親にはなれなかったけれど、わが家のニャンがお母さんにしてくれたこと、感謝したいです。日本へ気をつけて行っていらしてくださいね。お母さんにたっぷり甘えて親孝行してきてくださいね。

No title

素敵なお花がお母様に届いたのですね。
私なんてそんなに遠くない場所に住んでるのに、
いつも母を放ったらかしです。
でも、父を亡くして母も一人ですから、たまには観に行かないと。
猫たちを留守番させるというのは心配ですよね。
でも、きっとChicagoくんもJerryちゃんも良い子にしてられるだろうなぁ。

実は・・・

別の方の所でも書いたのですが、
私も母を亡くし、子供も居ないので
母の日自体を忘れていました。

カーネーションを墓前に供えられなかった・・・
親不孝な娘です。

勝手な言い方をさせて貰えば、
子供達が、元気(健康)で、幸せに暮らしていれば
遠く離れていても、親孝行なんじゃないかしら?

その点、私は決して親孝行では無かったかも?

日本に帰って来たら、精一杯甘えればいいと思います♪
親御さん、嬉しいと思いますよぉ~!

Chicago君には、ちょっぴり我慢して貰って・・・

No title

アライグマさんの大群…
若干怖いですねぇ(υ・Д・)

日本にお帰りになるのですね♪
ママさんきっと楽しみに、
待ち遠しく思っていますよ(*p´v`q*)

ただいま~

朝早くから出掛けてさっき帰ってきました
仔にゃんこが腹ペコだろうなと心配でしたが
仲良く寝てたので安心しました

母の日はいつもと変わらず下着などをあげて
お魚料理そして怒らずにいようと・・・
ついついいろいろ言ってしまうので
気をつけました

1年に1回帰ってくるのも親孝行だと思いますよ
顔を見られるだけでもうれしいと思います!
でも・・・一緒に寝てるのならChicago君寂しいかな?
Jerryちゃんがいるからいいと思いますけどね・・・

No title

そうそう、イタリアも母の日は日本と同じだけど、父の日は3月なんですよ。
国によって違うんですね。
最近はネットで母の日のプレゼントが外国からでも送れるので私も利用してます。
便利になりましたよね~。
年に2回は仕事が寺日本へ行くのですが、やっぱり忙しくて家族とゆっくり過ごせるのは2~3日しかありません。
本当はもっとゆっくりしたいけど、色々ありますもんね・・・
7月は日本ですか?
わかりますよ、猫をお留守番させていく心配が・・・
うちは猫好きのとうちゃんのおばさん二泊りに来てもらってますよ。
勿論、旅先からは毎日電話してます・・・
(長期バカンスはにゃんずも一緒ですけどね!)

No title

わ~、豚肉でしたか。やっぱりハズレちゃった(笑)
お母さんに送られたお花キレイです。
私は今回はまだ何もしていないのです。
我が家のネコの写メでも送っとけばよかったな。
(母もネコ大好きなのでいつも様子を聞かれます)
そう、甘えるのも親孝行だと私も思います。
日本にいたってなかなか帰郷できない方々も多い
はず。顔を見せるだけでも親孝行ですよ。
ネコ達のお留守番はまた心強いお友達に・・・?

No title

里帰りのこと、考えてしまいますよね~。
私は猫を飼い始めてからは初めての里帰り、私一人で帰るので相方がいるから大丈夫…と思っても、日中、長時間、毎日一人でお留守番できるかなととても心配で…。
私は秋に帰る予定なので予約は来月以降にしようかと思ってるのですが、なかなか気が進みません。日本に帰るのは楽しみなんですが・・・。
帰省中は私も母に甘えっぱなしです^^;
うちの母ももういい年なので、あんまり甘えてばっかりもいけないなあとは思いつつ・・・^^;

No title

姉さんなんてほんと親不孝ばかりだから・・・
母の日だけかしこまるとかえって心配されそうだよ(笑)
去年もあれこれ書いちゃったけど、遠くで暮らすsariさんとダンナ様の元気な顔が、きっと一番のプレゼントだって思う(^^)
お里帰り、ChicagoくんもJerryちゃんも寂しいけど・・・sariさんはもっと寂しくなっちゃうんでしょ(^^)
それでも出来る時に、なんだよね(^^)
ぷぷぷ、姉さんも一緒に待ってるからね~♪(笑)

あらん、牡蠣剥きさせてくれるの?!じゃあ、手と口だけ送ろうかしらっ( ´艸`)ムププ
コタツカバー、大に泣かせて片付けた途端・・・寒いのっ!!なんでっ!!!
(明日あさっては朝晩もっと寒くなるんだって(泣))

No title

母からもらう愛情は本当に大きすぎて
いくら返そうとしても絶対に追いつかないですよね。
遠く離れて暮らしていると
お里帰りもとても大変かと思います。
猫さんと生活すると家を開けるのってとても気がかりですもん。
シニアのChicagoくんのことも心配だけれど、
sariさんの気持ちはちゃんとわかっているChicaoくんのことだから
きっとJerryちゃんと助け合ってまっていてくれる・・よね。

No title

その…夫が妻に感謝の気持を、っていうの、いいですね。ドイツにはないようです。来年から導入してもらおう。
私も秋の帰国のことを決めなきゃいけないんですが、なかなか決まりません…。っていうかEUROが下がりすぎていて…EUROしかほぼ持っていないので、ちょっと痛すぎるんですよね。最近のEURO安。でもこれがこのまま続きそうだし…う~ん、帰国が危うい…でも3年帰ってないし…。と悩みどころ。
2ニャンのことは何軒かあてがあるのですが、それでもやっぱり心配だし…。

お友だちが帰った後はさびしいですよね。わかります。お友だちがいる間はとってもにぎやかなのが、一気に静かになったりしてね…。
でもだからこそ、特別な日々なんですよね~。

絶不調、コンピュータだったのですね!お体のことかと…。
よかった…っていうか…よくない…ですね。
今いろいろコンピュータでやりますもんねえ…。うちもネットが不調になるたびに私が切れてます…。

No title

えっ あれ豚肉なの?
かぼちゃだと思ってたわ。。

母の日ってどこの国でもあるのね~
知らなかったわ

年一の帰国で

最近特に実感するのが、両親が歳をとってっていること。。(自分もオバサン域だから仕方がない?)それなのに、母は今でも母キドリ!私達が面倒みてあげないといけないんだけどね。世話係りを勝手出るのはいつも母。。。
去年、ダディ母が亡くなりました。最後の2年程はどんどん弱くなっていって、周りの愛情がとっても実感できた時でした。遠くにいる私たちも、できるだけ愛情注ぎたいですね。
さぁ、甘えるぞ!(ちがうってばー笑)

CHICAGO君も相当なる甘たれ坊ですねっ!ママSARIも一緒にいるときは充分甘えさせてあげてちょ!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。