スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねどこはどこ?

Chicago(シカゴ)の寝床。

DSC01265_convert_20081219093919.jpg

それは人の頭の上。

DSC01266_convert_20081219094007.jpg

気がつくと、枕が奪われていることも・・・・・

DSC01268_convert_20081219094118.jpg

もう・・・じゃまな頭だなぁ・・・
DSC01271_convert_20081219094233.jpg

もうちょっと下に行ってくれないと、枕に僕が納まらない・・・
DSC01272_convert_20081219094319.jpg

まったく、もう・・・しょうがないなぁ・・・
DSC01275_convert_20081219094409.jpg

仲良く一緒に寝てやるか♪
DSC01278_convert_20081219094451.jpg


エリザベスカラーをつけていた時も、同じように頭の上でおやすみ・・・

カラーをつけた生活は、Chicagoも大変そうでしたが、ベッドで寝る人も大変でした・・・

毎晩、こんな風に一緒に寝ているので
入院中は寂しかっただろうと思います・・・

病気のせいもありますが
何よりもそういったストレスで食欲が落ちてしまったということもあるのかな?と・・・

相変わらず、ゴハンの量は少なめで
体重も0.5kgくらい減ってしまったのですが・・・

気分悪そうな様子もなく
むしろご機嫌な毎日を過ごしているように感じます。

血液検査の数値やゴハンの量・・・

どうしても、少ない、多いと心配になり
入院して病院で診てもらっていれば、安心でもありますが・・・

彼らが病院で安心できるはずはなく・・・

いつもの、安心できる場所で、安心できる仲間と一緒にいることが
彼らにとっては、きっと、とても大切なこと。

病院で点滴することだけが治療ではないのかな?とも思えてきます。
(もちろん、お医者様にきちんとした診断をしていただいて、ということが大前提です!)

このまま、もう少し、食欲が戻ってきてくれればいいのになぁ。



ランキングに参加中です。
よろしかったらポチ、ポチっとな。

FC2ブログランキングへ←ここをポチ♪

人気ブログランキングへ←ここをポチ♪

励みになります♪
コメント

目線がなんとも♪

カメラを睨みつけてる目線がなんともいえないねぇ。
シカゴの体、デカイ??と思ったら、、アタマだったんだね(笑)
最後の写真、すごく安心してる表情ですごくいい感じ~。

前回日記のJerryの成長っぷりにもビックリしたよ。
にゃんにゃんベイビーが大きくなったもんだ、、。

No title

人でも、入院すると何だか気力が無くなって
重病人な気分になるって話を聞いた事あります。

治療の為だと理解している人間でさえ そんな気分になるんだから、
状況を理解できない猫にしてみたら 
かなりの精神的疲労になるのかもしれませんね。

そして、家が一番だと思えるのも
お医者様の治療の賜物で
回復して来てるからこそ
持てる想いって事なら

sariさんが今の気持ちを持てる事に
カンパーーーイ♪

No title

こんなに引っ付いて寝てるんですね!
やっぱり病院は寂しいんだね~

こうやっって穏やかに過ごすのも治療のひとつですね♪

シカゴちゃん頑張ってね~!

ポチポチ^^

No title

いろいろ大変だったご様子でsariさんも
お疲れになったろうと思います
でもChicagoくんが元気になれば
sariさんの疲れもふっとびますね
エリザベスカラーが外れて一安心ですね

>「もう・・・じゃまな頭だなぁ・・・」
すごい迷惑そうな顔してますね(笑
でも一緒に居れるのが何よりの
幸せでしょう☆

No title

ちょっと元気なさそうえすね・・・
最近ペットも病気が多いみたいですね。。。

コメントありがとうございます♪

☆権造さま
悪猫Chicagoの魅力が引き出された1枚でしょ?
にゃんにゃんベイビー、でかいよ~。
そして幻の猫になってます。
我が家で一番体重があるのがJerryです。

☆さくらさま
そうですよね。
こちらは病気を治すため!と思ってやっていることも
猫にしてみればいじめられてる!って思っているでしょうから・・・
さくらさん、いつも応援してくださってありがとう!
もっともっと、元気になってもらわなくては!

☆マーコさま
はい。そしてたまに頭にスリスリ・・・
っていうか、頭突き?してくるのです・・・
家は猫同士、くっつかないのですが
人間にはこんな感じで・・・・・
どうもありがとうございます~。

☆kaoriさま
どうもありがとうございます。
Chicagoの双子の兄弟を9月に亡くしてますので
遺伝?寿命?とこの3週間は本当に不安でした。
これからも一緒にいられるよう、
今まで以上に健康管理には気をつけてあげようと思います!

☆アロマハートさま
犬や猫も10歳を過ぎるとあちこち、病気が出てきますね・・・
Chicagoはもうすぐ12歳、
我が家の長老Weedyはもうすぐ15歳なので
今以上に気をつけてあげたいと思っています。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。