スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい夜は・・・

いつもにこにこ、笑って過ごしたいけれど・・・

そんな日ばかりとは限らない。


102310-1


大きな悲しみやって来た
そんな夜はベッドの上に転がって・・・

泣いてみたり、ため息ついたり。


102310-2


おかしな様子に不審な顔され・・・

それでもそこに、いてくれる。


102310-3


ねぇ、Jerry(ジェリー)

世の中は儘ならないねぇ。


102310-4


分かっているのか、いないのか

黙って話を聞いてくれる。


102310-5


そんな格好して・・・

元気付けようとしてくれてるのかな?


102310-6


間に合わなかった後悔も
納得できない気持ちも
何も出来ないもどかしさも

消えるわけではないけれど・・・


102310-7


隣にいてくれてありがとう。


私もJerryのように
誰かが元気になるまで
隣でじぃ~っとしてたいなぁ・・・



悲しいことがあったとき、黙って側でじぃ~っとしてくれているのは
やっぱり何か、感じてくれているからでしょうか?

毎日、いろいろなことがありますね・・・
楽しいことも、悲しいことも・・・
ヒトにも猫にもたくさん助けてもらっている分
私も誰かの力になれたら良いのだけれど・・・




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

コメント

うん・・・

悲しい時にゃんこってそーっとそばにいてくれるんですよね
たまにうるさくて「もー!」って怒ることもありますが
にゃんこがいてくれてよかった!と思うことばかりです
さてさてそらんはどうですかね~

sariさんのブログで励まされてる人も多いですよ
人の力になれてます
このままずーっとお願いしますね(笑)

Jerryちゃん、「お母さん元気出して」ってお顔して

優しいお顔だね~

No title

ワタシも一昨日の夜から心の中が悲しみでいっぱいです。
ニンゲンの思い過ごしかも知れないけど
猫さんはちゃんとこちらの気持ちを感じ取ってくれているような気がしますよね。
「大丈夫?」と見つめられている気がします。

No title

うん・・・みんなで心を寄り添わせて、
じーーーーーーっと、そばで待ちましょうね。
あたたかいオーラで包んであげたい。

No title

ゴメン、うまく言えないけど、
だいじょうぶだよ、うん。
だいじょうぶ。

No title

何もしないことが癒しにもなります。
猫はそれをよく分ってるんだと思う。
ただ見守るだけ。
それは最大の思いやりなのかも。

No title

こんにちは。
ミャオも、よく私のそばで
何をするでもなく、寄り添ってくれてました。
Jerryちゃん、お話し聞いてくれて
優しい気持ちをずっと送ってくれるお利口さんね。
私もJerryちゃんの寝姿に元気をもらいました。
ありがとうございます♪

No title

ちわりも、悲しい時はそばにいてくれます。
寄り添って、寄り添われて、猫と暮らしているんですね。

悲しみが癒えますように。

No title

悲しい時やつらい時はその悲しみが半分に、
楽しい時はその楽しさが2倍になるように・・・
いつもそばにいてくれるネコはそんなふうに
人間にしてくれているのかな。
だからやっぱり
「そばにいてくれてありがとう」
ですね。

No title

なにかあったのかな?
こんな時はお互いの距離が歯がゆいよね。
最近私も色んな事考えるよ。
人間は本当に平等なのか?とか。
↑もちろんまた答えの出ないことばかり(笑)
でもふと笑える瞬間があったり、
誰かがそばにいてくれるって実感があったり、
何かを食べておいしいって思えたり。
そういうことの積み重ねなのかもしれないね。
私はsariちゃんの存在に助けられたこと何度もあるし、
いまでも離れていてもつながってるって思ってる。
これもまた幸せなことだよね。
いつもありがとう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ブログを通して、楽しい事やおかしなことを皆で分かち合っているように、悲しみも分かち合えるといいな。
皆で少しづつ悲しみを分け合って、一番悲しい人の心はほんの少しでも軽くなったらいいのに・・・
ニャン子って、具合の悪い時、悲しい時何故か側に来てくれるよね??
まるで、心配してくれるかのように・・・
猫のように、誰かの悲しみが柔らぐまで、ずーっとそ場にいてあげられる事ができたらいいのに・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

初めまして。
私のサイトにコメント下さってありがとうございました。
さっそくお邪魔させて頂きました。
何ページかクリックしてみたのですが、ビーチの光景とかが、あれ?もしや?って思いました。
私はきっともっと北にいるかもしれません。

ちなみにうちのネコ達は私がかなしくてもわが道をのうのうと歩き、かまってくれません(笑)。おかげで私はたくましい人間にできあがったかもしれません。

冗談はさておき、人生いろいろありますが、Sariさんのネコちゃんはそばで察してくれて助けてくれるようなのでよかったですね。雨の日もあれば晴れの日もある。お互い頑張りましょうね。
これからもよろしくお願いします。

No title

悲しい気持ち。
たぶん 多くの方達が そんな日を過ごしているんじゃないかと・・・
こんな日は 温もりが 恋しくなっちゃいますねi-260
私も ナナをギュウ~と 抱きしめたりしましたi-239
きっと sariさん家の シカゴ君もジェリーちゃんも
sariさんの気持ちを 察してくれていると思います i-101
私は sariさんのコメントに励まされたり 楽しくなったり とっても 助けられていますよi-194

No title

嬉しい時、悲しい時、そっとそばに居てくれる・・・
そんな猫ちゃんがいっぱい。(^^)
いいなぁ、私は寄り添ってもらった事がない。(笑)
まりの前で泣いてみた事あるけれど全く無視だったな。
嘘泣きがバレたかな。(笑)
sariさんの優しさがJerryちゃんに伝わっているのね。
Jerryちゃんもすごく優しい表情してる。
ブログは無理のないペースでいいと思いますよ~
離れていてもsariさんとの出会いは宝物です。

No title

毎日一緒にいると見えなくなってしまうものもあるけど、
側にいてくれるってこんなにありがたい事だったんですよね。
猫って絶対5感?で人間の気持ちが分かるんだと思います。
うちのSashaも、悲しい時はいつも側にいてくれます。
悲しみがきっといつか癒えてくれますように・・・
遠くにいて何も出来ないけれど、心は側に・・・

No title

ブログをしていない頃、
猫が逝ってしまうと、残された子達が
慰めてくれました。
最後の子が逝ってしまった時、
残された私は、喪失感の中をずっと
漂ってた気がします。

何年かして、麻麻(まお)と出会い
その後元気と出会い、今に至ってますが
結局は猫と暮らしてしまうのだなと・・・・・

No title

にゃんこって人の気持ちが解るんですよ!
悲しいときはいつもくっついてこないのに、いつの間にか側にいる・・・なんてこともよくあります。
言葉をしゃべれないだけ、察する力はすごくありますよね =^_^=

No title

いつも一緒だと
時にアタリマエになったりついおろそかにしたりと
愚かなワタクシですが
本当はその”いつも”がどんなに貴重なのかを
先代猫に学びました。

いてくれる、じっと顔を見つめてくれるだけで
どれだけ救われたか分かりません。

猫との暮らし。
その思いをうっかりと忘れないように
大事にしていきたいと思います。

No title

黙って傍にいてくれるだけで心が和む存在。
大好きな人の、そんな存在になれたらいいなぁ。
悲しみは半分に、喜びは数倍に出来るかも。

No title

どうしようもなく辛いとき悲しいとき、ありますよね。
今のうちの猫はこっちの気持ちを察してるのかいないのか。(汗)
でも猫を抱いてるとその温かさで癒されます。

私も何年経っても寂しいです。未だに取り残されてしまったような気持ちになることもあるし。
どうにも恋しくてしようがない時、ここに遊びに来ます。でもJerryちゃんを見てしまうと、もっと恋しくなるのですが....
sariさんはJerrryちゃんとChicago君に慰めてもらえるから幸せです。

No title

じっとそばにいてくれる…ありますね。
分かるんですよね。
話さなくても。
世の中、儘ならないこと、ありますね、ほんとに。
何でってこと。
どうにか折り合いがつかないものか…。
無理に折り合いはつけなくて良いのだけど…。
なるべく、悲しみに沈む時間が短いと良いなと思います…。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。