スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年が経ち・・・

季節の移り変わりをあまり感じない南の国ですが
やはりこの時期、寒波の影響を受け、寒い日もあります。

今日も、寒い夜・・・

去年も・・・

クリスマスの後は冷え込んだね・・・

Weedy(ウィーディー)と一緒に過ごした最後のクリスマス。


122810-1


去年はお客様も呼ばず

お出かけもせず


122810-2


家でゴハンを作って、食べて・・・


122810-3


ゴハンを作る夫の後ろでは

いつものようにWeedyが見張り番。


122810-4


旅立つ2日前とは思えぬ食いしん坊ぶり!!!


122810-5


あきらめて・・・


122810-6


不貞寝・・・


122810-7


でもやっぱりあきらめきれず???


122810-8


天国で美味しいものたくさん食べてるかしら???

みんなとなかよくして
美味しいものを食べて・・・


122810-9


いつまでも、いつまでも
私たちのこと、見守っていてね。

いつまでも、いつまでも
ダイスキだよ、Weedy・・・





1年前に『こんなクリスマスでした!』と
報告しようと思っていた写真です。
これは25日、クリスマスの日のお昼。
26日の夜より具合が悪くなり、
アメリカ東部時間27日の午後8時32分
Weedyは旅立ちました。

この間、Weedyのことを見守り続けてくれた皆様
改めて、どうもありがとうございました。
皆さんが支えて下さったから、私もWeedyもがんばれました。

そして、天国に行ってからWeedyとお友達になってくださった皆様。
Weedyの体はここになくても、こうして皆さんの心の中に入り込み
Weedyは生き続けているのかもしれないですね・・・

みんな、いつもどうもありがとう!

追記は自分の気持ちの整理のためのものなので
どうぞスルーしてください。




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
病状・経過報告4

こちらも・・・きちんと残せなかったので・・・
旅立った日の写真です・・・


相変わらず便秘の状態が続いている。
おしっこは4時間に1度くらいのペース。


122810-10


『食べたい』という気持ちはあるようだが、あまり食べることが出来ない。
飲み込むことが困難な様子。
猫ミルクを飲むもむせることが多い。


122810-11


12月26日、おしっこの間隔が短くなる。

3時間半に1度ほど。


122810-12


12月27日、午前3時。
ぐったり横になったまま動かない。

何か感じるのかJerry(ジェリー)がそばにいたがる。

嫌がるから・・・とも思ったが
Bostonの時にもWeedyが寄り添ってきたことを思い出し、そっとしておく。


122810-13


朝になっても状態変わらず。

ゴハンはほんの少しだけれど、食べる。
猫ミルクも飲む。
後足はほとんど動かず、ふらつきもひどい。

午後4時30分、トイレの中で顔から倒れ、砂だらけになる。
泣きながら、砂をふき取る・・・


122810-14


午後7時、またトイレに行きたそうなので体を支えて・・・
おしっこが終わったのでトイレから出し、横にすると残尿があり、垂れ流し状態。

午後8時、また横になったままおしっこをする。

午後8時15分、大声で私を呼ぶ。
手を握ってあげると、ぎゅっと握り返してくる。


122810-15


午後8時32分、どうしたらいいのか分からなくなり
Weedyを抱いたまま、仕事中の夫に電話をかける。

呼び出し音が鳴り、夫が出たと同時くらいに
すぅ~っと、Weedyの力が抜けたような気がした。

夫の声を聞き、安心して、天国へ旅立っていったのかなぁ・・・


122810-16


あの日から1年。もうすぐその時間。

どんな気持ちでこの日を迎えるかと怖かったけれど・・・

この記事を書き終わったら泣き止んで
楽しかった日を思い笑うから・・・大丈夫だよ。


051409-3


だから・・・心配しないで。

天国で安らかにね、ダイスキだよ、Weedy!!!
コメント

No title

一年も経つのかな…。
weedy、いつ見ても涙ぐんでしまいます。
でも、sariさんが笑顔でweedyを想うなら
私も笑顔でweedyを想います(*p´v`q*)
私もweedy大好きだよ♥

No title

1年が経ったのですね。
まだ1年。今でもsariさんの中では旅立ちのときのことは鮮明に残ってるいることでしょうけど、
いつだってWeedyくんはsariさんのそばで、
大丈夫、笑顔でいてねって言ってくれているんだろうな。
そのしっかりとしたまなざし、Weedyくん、私もWeedyくんが大好きだよ。

No title

こんにちは。
sariさん、頑張って記事をお書きになって
すごいなって思ってます。
Weedyくんへの大きな愛は無限大。
こちらは今日も晴れています。
このお空の上でWeedyくんも元気に飛びまわっているのでしょうね。
sariさんたちご家族を見守りながら。

No title

Weedyくん、sariさんの腕の中で旅立ったのですね。
幸せな猫生だったよね。
最後まで食べたいという気持ちがあった食いしん坊さん(笑)
きっと今は好きなモノを毎日お腹いっぱい食べてますよ。
Jerryちゃん、ずっと付き添っていたんですね。
Chicagoくんの姿も見える...猫同士、感じるモノがあるのですね。
Weedyくん、ホント優しいお顔してます。

No title

1年経ったのか.....
最期まで本当にすごく頑張ってたよね。
ご飯も食べたがって、トイレも自力で頑張って....
カッコ良かったよ!
Jerryちゃんが寄り添ってくれてたのも嬉しかったろうな。
哀しみが大きいのは、それだけ想い出がいっぱいで
愛情が大きいからだよね.....
でもWeedy君は悲しさよりも喜びを感じて欲しいと思ってる
と思うわ。
私もWeedy君が大好き!
私達の心の中にもずっと生き続けてくれてるよ!

No title

泣かずに読むのは困難です。
泣きながら砂を払っているsariさんが目に浮かんじゃって。
そばで心配そうにしてるJerryちゃんの顔も・・・
美しいWeedyくん・・・
愛情いっぱいの中にいたから、こんなに美しいんだと思う。
どんなに悲しくて深く落ち込んでも、泣いて泣いて・・・
果てしなく泣いて・・・
二度と笑う日が来ないかも?って思っていても、
ちゃんと笑える日って来るのよね。
1年!
がんばったね!!sariさん(^^
Weedyくん、きっと喜んでると思う。

No title

1年なんてあっと言う間だよね。。。

前向きなsariさん見て、Weedyくん喜んでると思う。
私ね、虹の橋渡った日から
毎日同じようにご飯出してたの。
そしたらね、同じようにご飯出すと
虹の橋に大量にご飯が届いちゃって困るんだって(笑
虹の橋はご飯もたくさんあって、お友達もたくさん居るんだって~。

sariさんの記事読んで、自分も頑張らないとなって思えた。
ステキな記事をありがとう!

No title

慌しくて、いつもコメントが残せなかったけれど、
今日の記事は・・・
ぼろぼろ泣きました。
1年経って、Weedy君の事をこうして記していける。
sariさんの強さ、頑張り、拍手を送りたいです。
きっとWeedy君、天国でそんなsariさんを見て、
微笑んでると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

生誕のお祝いなのに、逝ってしまったWEEDY君。この1年1日も忘れずに過ごしてきたと察します。Sariさん達の胸の中でずっと生き続けようと決めたんですね。うまく書けないけど、僕のこと忘れないでね~。いつもまわりにいるんだよ~って言ってるみたい。

No title

何年たっても大好きだった子を失った痛みは消えないけど、
きっと今でもどこかでつながっているんだよね。
だからいつまでも悲しんでいたら、この子達も悲しい気持ちになるんだと思う。
私達が笑えば、この子達も一緒に笑ってくれるんだよね。
Weedy, Weedyって心の中で名前を呼ぶだけで、
いつでもsariちゃんの所に戻ってきてくれるよ。
頑張ったWeedyとsariちゃんにとびきり大きなHUG!

No title

涙をたくさん出しながら読んでしまいました。
Weedyくん、最後までがんばったんですね。
Jerryちゃんの優しさにも感動です。
何を書いていいのか分かりませんが...、Weedyくん、
私たちにも感動をありがとうです。
そして、ちびっこたちとの新たな出会いも作ってくれたWeedyくんに感謝です。

No title

もう1年経ったのですね・・。
こうして改めて1年前の頑張っているWeedy君、そしてsariさん、
JerryちゃんやChicago君を見ていたらやっぱりすごく泣いてしまいました。
でも、優しいみんなに囲まれて天国へ行ったWeedy君は幸せだったと思います。
そしてよくよく見るとホントによく似ているなぁと思いました、
Weedy君とミーシャちゃん。
ちょうど1年後に出会ってしまったなんて偶然とは思えません。。
Weedy君がおくりこんだに違いないぞ~(笑)
遠くにいてもsariさんを想っている証拠ですね♪

No title

下僕がsariさんのブログにお邪魔するようになったのは、
weedyちゃんがお空に行った後だけど、
weedyちゃんの残したご飯はドン子の命を繋いでますよ。
ドン子のどっちりはweedyちゃんの分も頑張ってるのかも(*´∀`*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

1年が過ぎましたね。
何年経ってもあの頃と同じ時期を迎えると切ないね。
Weedy君は本当に最後まで気丈で素晴らしい!
だから余計にsariさんの心に大きな穴を開けちゃったかもしれないけれど
きっとたくさんの楽しかった思い出が少しずつその穴を埋めて行ってくれるでしょう。
sariさん、一緒に、埋めて、行こうね☆

No title

ただいま~。
weedyくんはsariさんたちに
今でもたくさんのステキな思い出と
たくさんの家族の絆を作ってくれているんですね。
ちょっぴり涙が出ちゃうけど、weedyくんは
ずっとずっと一緒にいるんだなぁと思います。

No title

1年って早いね。
追記を読んだら、涙が出てきたよ…
やっぱり別れはつらいね。
でもsariちゃんが笑顔になれてよかった。
それもWEEDYのおかげなんだろうね。

No title

↑名前入ってなかった…

No title

寒くても、酷寒ではないんだなあっていう雰囲気が、
床に寝そべるWeedyくんの様子からも見て取れます。
じーっと、一生懸命sariさんのほうばかり
見ていますね。
カメラを向けても、カメラ目線だし...
ひとばかり見つめて、たっぷりとまぶたに姿を
焼き付けて、天使になっていま守っているんでしょうね、おうちと、
おうちのひとたちを。
私、前の子なくしてから何年もかなりひどい状態で
立ち直れなかったので、こうやってありがとうって
前向きに暖かい思い出を話せることはすばらしいと感動します。
きっと前の子も、心配していただろうなって...
何年も、最後のほうの写真、見れなくて、見ても泣いてて...

きっと今も、こんなふうにじーっとすることを
見てますね、Weedyくん。

No title

一年経ったんやねぇ。。。

Weedyって、すごく『特別な子』な気がしていっつも、体の調子が悪くなってからも、気になる子やってんよ。

なんだかね。人間みたいな、いや、人間を超越したみたいな表情が印象的やったなぁ。。。

Sariはんみたいに、大切な家族やった子たちのことを偲んで思い出で気持ちがイッパイイッパイになる事は辛いコトかも知れへんやろうけど、『また、前進しよう』って気持ちの切り替えも出来る機会であるんやと思うんよ。



No title

もう一年経つんですね・・・
Weedyくんとは現在進行形では知り合えなかったけど
これを読んでいてうるうるしちゃいました。
去年はちょっと切ないクリスマスだったけど、
最後のクリスマスをWeedyくんと一緒に過ごせて良かったですね。
そんなWeedyくんの側にいてくれたJerryちゃん、優しいなあ・・・(涙)
きっとWeedyくんはみんなで一緒に過ごせるように
クリスマスまで頑張って生きてくれたんでしょうね。
今はきっと天国から優しく見守ってくれてると思います。
Weedyくんはこれからもsariさんとずっと一緒ですよね!

No title

weedy君とのお別れのときを、
涙しながら読ませて頂きました。
肉体は、もう側にはないけれど、
心の中に今も生き続け、見守り続けてくれてますよね^^
今のsariさんの笑顔が、weedy君がくれたプレゼントだね!

No title

weedyくんが旅立ってから1年…ほんと早いですね。
weedyくんの最期の様子を読ませていただいて
weedyくんの最期の頑張りに涙が出ました。
最期の時を刻んでいくweedyくんを見てるのが
どんなに辛かったか…。
だんだんと命の灯火が小さくなっていく中でも
weedyくんの強さを感じました。
私がこちらに伺うようになったとき、weedyくんの闘病生活は始まっていて、
weedyくんを見ていた時間は短かったけど、私の心の中での存在感はものすごく大きいです。
出来ればもう少し早く出会えていたらな~。
こうしてみなさんとweedyくんのことを偲んで、
悲しい気持ちがだんだん優しい気持ちに変わっていく気がします。
これもweedyくんの猫徳?(笑)
来年も、その次もこんな優しい気持ちでweedyくんを
思い偲ばせていただきたいです。

No title

うーんやっぱりこんな風に見ると
涙がでちゃいます
幸せだったよねWeedy君
最後のお顔・・・ほんときれいです!

No title

あれから1年、本当に経ったんだねー。
そして、あれから2年だから。
姉さん、今日は福のことを思いながら、ずっとWeedyくんのことも思ってたよ(^^)
だから、きっと、今頃はこっちを留守にして、向こうで一緒にバトルしてるかも!
あ、二人ともジイヤタイプだから、縁側日向ぼっこだったりして。
sariさん、いつもWeedyくんはそばに居るから。
寂しくなった時はきっと、虹の橋やお友達のところに遊びに行ってるだけ。
ずっとずっと、一緒だから。
そして、今はChicagoくんとJerryちゃんと、ミーシャちゃんとシンバくんを見守ってくれてるね♪

No title

早いものですね もう1年が経ったのですね。
昔の写真を見ていたら、Weedy君と旅行したり温泉に行ったりした写真が出てきました(笑)
思い出は永遠に心に刻み込まれます。きっとまたあえるような気がしてきました =^_^=
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。