スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友好関係への道 その2

突然現れた約2ヶ月のちびっこたちSimba(シンバ)とMisha(ミーシャ)
もうすぐ7歳になるJerry(ジェリー)、14歳になるChicago(シカゴ)がちびっこたちと友好関係を築くことを信じて
それまでのことを記録に残しておきたいと思いマス。  友好関係への道
*子猫が来た経緯、アニマルサービスのシェルターのことなどは → 子猫が家にやって来た!


12月11日に子猫を引き取り
1階のリビングにケージを設置したところ、2階にお篭りになられた先住チーム。

仕方がないのですぐに2階にもトイレを設置し、様子を見ていると
Chicagoはすぐにキッチンにやって来てゴハンを食べるようになりました。


010611-1
だってアイツら、ケージから出られないって知ってるもん!


問題は・・・ジェリコロ姫。

ですが2階のベッドルームではたいそうおくつろぎの様子。


画面の上にマウスを乗せてみてね♪

ちょっとーおかわりまだ???

010611-3 010611-2


すっかり出前ゴハンも気に入ってのんびりです。


010611-6
ボクはいつでものんびり~。


年上だったWeedy(ウィーディー)や子猫のJerryを受け入れた経験のあるChicagoは
きっと大丈夫だと思っていましたが
わがまま放題の末っ子Jerryのことが心配だったので・・・


画面の上にマウスを乗せてみてね♪

心配しなくて大丈夫よ~。

010611-4 010611-5


結局自分で階段を下りるようになるまで1週間かかりましたが
そのときの記事 → 友好関係への道 その1
その間もベッドルームで大の字になって寝たり
出前ゴハンを楽しんだり、リラックスはしていたようです。


01062011-7


猫さんの性格や今までの暮らし方(多頭飼い/ひとりっこ)によってもいろいろでしょうが
自分にとっての安全地帯があることと
ニオイや音などに慣れつつ、普段の生活が出来るようになるまでの隔離は
怖がりのJerryにとって必要でした。

ですが・・・
Jerryが我が家にやってきたときは来たその日からケージ生活もなく我が物顔。
お兄ちゃん達が逃げ回ってました・・・


080609-13
じぇりころのおひめさまはとくべつなのよ。


でもね、Jerryよ・・・
いつまでもアイツらもケージばかりにいるわけではないのだよ・・・


010611-8  
↑Chicagoです。


Chicagoはケージのそばをウロウロしたり
鳴き声に反応したりしていたのですが
Jerryは階段の上から見つめることはあってもケージには近寄りませんでした。

なのでちびっこたちのゴハンタイムに
スプーンについたウェットフードを毎回、ケージのそばで舐めさせることに。

しばらくしたある日・・・


010611-9


スプーンがなくてもこんなに近くにいる!!!
(私はケージの前にいてカメラを持ってました)

そろそろちびっこ放牧の季節かしら・・・と思った
クリスマスの数日前
ちびっ子が我が家に来て10日くらいのことです。


010611-10
おそとにでたい・・・・・



のろのろ更新してるので何だか話が前後しちゃっててゴメンナサイ。
ちびっこたちの記録も残しておきたいのですが
先住、お兄ちゃんお姉ちゃんの頑張りも残しておきたいのデス。

まだこの頃はお腹の虫も心配だったので
たまに脱走される以外はちびっこたちはケージのみの生活でした。
本当、今思えばJerryの受け入れ、いい加減だったと反省・・・
(Jerryもお腹に虫がいたこと、後で判明。それなのに最初から自由にしてました。汗
その結果、耳ダニ全員感染・・・涙。)

昨日の記事にもたくさんのコメント、ありがとうございました。
マイアミのアニマルサービスも目指しているところは『殺処分ゼロ』だと思います。
引き取られた動物達がまた無責任に捨てられることがないように・・・
また多頭飼いの崩壊のようなことがないように、このような条件があるのだと思います。
これらのこともまた機会があったらもっと調べたりして記事にして
皆さんのご意見やお話を聞けたらなぁ~って思っています。
子猫のドタバタもまだまだ続きますヨ~。




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

コメント

No title

うわぁ~、ビックリ!
Simbaくんと、Mishaちゃんって、とってもかわいい仔猫が仲間入りしてる~!
かわいい~。
どちらも毛が長めで品の良い猫ちゃんだこと。
sariさんのお宅に引き取られて幸せだね!

挨拶が遅くなりましたが、
どうぞ、今年もよろしくお願いします。

No title

ジェリコロ姫・・・
まさk、コロコロしてらっしゃるからだとか?(笑
そんなことレディーに向かっていっちゃダメだよ~~(^^ゞ
そして、放牧・・・放牧じゃないってー(爆
なんでそんなに面白いの~~?

ブログするようになってから知ったんだけど
新しい子を迎えるときは、最初は先住さんのためにもケージからスタートなんだってね。
回虫とかさ、知らなかったしんだよね。
だから、うちもいきなり同居だったしね(^_^;)

No title

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします<(_ _)>

SimbaとMisha(。>∀<)!!!
ステキな名前(*p´v`q*)☆彡
これからみんな仲良くなるのかな♪
早く4匹揃って寝ているところが
見たいものですね(〃・ω・)

それまでsariさん、頑張って!

No title

ひゃーーー、姫の幼少時代、超かわいいっ!えっへん、今もだけどねっ。大所帯での新にゃんお越し入りって大変なんだね。7月にレスキューしたお染めブラザーズを連れてきてたら、ミモもすごかったんだろうな(汗)でも10日で姫が慣れ始めたのは早かったのではっ。続編楽しみっ!!

No title

ぼくは一人っ子だから、こういう大家族は羨ましいですにゃ

Jerryちゃんの子猫の時の写真、可愛いですねぇ。
猫は自分のテリトリーを気にしますから、それぞれ慣れるまで大変だろうとおもいます。

それにしてもペット事情の先進地を、日本も学ぶべき所が多いです =^_^=

ええー!

もしかしてあれはJerryちゃん?
なんとかわいい!
今はとどシスターズだもんね~(笑)

そろそろ放牧して仲よくなれるかな?
なーんてまだまだですよね
うちも今は仲よくお団子ですが
ここまでは結構長かったですもんね

でも・・・マウス乗せて笑いをこらえましたよ~

No title

先住猫さんと新入り子猫さんとの状況が
手の取るように解って参考になります。
こうして見ると猫さんの社会も
人間と何ら変わらない軋轢があり、
またここの性格でその対応も違うんだなぁ~、
な~んてあらためて思いますね。

こんばんは。
多頭飼いの経験が無いので
私もJerryちゃんが一番心配でした。
でも、お二階なら安心してくれているし
自分から下に来てくれるようになって安心(*^_^*)
Jerryちゃん、頑張ってるね♪
毎回、小説を読むのと一緒で
ドキドキしながら読ませてもらってます。
Chicagoくん、オトナのオトコの貫録だね。カッコいいよ。

No title

あ、Jerryちゃん、よくよく見ると三毛っぽい毛色。
三毛って、新参者をなかなか受け入れてくれない場合あるんですよね(/_;)
はい、うちのことです(爆
でも、ちびっこがきてもう7ヶ月近いけど
まだフーシャーいってるんですが
それが当たり前のように、猫が唸る事に慣れてしまったー。
Jerryちゃんもきっと大丈夫ですよー
運び膳にご満悦のお嬢様風情がステキ(*´∀`*)

No title

ひゃ~ん、ちびジェリコロ姫ったら、なんて可愛かったんだ!
あ、今もねー(^^)
末っ子ちゃんはこういう時の反応が読めないからいろいろ心配になるよね~。
でも、この「お客様=オヤツ」、もとい、「アイツラ=オヤツ」作戦、いいじゃないのー♪
Jerryちゃんに最適な気が!(笑)
ぷぷぷ、次が楽しみ~(o^艸^o)

No title

わーーっ、Jerryちゃん、最初はこんなに小さかったのですね!!
お姫様として育てられるのが分かるかわいさですね~^^
それにしても下に来るまで一週間もかかったのですね。
でも2階でもくつろげてたようでよかったです♪
おっ、次回、どうなるんでしょう!?
毎回ドキドキしますよ^^

No title

やっぱり、男の子のほうが多頭飼いするにはスグに慣れるのかなあ?
女の子ってうまくいくパターンもあるんだろうけど、
うちもどうしても実家猫との仲は難しかったですもん。
Chicagoくんの興味はスグに良い方にいってる感じですもんねー。
ジェリコロ姫はゆっくり慣れていけばいいんだもんね。
焦る必要もないし♪

No title

Jerryのチビっこの頃って。。。。ひゃぁぁぁ~!カワエエなぁ♪

多頭飼い。 うん、gankoんチもそぉやケド、難しい事がイッパイあるやんね。。。。

gankoは、自分が見つけてしもぉた「このまま放っておいたら死んでしまう!」って思った子(あ、末っ子ひょう太の場合は、真っ直ぐな性格のまんまでおって欲しい・・・ってすごく感じたからやケド。彼は放っておいても生きていける図太さはあるかも)を連れて帰って来てしもぉたから、それぞれの子がgankoに強く依存してしまうようになっちゃって。。。 やっぱり、それぞれを猫可愛いがりし過ぎてしまうからなんかな?

そのせいで、gankoが居る時はお互いがライバルのようになってしまっているみたい。

ま、彼らも何かの縁があって自分の望みとは違うかも知れへんけど家族になっちゃったんやもん。

独りで生きていくよりも、安心やし、暖かいし、楽しいよ~! と、日々言い聞かせております。。。
分かってくれてはるかは不明やケド・・・アハハ!

Jerryもきっと、子猫の事を可愛がる日が来るはずと信じとぉよ~~~!

No title

チビちゃん達が来てもうすぐ1ヶ月なんですね、早い!
sariさんはもちろんのこと、先住チームもそれぞれ
ガンバッテいるなぁ、と思います。
どうしたって気になる存在ですものね。
「出前ごはん」がお気に入りになっちゃったなんて
やっぱりお姫様ねー、そんな贅沢も今のうちよJerryちゃん♪

No title

大丈夫と言いつつ悪いお顔してる~(笑)
Jerryちゃんは永遠のお姫様だものね!
ちちゃい頃からすっごく可愛いな~
でも、ちょっとずつ存在に慣れて距離が縮まってる様で
嬉しいね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こうして 振り返りながら シカゴ君 ジェリーちゃんの様子を見るのも いいですねe-465
今頃チビッ子ちゃんと どんな風なのかなi-198 とか 勝手に想像しちゃってますよi-278
ヒトでも 同じ釜の飯を食べると心が通じる様にi-268
猫社会でも 同じ様な事があるんじゃないでしょうかi-236
それに sariママが育てているんだからe-2
シカゴ君 ジェリーちゃんの反応やe-465
シンパ君 ミーシャちゃんの 成長が ますます楽しみで~すe-343e-420e-343

No title

ジェリコロ姫のオチビ写真!
きゃーーーかわええーーーー!
人間と一緒で新入りが入るとやっぱり末っ子が一番難しいのかな?
子猫は新しい環境でもすぐになれますからね。
Chicagoくんは問題なさそうだけどJerryちゃんも
時間はかかってもきっと受け入れてくれますよ。
気長にいきましょうね~。

No title

Jerryちゃんのbefore/after・・・じゃなかった
チビっこ写真に胸キュンです。
あああ、成猫の美しさも良いけれど
やっぱチビっこの破壊力ある可愛らしさは
たまらんですねぇ~~~

ちょっとずつ、距離の縮まる様子を
とても楽しく嬉しくみています。
きっと春には大運動会が!??

No title

猫の性格も色々よね~
Jerryちゃん、案外早くなれてきたみたいね!?
みこちゃんはずーっとひとりっこだから、もう無理だろなぁ(笑)
多頭飼いに憧れてるんだけど・・・ま、諦めるか~(^^;
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。