スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の失声症?

実は・・・

先週はChicago(シカゴ)のことでちょっとバタバタ・・・


020911-1
ボク、こんな風にされちゃったの。


一瞬ぎょぎょっ!?って感じですが・・・

これは採血のため、首の辺りの毛を剃られているのです。
そうなんです。Chicago、先週病院に行ってきました。


020911-2
このバッグはちびっこ用でボクのじゃないよ~!?


大きいキャリーバッグを出すと、絶対に気配で逃げられると思い
ちびっこ用にとリビングに出してある小さめのバッグに・・・

ちびっこ2匹で余裕のバッグですが
Chicagoが入ったら『取っ手』は持てません~!
(取れそうで怖いから・・・)

そして向かった先は・・・


020911-3


壁にこんなかわいい絵。


020911-4


何だか楽しい気分になるね。


020911-5
ならないっ!!!


あらら・・・
でもここはChicagoの知ってる場所だよ~。


実は・・・

Chicagoの元気がちょっとないなぁ~と思う日があり
でもゴハンやトイレは普通通り。
ちびっこたちを完全フリー(それまでは寝るときと外出時はケージに入れてました)
にして数日後のことだったので、ちょっと機嫌が悪いのかな?と思ってました。
ですが、よくよく様子を見てると・・・もしかして吐き気がある???
『だいじょうぶ?』と声をかけると、口は開けど声がでない???
その後、よく見ていると、どうやら吐き気のように見えた行動は
実は喉が痛いのではないか?それで声も出ないのではないか?と思えて・・・

心配するならまず病院!っとちびっこたちの予防接種を受けた新規開拓のP病院ではなく
ちょっと遠いけれどChicago も入院したことのある、かかりつけのW病院に行ってきました。


020911-6


ほら~!Chicagoの宿敵 オトモダチのPACO先生もいるよ~。


DSC01874_convert_20081206105220.jpg  DSC01868_convert_20081206105439.jpg
2年前・・・凶暴猫注意の張り紙を描かれ、貼られてます・・・苦笑
PACOさんはアシスタントの先生なのですが、かなり面白くていい人です。


020911-7
久しぶりにあいさつしてやってもいいかな・・・


2年前、病院では凶暴猫と恐れられたChicagoですが
今回は麻酔もなしで採血もさせたそう!
えらいぞ~!よく頑張った!!!

気になる結果ですが・・・

レントゲンから見ても喉の辺りに異常は見られず、肺もきれい。
血液検査の結果も特に問題はなし。
(腎臓の数値はとても良いものでした!しかし、またちょっと考えるべき事も・・・コレはまた後で)

やはりちびっこたちに対するストレスや『シャー』の言い過ぎ
ワクチンを打ったとはいえ、そんなにひどくない猫風邪を持ち込んだ・・・
などが考えられる可能性。
ただし深刻なものではないのではないか?とのことでした。

抗生剤をもらい、10日位しても声がでないようならまた考えましょうとのことで
毎日2回、液体のお薬をChicagoには飲んでもらいました。

これもまた、2年前の苦労がウソのように、毎日良い子でお薬ごっくん!


そういえば・・・

新しい子を迎えた話をしたら、ここにもお家を探してる子がいたのに!と・・・


020911-8


半年くらいの白黒ちゃん。

動物病院の前に犬や猫を捨てていく人、後を絶たないようです・・・

キミにも良い家族が見つかりますように!!!


020911-9
あー、疲れたぁ・・・


病院から戻るとこんな格好で寝てしまいました。
疲れちゃったのね・・・

ネットで検索すると新しい子を迎えて、
それから声が出なくなってしまう猫さん結構いるようです。

頑張って受け入れようとしてくれているChicagoですが
やはりストレスは感じていると思います。
ストレスは免疫力を低下させたりもしますから、
普段だったら強いChicagoがやっつけてしまえるような細菌やウィルスなどでも、
今回はやられてしまい・・・喉に炎症を起こしてしまったのかもしれないですね。

ただ声が出なくなる病気で喉に腫瘍ができるなど、怖いものもあるようなので
素人判断せず、このような症状がでた時は一度は診察してもらった方がいいとは思います。


020911-10
少し声も出るようになったよ!


昨日、一昨日辺りからやっと、まだかすれ気味ですが
Chicago、声がでるようになり一安心です。

早くかわいい声で、またお返事してね~♪



そんなこんなで先週はバタバタと過ごしておりました~。
深刻な状況ではなかったものの、はっきりした原因も分からなかったので中途半端にお話しても、と思い
私自身も落ち着いたところでご報告です。
最初は声がでないほど弱ってるかと思い、そして吐き気?と勘違いし、
腎不全の悪化?喉の腫瘍???とオロオロ心配しましたが、すぐに病院で検査してもらい
不安解消されたことで私の心配列車の妄想暴走を止めて、Chicagoを見てあげることが出来ました。

病院は・・・このかかりつけのW病院、すごく気楽に行けてやっぱりいいです~。
本当はまた昨日もちびっこたちのワクチン接種(これで5回目~!?)に
近所のP病院の予約が入っていたのですが・・・行きませんでした。
近いうちまたちょっと遠いけどW病院にちびっこたちを連れて行き、今後の相談しようと思ってます。
P病院、5分で行けてそれはいいのだけど・・・予防接種、打ちすぎですよね・・・

昨日の記事にもたくさんのコメント、ありがとうございました。
猫さんのダイエットに成功しても、飼い主はナカナカ・・・でも私だけじゃなくってよかった~!笑
皆さんのお宅でも新しい子を迎えるにあたっていろいろあったのですね。
ゆっくり、あせらず、みんなが幸せに暮らせるよう、私が頑張らなくちゃ!

*りんさん、了解です~。遊びに来ていただけるだけでうれしいのですよ。
いろいろお忙しそうですが、無理なさらず・・・
うにちゃん、たくさん食べて、元気つけてね~!!




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
コメント

No title

声が!(@@/それは心配だったね。
男の子って繊細なのよね・・・
案外、Jerry姫の方がだいじょうぶだったりして・・・って思ってたら、まさかまさかの(^^;
ストレスってこわいもんね・・・油断できないね。
Chicagoちゃん、早くよくなってね!

おおー!

Chicago君びっくりしたよ~
のどの毛が剃られてるし・・・
大変でしたね
やっぱり男の子のほうが繊細なんですね

病院選びは大変です
ほんとに信頼のおけるお医者様をみつけるのは大変です
遠くてもいいお医者様ならと思いますが
そこまでににゃんこが泣き疲れて
今までも色々ありました

今の先生もいいんですが
信頼までは・・・
難しいですね~

Chicago君早く元気になってね!

No title

声が出なくなっちゃったの.....
問題なさそうで良かったけど心配だよね。
素人だから何が原因だか分からないし、診てもらうのが
安心出来るもの。
Chicago君、早く良くなります様に。

まだちびっ子なのに5回目も?
ちょっと疑問に思ったら、やっぱり通い慣れてる病院が良いよね。

No title

Chicagoがなんでもなくてよかったよ!
やっぱり猫も人間もストレスは大敵なのね。
辛抱強い子だから、気持ちにでちゃったのかな?
かかりつけ医、重要だよね。
ウチはいまだにいい小児科が見つからず、
いつもその場しのぎで困ってるよ~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

Chicagoくんにそんなことが起きてたなんて~!
ちゃんと採血もさせてくれて、お薬も飲んで
えらいぞ、Chicagoくん!
そうか~声が出なくなるなんてことがあるんですねぇ。
でも少しずつ声も出るようになってきてるようで
良かったですね。

ワクチン5回!?
日本と外国と、違いはあるんでしょうけど・・・5回!?(苦笑)
病院選びって難しいですよね。
うちも、ワクチンだけなら、普段行ってるとこでいいかなって思うけど
他の病院もちょっと開拓しておきたいなという気持ちもあったり。
本当に信頼出来る獣医さんとめぐり合えるといいんですけど・・・

No title

Chicagoくん大変でしたね。
大事に至らなくてよかったです。
先住さんのストレス…いろいろ悩んでしまいますよね。
うちもルークを迎えたことで、チャットもセナも
多分ストレスからきてるであろう体調不良が
ちょこちょこ続いています。
新入りの存在がストレスの原因でも、新入りの存在をなくすことは出来ないし、
となると、飼い主が頑張ってストレスを和らげてあげるよう頑張るしかないのかな、って思います。
うちもほんとにカメの歩みより遅いけど、ちょびっとずつ
いい方向にいってる気がします。
sariさんの奮闘、私にすごく励みになってます!
お互いがんばりましょうね♪

No title

Chicago、大事に至らなくてよかったね♪
環境ががらっと変わるからねえぇ、
いろんなこと、仕方ないとは言え、
人間の勝手で新入りを迎えてゴメン!てなるよね・・・
そゆえば珠さんもあったなあ、声が出にくくなったこと。

sariちゃんが元気でいないと、
みんなの幸せは有り得ないのだよ・・・
頑張りすぎずに、ね♪

No title

それはそれは大変でしたね。
一部かりあげられてるChicagoさんがかわいそうな感じですね。
こういう時はネコちゃんがしゃべってくれたらいいのにって思いますよね。
信頼できる獣医さんが近くにあるのはすばらしいことですよね。たいしたことないといいですね。

No title

Chicagoくん!ちょっぴし目立つところに
ハゲつくられたね~(*´∀`*)すぐ伸びるからね。
猫ブログのお友達で、先住にゃんこさんがストレスで声が出なくなった子、いました
でも結構月日がかかったけど、いまはすっかり出るようになったみたい。
病気がなくてよかった(*´∀`*)!

No title

わぁ。
こんな風に毛がそられちゃうんだ(>_<)
でも、検査のためだもんね。
ひとまず安心材料にはなってsariさんにとっても良かったと思う。
少しずつ、声も戻ってきてるみたいだし
本当に良かった♪

No title

はじめてコメントさせていただきます(^^)

声が出なくなるなんていう事もあるんですね!
心配列車の暴走。。。
わかります~(>_<)
「サイアク駅」まであっという間に着いちゃうんですよね(;_:)
病気ではなくて何よりです

うちも新しい猫を迎えた時に
ネコ同士がうまくなじまない様子に犬がストレスを感じて、すっかり神経質な犬になってしまいました。。。

なにはともあれ、かわいい声を早く取り戻せるといいですね(^u^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

Chicago君大変だったんですね(@_@)

新しい家族が増えるって
人間だって大変なことだもんね!
猫だっておなじだよね~
Chicago君頑張ってるんだね^^

我が家でも2匹目の ののを迎える時は
キキはかなりストレス感じたはず。
膀胱炎にもなっちゃったしね^^;

Chicago君だんだん声も戻ってきてるのですね^^
はやく元気になりますように♪

No title

大事に至らなくてなによりでしたね。
ほんと、ストレスって人間も動物にも大敵ですよね!

No title

人間でもストレスで声が出なくなる事ってありますものね。
症状が改善されてるようでよかったですε-(´∀`*)ホッ
Chicago君、昔はオラオラ系でブイブイ言わせてたのねw
猫さんにもいろんな性格があって、溜め込んじゃうタイプだと
体に影響が出ちゃうのかな。
ドン子はストレスで潜血になります(;^ω^)
飼い主は心配してオロオロすることしか出来ないので、
信頼出来る病院があると心強いですよね。

No title

Chicaoくん、けっこう剃られちゃったね~^^;
でもまたすぐに生えてくるし、そして何の異常もなかったとのことだし、とりあえず安心ですね!
それにしても、そっかー、Chicagoくんは病院では凶暴になる子だったのね~^^;
その貼り紙・・・、おもしろい・・・(笑)。
ちびっこたち、5回目のワクチンの予定だったんですか!
うちは最初の年は2回しかやってませんが、先生によっていろいろ違うのかしら。
ワクチンも体の負担になるし、そんなに回数多いと考えちゃいますよね…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

へぇ~!!
ストレスで声が出なくなる。
猫さんって本当にデリケートな生き物なんですね。
でも理由が解るまでは心配だったでしょう。
Chicagoくんもお疲れさま!
早くいつも通りの声が出るようになりますように!

No title

Chicago、Chicago~といえば、ぶらぶらするには良い街さ♪(ってそれは歌か)
凶暴猫だったんですね。
わ~、とっても親近感!
だってニャン太郎も凶暴猫だったんですよ!
でもとっても繊細な部分もあるんですよね。

No title

いつも訪問ありがとうございます
こちらへのコメントは初めてです いつも読み逃げでスイマセン(^^;
実はうちのふーちゃんも今日病院に連れて行ったんですよ
左目だけネバネバした目やにがでるし、朝おきるのも時間がかかって、ご飯もイマイチ・・・
仔猫がじゃれて目でも傷つけたかなとか
ストレスや仔猫ペースに疲れて体調崩したかな・・・と思い受診してきました
とりあえず大丈夫だったんですけど、人の言葉を喋らない以上、憶測で決めれないのでやっぱり病院ですよね
うちのはとりあえず声はでてますが、そんなこともあるんですね
Chicagoくんもはやく仔猫のいるペースに慣れてくれるとイイですね

No title

のど、お大事に!!
早くよくなるといいですね。
新しい家族が増えたら、人間だって動物だって
多少はストレスがあるものだし、
ストレスゼロなほうが少ないですもの。

病院、いいところがあってよかったですね。
なによりシカゴくんがちゃんと
いい子で病院にいけるというのがいいなあ。
心配なときは、すぐにいける病院と、
それを受け入れてくれる猫。
おくすりもちゃんと飲んで、きっとすぐによくなりますね。

No title

なんともなくて良かったですよね。
病気になると沈黙して我慢してしまうからなー。
人間が気付いてあげられないといけないんだよね。
ストレス社会だからね世の中....

No title

Chicago君、大事に至らなくてよかった。
新しい環境にちょっとお疲れなのかしら、、
声が出ないって痛々しいよね。。

PACOさん、いい人そうだわ(笑)
ポパイのような二の腕だこと。。

No title

sariさんのコメント見て気になっていたんですけど
Chicago君、大変でしたね。声が出なくなっちゃうなんて。
でも大事に至らなくってよかった~!!
うちはもともとおしゃべりしない方なので
その点は平気と思うんですけど、ウンピがね。。。
私も少しでも小梅のストレスが減るように頑張らなくっちゃ!
お互いニャンズが元気に仲良くなれるとよいですね♪

No title

結構平気かな~なんて思っていても、結構猫にとっては重大問題だったりする事があるんだね。
失声症が良くある事って、ちょっと驚き・・・
先住猫を第一優先にしても、子猫達はそんな事知ったこっちゃない~って感じだもんね。
うちも今日獣医さん行ってきた~!
パコ先生、映画に出て来そうなキャラだねぇ・・・
Cicago早く元に戻ってね~!!!

No title

一家の長だからしっかりせねば!って背伸びしすぎちゃったのかしら??ちっこいのがぱたぱた動いてたらやっぱり気になってしまうのね。SARIさんも絶対ストレスためないようにね!SARIさんと旦那様がいつものよーにみんにゃに明るくしてたら、CHICAGO君もすぐ声回復なのだ!!
PACO先生いいねぇ~。うちの先生(♀先生)も元気そのものっ、にゃんず圧倒されてるけどね(汗)

No title

心配でしたね~。大病じゃなくて少し安心です。
猫社会のストレスが溜まったのかしら?
可愛い声が戻りますようお見舞い申し上げます。

2年前、凶暴猫扱いされた写真に苦笑ですがユーモアセンスDrにも笑いが・・・Drのアニマル白衣そして病院の外壁☆素敵ですね^^。保護された白黒猫さんに新しい里親さんが現れますよう祈ってます。何処も捨て犬・捨て猫が絶えないのは悲しい現実です。

No title

可愛い壁の病院ですね。これなら僕でも行けるかなぁ(笑)
威嚇のしすぎで、喉がかれちゃったんですか?Chicagoくん お大事にね! =^_^=

No title

PACO先生会ったことないけど、
私も好きなタイプ(笑)♥
Chicagoちゃま、大きな心配はない
ようで良かったです(;ェ;`)
やっぱりストレス感じちゃうのかな。
それを感じ取ってあげられる
sariさんなら、みんな幸せだ(*´∀`*)b♪

No title

Chicagoくん、お疲れさま。とりあえず大きな問題がなくてよかった。^^
採血っていつも首からなんですか?
声が出ない症状なので首からとったのかしら。
採血のために毛を剃るというのも、日本ではあまりやらなそう。
で、やっぱりチビちゃん加入のストレスだったのか・・
うちのカリも、月齢3カ月のビブをうちに新加入させた時、
ストレスのためしばらくハンスト&うんちが出なかったんですよね。
食べないから出ないってことでもあったんだろうけど。
猫ってすごく繊細なんだと確認した最初の出来事です。
うちも人間不在の時にビブをフリーにしていたのが問題だったみたいで。
しばらく猫たちだけの時は、チビっこたちケージに
入れておく方がよさそうですね。^^;
それにしても、P病院のワクチン5回は打ちすぎだぁ!

白黒ちゃんを抱いてるDr. PACO(?)が着てるシャツ、
猫柄ですか?かわいい!(^▽^)

No title

そうなのね、Chicagoくん大変だったね。
声が出ないなんてかわいそうだもんね。
かわいい壁の病院ですね。
凶暴猫注意のイラストが妙にかわいいんですけど(笑)
うちの凶暴猫は、首から採血する場合は、
保定者3人がかりじゃないとダメですけどね(^-^;
PACO先生はとってもイイ人そうですね。
Chicagoくん、早く良くなってね。

No title

その後Chicago君大丈夫ですか?
そんな事になっていたなんて・・
早く良くなりますように。お利口さんにお薬を飲んでいる
みたいだからすぐ治りそうですね。
sariさんもChicago君もpacoさんもガンバレ~♪

No title

ドウモです。
そうだったんですか、、、。chicagoさん、気を遣いすぎたんですかね。我が家も気をつけます。
貴重な情報、ありがとうございました。
皆さん、お身体大切にして下さい。
ではまたー
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。