スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様、ご無事でしょうか?

すっかり更新が滞ってしまいました。

その間に信じられないような恐ろしい出来事が・・・

3月11日の東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた方々
心よりお見舞い申し上げます。

anemoneさん、むちこさん、Kobaboo♪さんが協力して下さって
ブログ管理者さんの安否情報を発信して下さっています。
お忙しい中、どうもありがとう。


あの地震のニュースを聞くまで
それまで母、叔母と楽しく過ごしていました。

あの日は買い物に出かけ
妹やいとこ、日本で待っている叔母たちのお土産を楽しく選んだ日でした。

遅めの夕食をとり、順番にシャワーをして
これからの天気予報を見るためにTVをつけ・・・

そこに飛び込んできた地震のニュース。

すぐに実家の父に電話をしてみましたが繋がりませんでした。

妹にメールをしてみると、返信があり・・・
とりあえず、ほっとしました。

しかしそんな気持ちをかき消すかのように
TVからは次々と津波の恐ろしい映像が・・・

不安な中、朝を迎え、日本時間の3月11日、午後10時ごろ
なんとか父と電話が通じたのですが、停電中とのこと。
それでもケガもなく、家も無事と聞き一安心。

叔母の家族とも連絡が取れました。

私の実家の辺りは震度5強だったようで
近所の家などは屋根の瓦が落ちて、大変なことになっている家もあったようです。

皆様も大変な思いをされたのではないでしょうか?

母と叔母は地震の日より1週間ほど、コチラに滞在し
先週末に日本に帰りました。

きちんと飛行機が予定通り運航するか?
成田から帰ることが出来るか?と不安でしたが
運よく二人が到着した日より高速バスも再開したようで
高速道路閉鎖のため通常より時間はかかったようですが
無事、帰宅することが出来ました。

他の地域と同じように、実家付近もガソリンが不足している・・・のか?
給油は大変なようです。
(妹はガス欠で車が止まってしまったそうです・・・とほほ)

今は福島原発の状況が本当に心配ですね・・・

ああ・・・
何だかこの記事も書いては消し、書いては消し・・・

いくら心配していても、実際日本にいてその大変さを体験していない私。

なんだかそれがすごく申し訳ないというか
なんというか・・・

そんな気持ちもモヤモヤとずーっと心の中にあり
ブログも更新できずにいました。
(年度末で仕事が忙しいこともあります)

でも元気でいるべき私まで落ち込んでどうする!って気持ちも・・・


032211-1


すでに夏の陽気の南の国。

私も元気に過ごし、ブログを通して元気のおすそ分けが出来るよう
頑張っていこう!!!


032211-2
希望の光が見えるよ~!


引き続きゆっくりペースの更新になると思いますが
元気が出る記事をお届けできるよう、ガンバリマスね~。



更新のない間、いろいろご心配いただきありがとうございました。
北関東の実家、近年改築や修理をしていたことも幸いしたようです。

まだまだ不安を感じることがたくさんあるでしょうが・・・
皆さんがこれからも安全に過ごされますように。

そして被災地の復興を祈ります。




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ご家族が無事でなによりでしたね!!

東日本、と言っても私の実家がある岐阜県まで
揺れたようで、母からメールが来たほどです。
自宅は、テレビが床に落下した以外は無事で
でした。
夫は職場が都心なので、この日は3時間かけて
徒歩で帰宅できました。

私ができることは、節電と買いだめをしないこと
ぐらいですか、被災地の方達と心を一つにして
一日も早い復興を願います。

No title

ご家族がご無事で何よりでした。
自分も災害には関係のない地域でしたし
東京にいる親、親戚も
一時期物資不足で困っていましたが
被災したというほどのことはありませんでした。
ただ、ブロ友さんをお一人亡くしました。
大変なショックを受けました。

まかないさんとは日曜日に無事お逢いしましたが
成田から大阪への移動が大変だったとのこと。
この大災害から立ち直るためには
日本中の人々が想いをひとつにして
一人一人が出来ることを行動に移すしかないと思っています。
頑張るしかないですね。

No title

皆さん 無事で良かったです。
お母様達も無事に帰国し お家に帰れて良かったですi-260
私は九州なので 大丈夫ですが
連日TVで流れる様子は まるで映画の様に見えました。
今の日本は いつまた 同じ様な事になってもおかしくないと思いました。。。
もう人ごとじゃない感じです。
今 出来る事は 一日も早い復興を祈って 毎日元気を送る事だと 思っています。
何も出来ないけれど ブログを通して 仲良くなった方達が i-239
元気になるようにi-260 応援したいと思っていますi-265
sariさんの 南の国の写真で とってもいい気持ちになりましたe-255
ありがとうございますe-466
いろいろ心配でしょうけど sariさんも体を大切にして下さいねi-88

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ご家族、ご無事のようでよかったです!
日本を離れての楽しいご旅行中に日本がこんなことになって、お母様方も大変ショックだったことでしょうね・・・。
私は自分の周りには直接の被災者はいないのですが、あの地震の日以来、なんとなく自分自身も調子が悪いです。
でも、”周りにいる人まで共倒れしたらダメ。周りにいる人は通常の生活を続けられるようにしばらく映像は見ないこと”というのを読んで、地震関連ニュースから少しだけ遠ざかることにしました。
それでもつらいですけど…。
海外にいると、どうしてももどかしい気持ちになりますよね…。でもどうにかお互いがんばりましょう!

No title

しばらく更新が無かったのでちょっと心配していたのですが
sariさんもご家族&ご実家もご無事との事で安心しました。
我が家の地域も震度5強でしたが大丈夫でした。
つらいニュースばかりで落ち込む日々ですが、南の国の写真で
少し気が晴れました。元気出さないといけないですよね。。

今、偶然(22:37の時)「ねこ時計」がWeedy君でした!
何かすごく嬉しかった♪

No title

ほんとに毎日TVをみるのがつらいくらいでしたね
sariさんちは~心配しましたが
けがなくよかったです

Jerryちゃんも元気そうでよかった!

No title

お久しぶりです。
ご家族が無事でよかったですね。
広島にいるので日本にいてもいまいち被災者の方々の苦しみというのは分かりません。。。
ここはごく普通に時が流れています。
変な感じですけどね。
もうできることは寄付金だけなのだろうといろんな所で募金しました。それは日本にいてよかったなって思いましたが。
今回の教訓は生きてる人達は生かされている喜びをかみしめなくては、ということでしょうか。

No title

ご家族がご無事で何よりです!
お母様と叔母さまも無事帰国されたようで良かったですね。
あ、そういえばsariさんが前に紹介していた猫の島?
(ごめんなさい、名前忘れました・・・)
ネットでみんな無事だったっていうニュースを見ましたよ!
モヤモヤな気持ちは多分被災地にいない人の殆どが感じている事だと思います。
私も一緒です。でも今の私達に出来ることは募金と日本にいる皆さんの応援、
そして元気をお裾分けする事だと思います。
お互い出来ることからがんばりましょうね!

No title

ウチの実家も瓦が落ちてしまって、今はビニールシートで覆ってるみたい。
我が家もロフトの壁にヒビが…
でも、みんな怪我はしてないから大丈夫!
当日は津波警報が鳴り響いていて怖かったけどね。
地震の日以来毎日テレビを見続けて、ちょっと体調崩しちゃったのよ。
なので最近はテレビを消してラジオをつけてるんだ。
出しっぱなしにしてあった防災グッズなどもすぐ出せるけど目につかないところにしまったよ。
なるべくなるべく普通の生活をしようと心がけています。
その中で自分の出来ることをやればいいと。
(今のところ、募金くらいかないんだけど…)
だから、sariちゃんが申し訳なく思うことはないと思うよ。
その人が出来ることをやればいいんだと思う。
計画停電があったり余震も多くてまだまだ落ち着かないけど、日本は絶対に大丈夫!
みんなで頑張ろう~っ。

No title

Sさん、そっちに居たんだね!!
でも家族が離れてるのは大変なこと。うちの実家ものんきに過ごしてるよ。

元気でいることや、楽しく過ごしてることをうしろめたく思う必要なんて、全くないよ。
あたりまえに過ごしてた日々を ありがたく、かけがえのないモノだって気付いただけで、十分。
みんな、電気も水もあたりまえに、じゃんじゃん使ってた。
それが、急に節電モード。
「元に戻る」ってことはないんだよね。
「新しい意識」のスタートなんだと思うよ。本当はそれがあたりまえじゃなくちゃいけなかったんだよね。

って、私も自分のブログに書く勇気はなく、人にコメントするだけぇ~。

No title

sariさんが更新してくれてよかった。
日本からお客さん来てたし、ちょっと心配しちゃいました。
私も同じ日本に居ながら
直接的なこと何にもできないの。。。
せめてできることは
募金とできるだけ、普通の生活を送ること。。。
もっと何かできる自分でいたかったな。

No title

sariさんのご実家が何事も無くてよかったです!
お母様・叔母様も滞在中にニュースをご覧になって
どれほど心配されたでしょうか。
お二人とも無事日本に帰国されて何よりです。
我が家も大きい揺れは感じたものの、少しモノが落ちたぐらいで
ライフラインが止まることもありませんでしたが、
ダンナの単身赴任先は電気・水道がとまり、断水4日目には
自宅に避難(?)してきました。
2日後、残した仕事をしに帰ろうとしたら、今度は
ガソリンが給油できなくて足止め状態。
なんとか帰れる分だけ入れて帰りましたが、
福島原発の影響や赴任先で頻発している強い余震に
心配はつきません。
阪神淡路のときはテレビで流れるニュースを異国のもののように
見ていた記憶がありますが、今回はニュースを見ても
新聞を読んでも、自分の身に起きたことのように悲しみが湧いてきます。
私ができることといったら節電・節約。
今は雨が降ったり、大荷物でない限り自転車で通勤しています。
情報が少ないsariさんのご心痛も相当のものかと思われますが、
体調など崩されぬよう気をつけてくださいね。
最初は無理につくった元気でも、続ければ本物の元気に繋がっていくと思います。
被災地の方も頑張って元気を出そうとしている、その元気を本物にするために
私たちも元気に明るく過ごさないといけないのかもしれません。

No title

なかなかコメントできずすみません。
計画停電やら、2階のすごい状態(地震)やら余震やらで...
でもいきものは無事なのです。

ご家族の安否がわかるまでとっても大変でしたね。
本当によかった...

No title

sariさん更新が止まっていたので心配しておりました。
ご家族が離れて暮らしていれば心配ですよね。
日本にいたって、直接的に何か被災者の皆様に出来ているわけではないけど、
今は健康で働ける我々が復興の手助けをしていかないとですものね!
Jerryちゃんの瞳が輝いてる!

No title

sariさんのご実家もご無事でよかったです。
sariさんも元気そうでヨカッタ(*´ω`*)
うわー南国だわ~。青い空と赤いお花。きれいな場所だぁ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。