スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰がために猫は鳴く

母、叔母滞在中のキーウエスト旅行記、続いています。


チョウ園を後にし、次に私達が向かったのは・・・


052311-1



ヘミングウェイのお家~!


Ernest Hemingway(アーネスト・ヘミングウェイ) → wikipedea

パパ・ヘミングウェイはキーウエストの永遠のヒーロー。

ここにはおよそ8年間、住んでいたそうです。


入り口を入ると係りの人が『ナニジンか?』と聞くので
『日本人だ』と答えると、日本語で書かれた案内をくれました。


1階のリビングルーム、ダイニングルームなどを見学し
階段を上って2階のベッドルームに入るとベッドの上に・・・

 
052311-2


寝ていらっしゃる方が・・・笑

ぬいぐるみ疑惑を抱く方がいたほど、全く動かず熟睡状態。

肉球をコチョコチョしてみたら・・・


052311-3


ああ、ごめんね~。

どこかに行っちゃうの???

・・・・・いやいや・・・・・


052311-4


寝場所を移動しただけでした。笑


この家にはたくさんのヘミングウェイの飼い猫の子孫が暮らしています。

そうなんです、ここは猫たちの家でもあるのです。


052311-5


ここはヘミングウェイによって作られた、猫の水のみ場。

キューバより持ち替えたスペイン製オリーブの瓶の下にあるのは・・・
なんと、男性用トイレ!!!
行きつけだったバー、スラッピー・ジョーから持ち帰ったものなんですって!!!


052311-6


これは今、猫のお世話をしてる人たちが作ったお食事処なんでしょうね。

こんな風に庭には猫たちのお食事処や休憩処がたくさんあります。


母屋からちょっと離れた場所にある。ヘミングウェイの書斎。


052311-7


ここも当時のまま、残されているそうです。

『午後の死』『アフリカの緑の丘』『持つと持たぬと』
『キリマンジャロの雪』『誰がために鐘は鳴る』など、全作品の約7割をここで執筆したとか・・・


あっ、またかわいい猫さんが現れましたよ~。


052311-8
まだ、私達の秘密のお話、してないの~???


秘密???

ああ、あの事???

これからお話しようと思ってるよ~!


052311-9
うふふ、ビックリしないでね♪


そうそう、ここヘミングウェイの家の猫さんたちには秘密があるのです。

そのことはまた、次回、お話しますね~。



ヘミングウェイのお家は、ヘミングウェイに興味が無くても
猫好きさんにとっては最高の観光スポットかも~?

チョウ園の記事にもたくさんのコメント、ありがとうございました。
やっぱり苦手な方もいらっしゃいますね~。
小鳥とチョウも仲良く同居してましたよ。でもきっと、チョウの幼虫はすぐに別室に運ばれるのでしょうね。
りんさん、猫の立ち入りは禁止ですよ~!笑
元気猫さん、むふふ~、ヘミングウェイのお家ですよー!

ちょっと息切れしてますが、お話聞いて欲しくてウズウズ~!!!
バタバタ更新でゴメンナサイ。




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
コメント

No title

ココ、TVで観たことあるー!!
ねこさんがいて、気持ちよさそうで、
いいなあぁ・・・♪♪って思ったんだぁヾ(≧∇≦*)〃
キレーなねこさんたちだねえ:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:

続きが楽しみでウズウズ~♪♪

No title

続きが気になるじゃんかー!
ここの猫たちいいねー(≧∇≦)
立派なベッドで悠々と寝てらっしゃるむちおさんに似た子!
かわいいのう(*´ω`*)幸せそうだのうw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ほんと、ほんと!
ヘミングウェイさんに興味が無い私でも
この猫ちゃんたちで、思いっきり食いついちゃった!!
そして、ヘミングウェイさんに興味も持っちゃった(笑

何?秘密ってなんだろう~
すんごい気になる~☆

ご無沙汰です!!

sariさん お久しぶりですぅ~i-194
やっと ネットが 使えるようになりましたi-278

お母様達と キーウエストに行ってたんですねe-420
いいなぁ~ 私も 南の国のいちばん端っこに行きたいですe-349
ヘミングウェイのお家には 猫ちゃんがたくさん暮らしているんですねe-465
ベットでネムネムの猫ちゃんも 秘密のお話の猫ちゃんも しあわせな顔してますねi-260
どんな秘密があるのか 早く知りたいですぅ~e-454

うわ~

ぜひぜひ続きが聞きたいです
かわいいにゃんこですね~
このまま寝てました(笑)

No title

お庭で会った猫さんかわいい~♪
ヘミングウェイの家は聞いたことがありますが
写真でみるのは初めて~
猫好きさんなら是非行ってみたいと思いますよね~。
ええ~秘密って…?気になるな~

No title

きゃあ~~~っ♪
昨日、コメ書いたばかりでっ!!!
レポ嬉しくてはしゃいでます。

ちなみにその秘密を知っておりまする♪
身体的特徴よね?フフフフッ
あ゛~~~っ行ってみたいわ。
と言うか絶対そのうち(何時?)行くぞっ!!!

No title

へぇ~!!
ヘミングウェイの飼い猫さんの子孫!!
幸せな猫さん達ですね~。
こんな豪邸で暮らせるなんて。
羨ましいww

No title

ヘミングウェイさんは書かれた小説の題名知らなかったけど(;^ω^)、
この場所の事は一度でインプットされたかも。
もし、いつか南の国を旅行することがあったら、ロブスターと猫さんのことは忘れないわ。

No title

猫がいるだなんて~!
こんな所訪れてみたいです!
白黒の子、かわいい模様してますね~。
キジ白の子もかわいいなあ^^
ここで暮らしてる子達は皆幸せそうですね~。
秘密、なんなんでしょう。
続き、楽しみにしてます!

No title

あ~!ヘミングウェイのお家ですかー!!
猫だ~!!素敵-!
飼い猫の子孫たちって聞くと、なんかとってもヘミングウェイが身近に感じられそう。

No title

すごいすごい!こーゆー保存建築物に猫さんが丸ごと暮らしてる・・・って!
さすが、ヘミィングウェイだわ^^v

秘密のお話、楽しみにしてますよ^^

No title

まー、ヘミングウェイの印象がちょっと変わった^^
猫さんの家になってるなんてステキだな。
お世話してくれる人あってこそですね。
ひみつってなにー?
激しく気になる!

No title

噂には聞いていたけれど、画像で見るのは初めてかも。
素敵なところですねぇ~
ベッドの上のハチワレ猫さん、一瞬むちおさんかと(笑)
主がいなくなっても管理する人がいて猫達は代替わりしながら暮らしている…
なんだかゆったりとした、少し悲しくてすこし嬉しいような楽園という感じですね。

あああ、ワタクシもひみつが気になります。

No title

私が行った時もベッドで寝てるにゃんこさんがいました。
お約束なのでしょうか(笑)。
ここは猫好きの人の楽園ですよね。
でも確か抱き上げないで下さいとかのサインもありましたよね。こっそり抱き上げようとしたら、抱き上げられ慣れしてないせいか、ものすごく猫ちゃんに怒られました(笑)。

No title

おお・・・
かの有名な6本の!!!
いいなぁ・・・ヘミングウェイといえば、猫!!!だもんね^^

No title

ヘミングウェイ、好きな作家のひとりです。
猫の秘密…ムフフ~ん♪

No title

なんと楽しそうな~♪
おおらかな猫さんがたくさんいそうですね^^
続きが楽しみ~!
ひみつって何何~~??

こんばんは。
ネコちゃんだらけだ(*^_^*)
秘密…お掃除当番を決めて
このおうちを管理してる?w

No title

うおお むちおかと思った。
いや、むちおのがもっとデブっとしてるけど。
この子、かわいいねぇ。おっとりしてそう。
こんなデカイベッドを独り占めだなんて羨ましいわ~
ってそっちかい!

ヘミングウェイと言えば猫よね~
日本でも文豪と猫はセットだもんね。


No title

ヘミングウェイの飼い猫さんの子孫ってなんか凄い!
大事にされているのがわかりますね。
猫好きと文学好きにはたまらない場所ですね!
へ~ヘミングウェイってイリノイ州で生まれたんだ!
全然知らなかったわ~。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。