スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリブに浮かぶ猫の島 La isla del gato①

私が寄港地のひとつ、
Puerto Rico(プエルト・リコ)のOld San Juan(オールド・サン・ファン)を
楽しみにしていた一番の理由は・・・


040313-1


いた~!!!


040313-2


たくさんの猫さんたちに会えるかも?
という情報が入っていたから~!!!


どうやら朝ゴハンの時間のようですね。


040313-3


クルーズが停泊している港から
El Morro(エル・モロ)要塞を目指して歩いていくと
街の中でたくさんの猫さんたちを見かけます。


040313-4


San Juan Gate(サン・ファン・ゲート)


040313-5


ここをくぐるとぐるりと取り囲む要塞を抜け
海沿いに出ることができます。


040313-6


遊歩道になっているのでお散歩。

海沿いに続く1本道で最後は行き止まりです。
トイレや自販機なんてもちろんありません。かなり暑いので水分、日焼けなどの対策はしっかり~!



040313-7


猫さんの奥に見えるものはゴハンケースのようです。

皆さんコロコロで健康そう。


040313-8


岩の間からコンニチハ!

おーい!出ておいでよ~!!!


040313-9


お手入れに忙しいようですね。


040313-10


元気でかわいい猫さんたちがたくさんいてビックリしました。
猫が多いと聞いていたけれど、まさかここまでとは・・・!

あちらこちらにゴハンがおいてあり・・・
きっと地元の方たちがお世話しているのでしょうね。


世界遺産の遺跡で暮らす猫たちと
そのお世話をする人たち。
そして、そこに訪れる観光客・・・

このような光景が日本だったら成り立つかな?
と、ちょっと考えてしまいました。

みんなきれいなカリブの海と太陽の下
のんびり、仲良く生きている!!!

世界遺産だって猫には関係ないよね。
だってココに生まれ、ココに生きていくのだから・・・

昔とはいろいろなことがちょっとずつ変わってしまった世界の中で
みんながちょっとずつ、折り合いをつけて
助け合って生きていくのが一番なのかもしれないなぁ。

いつかまた、ココを訪れることができた時に
このような光景を見ることができますように!!!



本当にたくさんの猫さんたちに会ったので
まだまだ紹介しきれていません~!
サン・ファンの猫たち、引き続きゆるゆる紹介しますね~。

Queen Sashaさん、アメリカ自治領だけあって英語も通じるよ~!(マイアミよりも!笑)
やらいちょうさん、さすがに海が荒れているときはゆれますが、普段はほとんど感じないですよ。
anemoneさん、なんでわかったの~?次回はそちらの紹介~!笑
たすくママさん、プエルト(港)リコ(美しい)という意味らしいですよ。たすきぃ、将来を考えてて立派!
砲台なんかもあって、いろいろ興味深かったです。
alpenkatzeさん、コロンブスに発見されてから、本当にいろいろあったんでしょうね~。
ぷく姐さん、私も普段朝は食べないのに、こんな時はしっかりお腹がすくのよね。ありがと~。
ヒトミンチョさん、野球が好きな方とかはよく聞く地名かな?地図好き!ハイチの首都もご存知でしたね!
tsukikumoさん、年長組、元気にがんばります!そうなんですよ、キューバはすぐ側なのに、行けないのです。
Kotoraさん、ここは長くスペインの植民地だったようです。私の父もそう言って、クルーズは嫌だと…笑




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 


FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 
コメント

No title

うわあ!昨日はタイミング悪かったみたいにゃあ!
昨日の分もお話更新されてるぅ!
にゃんこの島!すごいのにゃあ!@@!
プエルトリコにゃんこちやんたちみんにゃ美にゃんちゃんにゃあ!
それに木ごとにごはんがあるにゃ!
立食パーティの街にゃあ?
海に木陰に岩とびっこアトラクション!
この島の人たちみんにゃにゃんこにやさしい人たちなのかな?
日本は・・・何年か前初島でにゃんこにイジワルなお話聞いたからさ・・・
人も動物もこんな風に暮らせるといいね^^

No title

どの国も島って猫さんのパラダイスですね。
住んでいる人たちも穏やかだし、
のんびりしているから猫さんも快適なんでしょう。
みんな幸せそうだなぁ〜。

No title

すごーい\(◎o◎)/!
こんなたくさん猫ちんが居るんだ~。

自分の住んでる国だけど
日本はダメだね・・・
虐待の話もたくさん聞くからさ・・・

そう考えると日本人の国民性って
って悲しくなるんだけどね。

猫ちんに限らず、どんな生き物にとっても
住みやすい国にっていいなって思う。

No title

プエルとリコってこんなんですねー。
(まあもちろん場所によると思いますが)
行きたくなりました。
誰がご飯をあげてるんだろー。
生き物がのんびりと生きてる地域っていいですよね。

No title

本当に、猫だらけの街だ~^^/

「世界遺産の遺跡で暮らす猫たちと
そのお世話をする人たち。
そして、そこに訪れる観光客・・・」
日本だったら、世界遺産を守るという名目で、色んな手が伸びて、猫さんは穏やかに自由には暮らせないか、
周りに「猫饅頭」とか「猫煎餅」のお土産やさんが並んで、観光の目玉として扱われるかのどっちかかも^^;;
少なくとも、今の平和な暮らしは、なくなりそうな予感。。

No title

しっかり共存共栄ができてるって感じ。
なかなかこういう場所って無いもんね。
江ノ島もそれなりだけど、猫を捨てて行く人が絶えないんだとか。
多くの人は優しい心を持ってるけど、そうじゃない人がいるのも事実で、
ほんの一握りのそうじゃない人の所為でおかしな事になっちゃうのよね;;
みんな同じ生き物なのにね。
このサンクチュアリがずっとこのままでありますように。

No title

歴史ある要塞のある街で暮らすネコちゃん達、みんなノンビリして
過ごせてるね〜
島に住んでる方々は穏やかなイメージがあるけど、それがネコちゃん達
が過ごしやすい環境だったりするのかしら?

No title

猫さんの島だぁ~(;゚∀゚)=3ハァハァ
外国で三毛猫さんを見れると三毛馬鹿としては嬉しいかも(*´ω`*)
日本だと世界遺産に認定されちゃうと、
町が汚れるからって野良猫が排除されちゃうそう。
猫も景色の1つとして共存出来てるっていいなぁ~

No title

わ~、猫がいっぱい!
こういう場所、猫好きにはたまりませんね~~!
旅行の目的が猫じゃないにしても、猫がたくさんいると分かるとワクワクしますよね^^
でも確かに、日本ではこういうのは無理でしょうねぇ…。
日本であちこちで、”野良猫に餌を与えないで下さい”の看板を見たんですが、
まあ、確かにただ餌を与えるだけはいけないけど、
でもその根底にあるものがなんか違うなあとも感じたり・・・。
こういうふうに共存できる世界、いいですね。

No title

いいな~!本気でここへ行きたいですっ!
このくらいのくっつき方、距離感で、猫とくらせる町、国だったらいいのに…
日本だったら、怪我する!寄生虫が!とすぐ管理始めて、
「不幸な命~」とか言い出して去勢…になりそうです…
(金銭的・相対的に)豊かで、でもプレッシャーの大きい日本、
行き場のないエネルギーがこもっているような、
それが猫にも向かってしまっているような気がします。

それにしても素敵なクルーズですね。羨ましい~^^

No title

ネコの島、ネコの町、ネコの村・・
世界にはたくさんの「ネコの〇〇」があるんですね。
そんな場所には必ずネコたちのお世話をしてくれる
人がいるから安心して元気にのびのびと暮らせるんですね。
こんなにステキな所でこれからも穏やか~に生きていって
ほしいな~

No title

ひゃー!すごーい!猫村だ~(^^)
ここ行ってみたい!
世界遺産の遺跡で暮らす猫たち、
うーーーん・・・残念ながら日本じゃなさそうな気がする。
やっぱり、管理とか色々な問題を考えるもんね。
少なくとも穏やかにのんびりな生活は保てなそう。
ここの子たち、みんな幸せそうなお顔してるもんね(^-^)

No title

いいですね~
そんな島でみんな幸せそう
日本にはないですね
いつかそんな国になってほしいけど!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。