スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プエルト・リコでキューバ・リブレDay4

クルーズ旅行記Day4、プエルト・リコ観光の続きです。
ちょっと写真が多いョ。



エル・モロ要塞見学猫まみれなお散歩の後
私たちが向かったのは・・・


サン・ファン港から対岸にあるCataño(カターニョ)を目指し
クルーズ船が停泊しているすぐ側のフェリー乗り場へ。


040413-1


フェリーの中からニュー・アムステルダム号をパチリ。

10分位乗っていたでしょうか?

料金は大人ひとり50セントでした。


040413-2


フェリー乗り場の構内にわんこさん。


フェリーターミナルを出るとタクシーが客引きをしています。
乗り合いタクシーでひとり3ドルで目的地に連れて行ってくれるそう。

その目的地とは・・・


040413-3


バカルディのラム工場~!!!


040413-4


ここは年間38万リットル(瓶にして50万6666本!)のラムを生産する
世界一のラム工場だそうです。


040413-5


受付で英語かスペイン語のツアーか希望を聞かれ
チケットを2枚渡されます。

このチケット1枚で好きなラムカクテルが1杯いただけます。

なんと、無料で~!!!


040413-6


ツアー出発までカクテルを飲みながらゆっくり~。

と、そんなに待たず、ツアー出発となりました。


040413-7


出発進行~!!!


040413-8


バカルディのトレードマーク
こうもりさんがお出迎え。


040413-9


バカルディの歴史や昔の工場が復元された部屋などを見学。
(ココでの写真撮影は禁止されていました)


040413-10


セニョールがカクテルの造り方などを教えてくれます。

ラムのカクテルとして有名なキューバ・リブレ
ラム・コークですが、このコークは『コカ・コーラでなくてはいけません!』だそうですョ!


040413-11
040413-12
040413-13
040413-14
040413-15


普段あまりラム酒とか、飲まないのですが
やっぱりカリブにはラムが合うのかなぁ~。

っていうか、ラム=バカルディだよね~!って洗脳されてる気が・・・


040413-16
040413-17
040413-18


工場敷地内をくる~っと回って、ツアーは終了。
(実際の工場は見学できません)


040413-19
040413-20
040413-21


残っていたチケットでもう1杯いただいて
ほろ酔い気分で工場を後にしました。


フェリーターミナルに戻ると・・・


040413-22


わんこさん、増えてる~!!!

猫だけでなく、犬たちものんびり暮らしている島のようですね。


040413-23


さて、フェリーに乗ってサン・ファンに戻り
クルーズ船に戻ります~!!!



交通費往復で7ドル、見学料(カクテルつき♪)無料で観光した私たちですが
旅行会社のツアーに申し込むと結構よいお値段を取られるそうです。
(アメリカ人?の女の子が$80くらい払ってこれに参加してると怒ってました)

オールド・サンファンの猫たちにコメント、ありがとうございます。
まだまだたくさんの子達に会ったので、また紹介させて下さいね。

Gaviちゃん、まさに立食パーティー!初島のお話、ひどかったよね・・・本当、みんな一緒に生きたいね。
やらいちょうさん、暖かな気候のせいもあるのでしょうか?
ぬこさん、もっと日本ものんびりとできたらいいのにね。
まかないさん、私も調べようとしたのですが日本語での情報はなし。英語だったらあるかな?
ほんなあほなさん、田代島も猫好きな人が集まったけれど、観光客の良くない餌やり与が問題になってましたね。
ANKOさん、本当に・・・同じ生き物、助け合って、優しい気持ちで接していかなくちゃ!
moguさん、基本的に温かだし、木の茂みや岩で雨風も防げそうだったよ。
ドンタコス下僕さん、そんな心で世界遺産を残しても、本当じゃないよね・・・
alpenkatzeさん、その根底ですよねぇ。もっとのんびり、おおらかにみんなが生きられたらいいのに。
yukiさん、みんなお腹いっぱいで、ニンゲンにいやなことされないから、怖がりも媚もせず、ただのんびりと
『そこ』にいましたよ~。
noriさん、それだけニンゲンと猫のかかわりが深いってことでしょうね。本当、やさしい人々に感謝♪
sallyさん、次の旅行の候補地にいかが~???
ヒトミンチョさん、みんなのんびり、幸せそうでしたよ~!




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 


FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 
コメント

No title

でたーーーーψ(`∇´)ψ
バカルディー!!
そりゃもう、ここ行かなきゃウソよね〜♪
コークじゃないとダメなのね。
ペプシコーラとコークじゃ全然味が違うもんね。
壁のモザイク、すごいね。

No title

バカルディのラムってプエルトリコで作ってたのにゃあ!@@!
ラムもなんとなくぶどうから作るって思ってたおねえv-402してるにゃあ!
こういう見学もできちゃうのって楽しいですねー^^
しかも今度はワンつきにゃ!^^b

No title

飲んだ事はありませんがバカルディ、
こちらが本場なのですね、きれいな工場。
ワイナリーとかビール工場とかいいですよね~
好きですよこういうツアー(笑)
特に酒豪じゃないけどいい気分♪で色々見るのは
楽しい~
真っ青な空・ほろ酔い気分・・あ~最高~

No title

わーいわーい♪バカルディのラム!!
ラムといえば、バカルディ~はい^^私も洗脳されてますw
産直ラム、美味しいんだろうナァ~
壁のモザイクタイルを見てるだけで、御陽気な気分になりそう♪

しかし、7ドルが80ドルって!!!
すごい、ボッタくり!
それだけあったら、何杯キューバリブレが飲めると思ってるのよねえ

No title

やっぱり、かっこいいー!

キリンビール工場に行きたいと言ってる自分がみじめに思えてきた(笑)
こういう、すてきな演出してくれれば
もっと行くのにな~。

ワンちゃんものんびりした町では寛げるんだろうね。
こういう町に住みたいな。
せかせかしてる日本は疲れるのだ^^;

No title

こっ、これは飲ん兵衛にはたまらないツアーかも!
往復の交通費たったの7ドルでカクテルあれこれ飲めるのがいいなあ(見学よりもそれ、^^;)。
でも、えっ、80ドルっ!??
これはぼったくりのレベルとはまた違うような(汗)。
文句言ってもこういうのは返金はないんだろうなあ・・・。

No title

sariさんの旅行記を見て毎回思うんだけど、
こっちと空の色が違うよね・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
鮮やかな青で澄んでて空気も美味しそう。
欲張って深呼吸を何回もして過呼吸になりそうよw
世界一のラム工場(゚д゚)!
ビール園にいってほろ酔いになった事はあるけど、
こっちはもっとアルコール度が高いのね。
施設内のタイル画も素敵~(*´ω`*)

No title

すすすすごい怒涛の更新。
どおりで最近季節外れの雪が・・・ムニャムニャ。
うっそ(^m^)
連日のご馳走もめちゃGOODだけど
何と言っても美味しい料理には美味しいお酒♪
そうだねー、私もラムと言ったらバカルディだなー
サルサ踊りに行くといつもキューバリブレ頼んじゃうよ。
サワーだったら「焼酎濃い目」ってオーダーできるけど
さすがにカクテルじゃそれはね~・・・ぶっ!(^m^)
呆れないで~(笑)

遅ればせながらJerryちゃんお誕生日おめでとう。
今やおしとやかJerryちゃんもちっちゃい頃はやんちゃしたんだね。
これからも元気で楽しい思い出をいっぱい作ってネ。
おなか、綺麗になって良かったね。
うちは相変わらず治っては作りだよ~(^^;

No title

sariさんたくさん飲んだでしょう
楽しそうです

空の色も違いますね~

No title

ラムと言ったらバカルディかメイヤーズ、バカルディと言ったら
プエルトリコだよね〜
お酒は飲めないけど、お菓子やカクテルで使うから、どんな所で
作られてるかとか興味深いわ。
壁のモザイクはポスターをモザイクにしたのかしら?
土地柄とお酒の雰囲気がぴったりな感じだわ!

No title

何コレ何コレ~!!!!
かっこいいー!バカルディー!!
こんなとこ行けるのか!おされだ~!!
シンガポーでビア工場行くのとはわけが違うわ。
なるほどね、コカコーラじゃないとダメなのね。
んで、セニョ~~~ルがカクテルの造り方を教えてくれるのかあ・・・
ああ・・・夢のよう。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。