FC2ブログ

決断

寝付けず・・・
こんな時間にPCにむかってます。
(ああ、午前4時を回りました・・・)

Weedy(ウィーディー)はお気に入りの場所
トイレの中で横になっています。

こんな風に過ごす時間も、私にとっては、とてもとても貴重な時間・・・


いただいたお薬なども
嫌がって興奮したことがきっかけになって・・・
と、想像してしまい、怖くて・・・
まだあげられずにいます。

ですが、私が見ている限り、元気・・・とは言えませんが
ゆっくり、落ち着いているようです。

皆様の祈り、温かいコメント、拍手・・・
本当にどうもありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。




仕事を早退し、動物病院へ駆けつけ・・・・・
温かなWeedy(ウィーディー)に会うことができました。

本当に、良かった・・・

記録の意味も兼ねて
自分自身、色々と調べながら
この記事を書かせていただこうと思います。



070309-1


血液検査の結果・・・

       9月    12月    7月(今回)
ALKP : 170  →  225  →  309 (14-111)
ALT  :  212  →  285  → 174 (12-130)

急性膵炎の可能性も考えLIPASEも検査してもらったがNOMALの範囲。

その他、今まで正常値だったもので変化があったもの

GLU   :  221 (71-159)   興奮のため?

BUN   :  45 (16-36)    下痢による脱水か?
CREA  :  1.2 (0.8-2.4)    こちらは正常範囲内。腎不全ではないと思う・・・

GRANS : 15.1 (2.5-12.5)  顆粒球増加。炎症?


070309-2


血液検査の結果、良い状態ではないが
そこまで悪い状態でもないとのこと。

レントゲンも撮影してもらったが、問題はなさそう・・・

ただ・・・・・


070309-3


聴診器での診断で、心臓に問題があるかもしれないと・・・

もっと詳しく調べるためには後日検査が必要とのこと。


『甲状腺機能亢進症』

この病気の可能性はないか、聞いてみた。

7kgあった体重が今は4kgくらい・・・
肝臓の数値に現れることもあるという。
去勢済みなのに、発情しているような行動をとることがある・・・
そして今回の下痢、嘔吐。
心臓の疾患と思われることもあると、ネットで読んだ・・・

可能性がないとは言えないが、検査が先ず必要。
それ以前にやはり心臓の検査から始めるべきとの事。

さっき呼吸が止まったWeedyを前に
そんな先の話は現実的ではないのかもしれない・・・・・


今、私がWeedyのためにするべきことは?
これから、どうしたらいいの???


070309-4


後日、検査と言っても・・・

一度は、呼吸が、止まった・・・
『死』というものが、本当に、すぐそばにある・・・


ここに、このままいるべきなの???


病院の先生方も、様態が安定するまで、
もう少し入院させておいたほうが良いと言う先生と
私を見て、元気な様子を見せ、落ち着いたのだから
このまま家に連れて帰ってあげたほうが良いと言う先生・・・

意見が分かれる。


私もよくわからない・・・

だって、呼吸が止まったとき、助かったのはここが病院だったから。

でも・・・
そんな状態になったのに・・・
息を吹き返したのは・・・

家に、帰りたいからなのかもしれない・・・


070309-5


ただ、問題は、車で移動中に・・・
・・・息を引き取る可能性もあるということ。

確かに、病院へ連れてくるときも
キャリーバッグの中で不安な声をあげて鳴いていた。

家まで・・・頑張ることができるだろうか?


どうしたらいいのだろう?

ねぇ、Weedy、どうしたい?

もしもの時、病院にいるほうが安全だよね。
でも、その、もしもの時、もう会えないかもしれない・・・


それに・・・・・

やっぱり家以外の場所はWeedyにとって
すごいストレスを感じるんだよね・・・


悩んで、悩んで・・・


夫に電話で相談すると、家に帰ろうと・・・
職場の友人が夫をここまで送って来てくれると言う。
そして私の車でWeedyを抱いて、連れて帰ろうと・・・


だったら・・・

大丈夫かな?Weedy・・・

ずっと、抱っこしていたら、大丈夫???


070309-6


それから2時間ほど、Weedyが落ち着くまで点滴を続け
家に帰ってくることにした。

夫を見たWeedy。
甘えた声で鳴く。
うん、大丈夫。みんなで一緒にお家に帰ろう。


抗生物質とa/d缶(栄養補給用、プレスクリプションダイエット)
もしもの時用に気管支拡張剤も処方してもらう。

我が家には吸入器がないため、友人に連絡。
貸していただくことに・・・

こんな時、色々と協力してくれる人たちがいるのは本当にありがたい。


070309-7


PACO先生と記念撮影♪


070309-8


Weedyを抱き、夫が運転する車の助手席に乗る。

家までずっと、祈るような気持ちで・・・


そして・・・
祈りは通じてくれた!!!


まだまだ安心できるような状態ではないけれど
お家に帰ってこれた。ただ、ただ、それがうれしい。


心配して、祈って下さった皆様。
決して良い状態ではありませんが・・・
ゆっくりと安心した顔で今も眠っています。

今は安心させてあげることが、私達にできることだと思い・・・

Smile・・・
笑顔で過ごしたいと思っています。



いただいているコメントにきちんとお返事できず、ごめんなさい。
本当にありがたく拝見させていただいています。
どうもありがとうございます。



柴犬のケンタくんにもSmileを・・・
20090611kentalarge.jpg
ご協力、よろしくお願いします。



ランキングに参加中です。
よろしかったらポチ、ポチっとな。


FC2ブログランキングへ←ここをポチ♪

人気ブログランキングへ←ここをポチ♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村←もうひとつオマケに、ここもポチ♪


いつも応援、どうもありがとうございます。
励みになります♪


呼吸、停止・・・

仕事中の私の携帯から聞こえてきたのは
呼吸、停止・・・・・
そう、伝える声・・・・・


え!?


午前中の電話では、下痢も嘔吐も落ち着いているので夕方まで点滴をして
Weedy(ウィーディー)を病院から連れて帰ることになっていたのに・・・


なんで?どうして?


『猫が危篤なので・・・』


無理を言わせていただき、職場を後にする。
ありがとうございます・・・


職場から病院までは車で10分もかからないくらいの距離。
その道のりが、とても、とても、長く感じる。


ああ、あの写真が、最後の写真になってしまったのだろうか・・・
ああ、あの時感じた、あのぬくもりが・・・


病院に駆け込み、促されるまま奥へ・・・・・


私の目に飛び込んできたのは・・・・・


070209-1


ああ、生きてる!!!!!


070209-2


その場にへなへなと座り込んでしまった・・・・・


先生はビックリさせてしまってごめんね、と・・・

だけど、ひきつけのような状態になって呼吸が止まってしまい
先生もビックリしてしまった、と・・・・・


でもそんな状態だったのに、連絡をもらえなかったら困る。
だから、この電話は、どうもありがとう。


070209-3


呼吸停止後、すぐに酸素室に入れてもらい、
どうやら息を吹き返したらしい・・・

ああ、よかった、よかったよ、Weedy・・・


070209-4


『僕は生きるよ!!!』

そう言ってるよね、この瞳。

だから・・・だいじょうぶ、だいじょうぶ。


今は・・・・・
一緒にお家に帰ってきています。

リビングで寝転んでいるWeedy。
ありがとう。そこにいてくれて・・・・・



また、詳しい報告は後で、させてください。



いただいているコメントにきちんとお返事できず、ごめんなさい。
本当にありがたく拝見させていただいています。
どうもありがとうございます。



柴犬のケンタくんです。
20090611kentalarge.jpg
ご協力、よろしくお願いします。



ランキングに参加中です。
よろしかったらポチ、ポチっとな。


FC2ブログランキングへ←ここをポチ♪

人気ブログランキングへ←ここをポチ♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村←もうひとつオマケに、ここもポチ♪


いつも応援、どうもありがとうございます。
励みになります♪


まさかの入院・・・

私の来週からの日本行きを控え・・・

昨日の記事でもちょっとお話したとおり
健康診断も兼ねて、
Weedy(ウィーディー)を病院に連れて行こうと思っていたのです。

それがこんな形で、病院へ行くことになるとは・・・


昨夜はいつも以上に食欲もあり
3oz(85g)の猫缶をぺろりと平らげ
カリカリ少々、
その他にもゆでたささみ、
・・・これはキッチンカウンターの上に上がり、盗み食いまでしようとしたくらい・・・

夜も一緒にベッドルームまでやってきて
本当にいつも通りでした。



なのに今朝、目覚まし時計が鳴っても起こしに来ない・・・
(Weedyは目覚まし時計がなるとベッドまでやって来て、早く起きろと催促します)


ゴハンも食べず、何だか元気もない・・・・・


070209-1


その後、少し吐いてしまいました・・・・・


どうしようかと、オロオロしていると
今度はトイレに入って・・・下痢してしまい・・・


すぐに動物病院の方に相談してみると
普通なら少し、様子を見てもいいかもしれないが
年齢、以前の血液検査の結果を考えるとすぐに連れてきたほうがよいと・・・
(Weedyは肝臓に関する項目がよくありません)


夫の帰りを待とうかと思いましたが
きっと血液などの検査結果が出るまで時間がかかるだろうし
結果を聞くときに一緒にいてもらったほうが良いと思い
とりあえず一人で病院へ連れて行くことに・・・


キャリーバッグをクローゼットから取り出し
逃げるWeedyをやっとの思いで捕まえると・・・

入ってくれない・・・涙

『ごめんね、
でも私はWeedyを助けてあげることができないから・・・
病院へ行こう・・・』


070209-2


助手席に置いたキャリーバッグの中から
悲しい声を上げるWeedy・・・

すぐに着くから、すぐに診てもらえるから・・・

高速を使って病院まで急ぐ・・・


070209-3


病院に着いて、昨日の夜、今朝の様子を話す。

血液検査、レントゲンなどの検査をして
点滴もすることになり・・・・・

このまま、入院することに・・・・・


070209-4


検査の結果をみて、明日退院となるか
もう少し、入院することになるか・・・

正直、心配で動揺して混乱しています・・・・・

気持ちを落ち着けるためにも・・・
こうして記事を書いています・・・


だいじょうぶ、だいじょうぶ。
Weedyはだいじょうぶ・・・

だいじょうぶ・・・・・




柴犬のケンタくんです。
20090611kentalarge.jpg
ご協力、よろしくお願いします。



ランキングに参加中です。
よろしかったらポチ、ポチっとな。


FC2ブログランキングへ←ここをポチ♪

人気ブログランキングへ←ここをポチ♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村←もうひとつオマケに、ここもポチ♪


いつも応援、どうもありがとうございます。
励みになります♪