FC2ブログ

子猫が家にやって来た!その6

急展開で子猫を我が家に迎え入れることになった経緯
こちらのアニマルサービスの対応など
記録も兼ねて、記事に残したいと思いマス。   子猫が家にやって来た!



ワタクシの話ですが・・・

年末に体調を崩したこともあり
久しぶりの血液検査などをしてもらったその結果を聞きに
本日、午前中、お医者さんに行ってきました。


011111-1


特に問題なしとの検査結果にほっ~♪

そして午後は・・・

我が家のちびっこ猫、Simba(シンバ)とMisha(ミーシャ)を獣医さんへ・・・


011111-2


むふふ、気がつきましたか???

実は私のお医者さんと動物病院
同じ敷地内なんです~。

診察室で獣医さんを待つ間、落ち着きのないSimbaと
怖くてほとんど動かないMisha。


011111-3


まずは耳ダニの検査。

6年前の我が家の耳ダニ騒動では
毎日、自宅で耳掃除後に耳の中へ薬の滴下を行っていたけれど
今回は2週間前に獣医さんでお薬を耳の中に入れてモミモミしただけ・・・

本当、良いお薬が出来たものです!!!


011111-4


お耳の中はあまりキレイとは言えない状態ですが(特にSimba)
顕微鏡で見てもらった結果、耳ダニはいないようです。ヨカッタ~!

そして3回目の3種混合ワクチンの接種です。

コレについてはネットで調べたり、いろいろ考えたのですが
明日、アニマルサービスで去勢・避妊手術を受けることもあり、お願いすることにしました。

あくまで私が調べて、私なりに理解したことですが・・・
一般的に、生まれたばかりの子猫には母猫からの病気に対する抵抗力が残っています。
この抵抗力のおかげで子猫は病気に感染しないそうです。
しかしこれがあると子猫はワクチンを受けても免疫を作ることが出来ないそうです。
そしてこの抵抗力がなくなる時期というのはその子その子によってバラバラだそうですが
およそ2ヶ月くらいが一つの目安のようです。
まず第1回目のワクチン接種が2ヶ月、しかしその時まだ母猫からの抵抗力が残っていると
このワクチンは無意味なものになってしまいます。
こういった場合、ワクチンを打っていても病気に感染、発病、悪化という可能性があります。
我が家の場合、先住猫、しかも14歳のChicagoがいること。
そしてアニマルサービスのシェルターという、病気を持った子もいる可能性がある所からちびっこが来たこと
また、明日、アニマルサービスに行かなくてはならないことを考え
獣医さんの提案の2週間ごとのワクチン接種をお願いすることにしました。
ワクチンプログラムについては副作用などもあるので
獣医さんとよく相談して、納得して接種したいものですよね。



011111-5


3種混合ワクチンは『FVRCP』と呼ばれているもので
•猫ウイルス性鼻気管炎
•猫カリシウイルス感染症
•猫汎白血球減少症
これらの病気を予防できるそうです。

また今回はこの他に『猫白血病ウィルス感染症』のワクチンも打ってもらいました。

そしてもう一つ・・・

注射針のないシリンジに入った液体を猫の鼻の中へ・・・

ひゃ~!それは何???

『猫伝染性腹膜炎(FIP)』のワクチンだそうです。


011111-6


この病気、今現在治療法のない恐ろしい病気です。
そしてこのワクチンも、日本にはないようです。

もし、このワクチンで恐ろしい病気を防ぐことが出来るのなら
早く日本でも認可されるといいなぁ・・・


突然、鼻に液体を入れられたことはかなりのビックリだったようですが
今日もふたりとも良い子に診察を受けました。

お家に帰ったら・・・


011111-7


ふたりとも疲れちゃったのかな???


011111-8


でも、すぐに・・・

サッカー開始!!!


011111-9


明日のこともあるし、今日はゆっくり休もうね~。

ということで、コレは没収!!!


011111-10


今はふたりとも静かに眠っています。

今夜は9時以降、ゴハンを食べられないのだけれど
きっと欲しがるだろうなぁ~。

そして・・・
こんな小さいのに手術、大丈夫かなぁ・・・と、とても心配なのです。



今日の検査で耳ダニが退治できていたのでホッとしました~。
しかし以前の苦労を思うと、本当に楽になったなぁ・・・

FIPのワクチン、初めての接種(って言うのかな?)でした。
お邪魔させていただくブログなどでも、この恐ろしい病気と戦っている子達もいるので・・・
予防可能ならうれしいことですよね。

今回の通院でも前回と同じくらいの請求額でしたよ~。涙
次の予約はまた2週間後です。オソロシー!
日本でも医療費は病院によって全然違うのかもしれないですね。
こちらの人は受診する前に見積もりを取る人も多いかも?
保険、かかりつけの獣医さんではその場で入れる保険のような仕組みがあり
大きな金額がかかりそうな時はその場で加入、割引してくれます。
(Chicago,Weedyの通院・入院時、利用させてもらいました)
本当に・・・扶養家族として医療費の控除、してくれればいいのに・・・

明日の去勢・避妊手術が心配で
PC前で検索しまくってます・・・




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

子猫が家にやって来た!その5

急展開で子猫を我が家に迎え入れることになった経緯
こちらのアニマルサービスの対応など
記録も兼ねて、記事に残したいと思いマス。   子猫が家にやって来た!



時の流れはあっという間で
ちびっこたちを引き取りにドキドキ、ワクワク
アニマルサービスのシェルターに向かったのがもう4週間前のこと。

本当に早いなぁ~。

さて、コチラの写真はそのちびっこたち
Misha(ミーシャ)とSimba(シンバ)が我が家に来て10日目を過ぎた頃
クリスマス前のものです。


010911-1
いっぱいあそんでつかれちゃったよー。


ノミ退治のお薬は背中に点したものの
まだ回虫が気になり、ケージ生活中。

それでも狭いケージの中で大暴れしていたから
運動不足にはなっていなかったかな???

さて、ではクリスマスでみんながお休みになる前に・・・


010911-2


はい、コチラにお出かけ~。


010911-3
しらないところにつれてこられたよ~。


こんなかわいい子に出迎えられて
やってきたのは動物病院です。


010911-4


何時もお世話になっている獣医さんではなく
今回は家の近くの獣医さんを初めて、訪ねてみました。


010911-5


アレコレ、かわいいものが飾ってあり
落ち着いた雰囲気の病院です。


010911-6


受付の人も感じのいい人だし、どうかな~???


010911-7
きゃー、れでぃになんてこと!!!


アニマルシェルターの獣医さんにて
回虫駆除の投薬はしてもらっているのですが
卵や幼虫に効果がない場合もあるらしいので検査をお願いしました。

その結果・・・・・

回虫は駆除できたようだとのこと!!!ヨカッタ~!!!


010911-8


回虫はお外の猫ちゃんには決して珍しいものではありません。
(Jerryも赤ちゃんの頃、駆虫しました!!!)

トイレに排出された卵は10日ほどで感染可能な状態になるとのことだったので
ちびっこたちのトイレはそれまで2日くらいで砂を入れ替えてました。

駆虫薬を飲ませた日から2週間だったので
念のため、とお薬ももう一度飲むことに・・・


010911-9


また3種混合ワクチンも2週間前に済ませてあるのですが
シェルターなど、そういった環境にいた子は
2週間ごとに3~4回、ワクチンを接種した方がよいと言われました。

なのでお注射もちっくん。


010911-10


そして・・・

ああ、やはり恐れていたことが!!!

お耳を見てもらうと・・・いましたよ・・・

恐ろしき耳ダニが!!!

私も顕微鏡を覗かせてもらったのですが
ウヨウヨ動いてました・・・ぞぞ~!!!

6年ほど前、Jerryが耳ダニを連れてきた時は毎日
耳の洗浄とお薬でとても大変だった覚えがあるのですが
最近のお薬は1度、または2度、耳にお薬を入れてモミモミするだけでOKだそうです。

へぇ~、ラクなったのねぇ~。


010911-11


お注射、投薬、そしてお耳モミモミ・・・
ふたりともとてもいい子にしていましたよ。


しかし2匹だと・・・

かわいさも2倍だけど、出費も2倍なのよね・・・涙



回虫の心配がなくなったことと、耳ダニの治療もしてもらえたことで
この日からとても気持ちが楽になりました~。
しかし動物病院・・・こちらは日本に比べて割高かも・・・?
また今度の月曜に行かなくてはならないので、ちょっぴり恐ろしいです・・・涙

昨日の記事にもたくさんのコメント、ありがとうございました。
回虫と耳ダニはお外生活をしていた子はみんな仕方がないですね。
でもお薬も良いものができて、以前に比べてずっと治療も楽になったと思いマス。

ポルさん、我が家は4匹ですよ~。ポルさんちはまだ新しい家族に縁がないのかなぁ・・・
マミィさんがコメントでおっしゃってますが、やはり猫が集まるところ、怖い病気もあります。
ワクチンは1ヵ月後くらいにもう一度、と思っていたのですが
ChicagoやJerryのことも考えて、少し多めに打つことにしました。
次回の病院でもう一度打って、また獣医さんと相談になると思います。
(と言いつつ、やはり多すぎのような気がしないでもない・・・)




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

子猫が家にやって来た!その4

急展開で子猫を我が家に迎え入れることになった経緯
こちらのアニマルサービスの対応など
記録も兼ねて、記事に残したいと思いマス。   子猫が家にやって来た!



アレコレ手続きを済ませ
アニマルサービスのシェルターから我が家にやって来たちびっこたち。


010811-1
ここはどこ~?


先住チームもいるし、何よりも回虫もいたらしいので
しばらくはケージの中で生活してもらいます。


010811-2
あたしはだれぇ~?


そうそう、このときはちびっこたち、まだ名前がなかったので
クロい方、シロい方とかオトコノコ、オンナノコといった感じで区別してました。


まずはお水をゴクゴクゴク・・・

用意してあったトイレでおちっこも済ませます。

猫ってトイレに関しては本当にお利口ですよね。
犬は根気よくトレーニングが必要だけど
砂を入れただけで、きちんとしてくれます。

ゴハンは子猫用の缶詰を少しだけ用意。
クロいオトコノコ、Simba(シンバ)が食べだしました。

ムシャムシャ、食べ終わると・・・


010811-3
むむ・・・ぽんぽんいたくなってきたかも・・・


うう・・・、思いっきりげりP・・・

しかもその上に乗っかって砂を撒き散らしてくれましたよ~。涙


010811-4
いっぱいでたら、すっきりしたよー。


はい、到着してすぐにケージの中、飛び散ってるので壁に床のお掃除と
Simbaのおちり洗いです。

シロい方のオンナノコ、Misha(ミーシャ)はうんPの心配もなさそう。

しかし・・・

白い毛の間で動く何かが見える・・・


010811-7
ちょっとかいかいなのぉー。


どうやらノミさんがいるようです。涙

次の日、シャンプーで落ちないかと頑張ってみたけれど
ちょっと無理っぽい・・・


猫フロントラインプラス 6ピペット (動物用医薬品)猫フロントラインプラス 6ピペット (動物用医薬品)
()
メリアル・ジャパン株式会社

商品詳細を見る



2ヶ月の子猫から使えるとのことだったので
急いでフロントラインプラスを注文。

一応、先住チームにも滴下しておきました。
副作用も報告されているお薬ですので心配な方は獣医さんに相談されてから使われた方が良いと思います。

アニマルサービスの獣医さんに診てもらってからの引き取りだからと
油断してました・・・

しかしこの小さな体にノミと回虫と・・・
ん~、そういえば耳も汚いような・・・ビクビク・・・
耳ダニは一家全員、Jerryの時に感染してもうコリゴリだよ~!

何にしても近いうち獣医さんに診てもらわなくては!

そうそう、引き取った時にいただいた健康診断の用紙の体重は
Simbaが1.20LBS、およそ540gとありました。
(Mishaは記載間違いされていたけれど、大体同じくらいだと思います)

我が家には『キッチンスケール』がないので近いうちに買ってこよう~。


010811-5


こうしてふたり、一緒になかよくしてる姿を見ると・・・


010811-6


ふたりをうちの子にすることができて
本当に良かったと思います。

このまま一緒になかよく大きくなろうね~。



やっと一区切り部分までの記録が書けました~!
Simbaのお腹もちょっと緩めが多いですが、げりPはこの時だけなので心配なさらないで下さいね。
ちびっこたち、明日で我が家に来てちょうど4週間!
体重もこのときの倍になちゃってるかも???
子猫の成長、早いですね・・・
追いつくように、私も頑張らねば~!!!

昨日の記事にもたくさんのコメント、ありがとうございます。
リモコン、やらせじゃないんですよ。
何でひとりひとつ、持ってたんでしょうね~?笑
私達がいない間、ふたりでTVでも観てるのでしょうか???




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

子猫が家にやって来た!その3

急展開で子猫を我が家に迎え入れることになった経緯
こちらのアニマルサービスの対応など
記録も兼ねて、記事に残したいと思いマス。   子猫が家にやって来た!



12月8日にちびっこたちの『お取り置き』をお願いし
去勢・避妊手術等、済ませるので引渡しは3日後と言われ・・・

子猫たちのお迎えにアニマルサービスのシェルターに
指定された12月11日の午後3時過ぎに行ったのですが
待つこと1時間以上。

やっと私たちの番号が呼ばれました。


010511-1


このシェルターの猫の引き取り手数料は$35.00ですが
2匹目は無料です。オクサン、オトクデスヨ~!

ただし、ちびっこたちは小さすぎて去勢・避妊手術が出来なかったため
今日、引き取り連れて帰るには1匹につき$50.00のデポジットが必要とのこと。

この$50.00は手術を受ければ全額返還されるそうで
手術もこのアニマルサービスで1ヵ月後に行ってくれるとのこと。
担当者が予約も入れてくれました。
(引き取り料の$35.00にふたり分の手術費用も含まれてるそうです!)

ただし・・・
もし、去勢・不妊手術をしなかった場合はデポジットの$50.00が戻ってこないだけではなく
$500.00の罰金だそうです。

こちらに了解しましたのサイン~♪

シェルターのこたちは引き渡される前に獣医さんの検診を受けています。

そこでマイクロチップを入れてもらい
FeLV(白血病)/FIV(エイズ)の検査、フィラリアの検査
FVRCP(3種混合)ワクチンの接種、検便等をしてもらいます。

ちびっこたちのお腹の中には回虫がいたらしく、虫下しを飲まされているとのこと。

そのことも了解し、今後もきちんとケアしますとサイン~♪

そうそう、お支払いはクレジットカードが使えます。


サインも支払いも終えて、ちびっこたちを待ちます。
ドキドキ~!


010511-2
ぎゃー、だせだせぇー!!!


こんな箱に入れられて、ちびっこたちがやってきましたよ~。

この時、オトコノコ(Simba)は出せと大騒ぎ
オンナノコ(Misha)はじーっとしていました。

車に乗って家に帰り・・・


010511-3
コレ、なんだろ???


早速、Chicago(シカゴ)が箱越しに点検!!!
でも、すぐに2階に上がって行ってしまい、その日はもう下りてこなくなっちゃった!

箱の中でぴーぴー大騒ぎだし、得体の知れぬニオイ・・・
ビックリしたんでしょうね。

箱を開けてみたら・・・


010511-4
ばびゅーん!


外に出る気、満々な方と・・・


010511-5
よいこらしょっ・・・


静かにじーっとうずくまっている方。


010511-6
じぃ・・・


とにかくひとりで暴れてるので
抱き上げてみると・・・


010511-7
ん?なんだろ???


すぐにグルグル、ゴロゴロ・・・♪


010511-8
ぐるぐる、ごろごろ・・・


きっと同じ環境で育ったと思われる兄妹猫でも
こんなに性格が違うものなのですね~。


010511-9
じっ・・・


無理に抱っこしたりしてもかわいそうかな?と思い
今日はそっとしておくことに・・・

でも・・・元気がないのかな?

ちょっと心配・・・は、ケージに入れたとたん
無用だとすぐに分かりましたけどね!


010511-10
あたしもおっきくなったらさるねこになるの。


ちびっこたち、ここが君たちのお家だよ~。

これからよろしくね!


010511-11
よろしくるくる~。



のんびりペースで更新している私などお構いなしに
ちびっこたちはどんどん成長して・・・
はっ!気がつけば初めてちびっこたちにアニマルサービスで会ってから4週間経っちゃいます!
こうして我が家に来た日の写真を見ても、ずいぶん大きくなったなぁ~。

ちょっぴりノンビリになってしまった新年のご挨拶にもたくさんのコメント、ありがとうございました。
りりーさん、けろんさん、遊びに来てくれてありがとう。
はい!風邪ひいても食欲はしっかりあります~。(noriさんも鍵コメさんもたくさん食べて、お大事にね!)
カレー仲間もいて嬉しい。笑(りんさんは年越しカレーですね。下僕さんのおっしゃるようにまかないさんも私も洗脳されてる?)




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

子猫が家にやって来た!その2

急展開で子猫を我が家に迎え入れることになった経緯
こちらのアニマルサービスの対応など
記録も兼ねて、記事に残したいと思いマス。   子猫が家にやって来た!その1



水曜に我が家に迎え入れようと決意した子猫たち。
お迎えは土曜日の夕方に指定されていました。

木曜に友人からケージを借りて組み立て
金曜日は子猫用のゴハンを買いに~♪
ウキウキして帰宅すると留守番電話が入っていました。

アニマルサービスからです。

引渡し時、去勢・不妊手術も行ってから渡すと言われ
『こんなに小さいのに???』と驚いたのですが
どうやらやはり、まだ小さすぎて手術できなかったようです。

ってことは・・・
明日、連れてはこれないのかしら???

朝を待ち、とにかく残された番号に電話をしてもらうよう
夫にお願いして仕事へ・・・

土曜日で混雑しているのか?
電話は待たされて待たされて、繋がらなかったようです。

とりあえず、その場に行ってみようと
指定されている夕方にアニマルサービスへ・・・


121910-1


一緒にお家に帰ることが出来るかな???


121910-2


やっぱり土曜日だからか?

施設内は人がいっぱいです。
みんな犬や猫の里親を希望している人たちです。
(施設は持ち込みの人と里親希望の人で入り口が分かれています)


121910-3


先月は730の犬猫が里親さんに引き取られました。
そして59のレスキューグループ(民間のボランティア団体)が引き取った子達の数も含めると
1,199の動物達が助かったそうです。


121910-4


しかし引き取られる子がいる一方で・・・

毎日、100~150の動物達がここに持ち込まれ
2008-09の1年間ではその数なんと37,300!!!

捨てるのもニンゲン、助けるのもニンゲン。

それでも行政がリーダーとなり
殺処分ゼロを目指して懸命に努力していることを強く感じました。


121910-5


私たちが入り口で取った番号は95番。
まだ・・・70番だよ~。

一緒に帰れるのか・・・
手術が終わるまではシェルターにいなくてはならないのか・・・

ドキドキしながら順番待ちです。


映画のポスター???


121910-6


いえいえ、これは『アニマルプラネット』というケーブルテレビのチャンネルで放送されている
『マイアミ動物警察』のポスターです。

南の国のアニマルポリスは警察機関の中の一部署で
このアニマルサービスもその中の一つです。
(アニマルポリスによりシェルターに保護された動物達もいます)


さて、私たちの順番も近づいてきたようです!



今日のふたり


121910-7
ぼけぇ~・・・


まったり箱の中で過ごす・・・


121910-8
えいえいっ!!!


なんとかここから出ようと努力する・・・


性格が全く違うふたり、おもしろいですよ~。



たくさんの人たちがこのシェルターから新しい家族を迎え入れようとしていて
正直、ビックリしました。
順番が周ってくるまで、1時間くらい待ったかな?
ドキドキ、ワクワクな時間でしたよ~。

前回の記事ではたくさんのJerryへのお言葉、ありがとうございました。
まだ相変わらず、多少気にはなるようですが
今までと同じような感じで生活を始めました!
コレを機会にダイエット!は無理でした・・・(ソファーの中はダイエットしないともう無理ですよ~)
けろんさん、お久しぶりです。コメント、ありがとう~!

残したいこといっぱいなのに・・・バタバタで不定期更新・・・涙
更新できない日も遊びに来て下さってありがとうございます。
私自身も出来る限り、ちびっこの成長をブログに残したいと思っているので・・・がんばりま~す!!!




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 



FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ