FC2ブログ

Sの悲劇

記録、自分自身の整理も兼ねて、
調べた事や、今までの経過を残しておきたいと思いマス。 
今までのコト → 『おハゲ・皮膚真菌症』



ソファーの上でChicago(シカゴ)と・・・


110512-1
ええっと・・・


110512-2
この物体は・・・ナニ???


シャンプーを済ませたSimba(シンバ)だよ~。

ふわふわ、キレイになったでしょう。


抗真菌剤配合のシャンプーで
みんな(Chicagoをのぞく)きれいに丸洗いされた翌日の写真です。 → Mishaの入浴シーン♪


110512-3
ふ~ん、でもナンダカ・・・


110512-4
思いっきり落ち込んでるけど・・・ナンデ???


ええっと、それは・・・

きっとMisha(ミーシャ)が・・・ゴニョゴニョ・・・


110512-5
はぁぁ・・・みーしゃのばかぁ・・・


実はシャンプーの後、悲劇はSimbaに起こったのです。


いつもなかよしのSimbaとMishaなのに
あれ?MishaがSimbaに対して・・・怒ってる???

じゃれあいの延長でSimbaがMishaにしつこくなり、それで怒ってる?
または前日のSimbaのシャンプー後、Mishaに八つ当たりでもした?
それともSimbaに付いたシャンプーの香りが嫌で、
それでMishaが怒ってるのかな~?????

とにかくMishaのシャンプーを済ませてしまえば
Simbaとケンカしていたにしてもきっと忘れちゃうだろうし
香りが嫌だったとしても、自分も同じ香りになるので問題解決だろうと思ったのです。

が、・・・
Mishaのシャンプーを済ませたその後も
Simbaが横を通るだけでシャー!!!
姿を見るだけでシャー!!!っと威嚇は続きました。

大好きなMishaの側に近寄ることも出来ず
それどころか目が合っただけで、思いっきりシャーシャーっと怒られ
落ち込むSimba・・・


110512-6
ぐすん・・・   いつもうるさいけどちょっとかわいそう・・・かな?


110512-7
でも、おとこのこだからなかないぞ・・・ぐすぐす・・・  一緒に遊んであげようかな・・・


110512-8
ん!?なに?いっしょにあそぶの???わくわく!!!  
いやいや、何も言ってないよ!!!気のせい、気のせい・・・(やばっ!)


あんなになかよし兄妹だったのに・・・

このまま、もう2度とくっついたり、じゃれあったりする事はないのかしら?


落ち込むSimbaとは対照的に・・・


110512-9
すぴーすぴー・・・


Mishaはマイペース・・・


110512-10
ん?なにかもんだいでも???


いえいえ。

しかし・・・
何が問題でこんな風になっちゃったんだろ~???



シャンプー後のMishaの態度、Simbaに対して『だけ』なのです。
同じくシャンプーされたJerry(ジェリー)に対してはそんな事ありません。
またシャンプーの香りが特に強いわけでもなく、実際シャンプーされてないChicagoも
他の3匹に対しての態度は変わりません。

これってもしかして・・・
『うすいちゃとら』のぬこさんちのあーちゃんと同じ難病かも~?
(あーちゃんはお風呂にはいると兄妹猫のみっくんのことのみを忘れちゃう難病を患ってます。笑

さてさて、Simbaの悲劇。この先どうなる~???

前記事にもたくさんのコメント、ありがとうございました。
ハロウィンの日の夕方などはみんな仮装したまま、真顔で車を運転してたりなんかして笑えます~。

夫もまんざらではなかったようで、これがクセになったらどうしよう・・・
4周年にも温かな言葉、ありがとうございました。(あはは。あみさん~!)
めんまねえちゃん、Queen Sashaさん、ナタリーに伝えておきます。笑
Jオリさん、加湿器って~!冬の必需品???
りんさん、お地蔵Jerryです。
noriさん、やっぱり猫は飼い主に似る???
tsukikumoさん、猫好きがラグドールって聞くとそっちになりますよね~。




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 


FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

湯上りにゃんこ肌♪

記録、自分自身の整理も兼ねて、
調べた事や、今までの経過を残しておきたいと思いマス。 
今までのコト → 『おハゲ・皮膚真菌症』



Chicago(シカゴ)のカイカイ、おハゲの原因が『真菌』だとわかり
投薬を開始したわけですが
この真菌、同居猫やニンゲンにまでうつる可能性があるもの・・・

しかし免疫力が落ちたりしていない健康な猫ならそんなに心配は要らないと
ワタシの獣医さんはおっしゃっていました。
(隔離を勧める獣医さんもいるようですし、状況、環境、皆さん違います。
もし猫さんが真菌に感染された場合は獣医さんと相談して下さいね。)


我が家の場合はJerry(ジェリー)に疑わしい兆候あり ← 一緒に抗真菌薬
Simba(シンバ)・Misha(ミーシャ)は無症状

しかしいろいろ調べると保菌していても健康な子だと症状がでない場合もあるらしく
それでは多頭飼いの我が家、いつまでたっても真菌をやっつけられません。

でも症状がでてないのに、飲み薬というのもなぁ・・・

と、いうことで薬用シャンプーを試してみることにしました。


103112-1


これは『マラセブ・シャンプー』という薬用シャンプーです。

抗真菌薬であるミコナゾール
消毒液としても使用されている広い抗菌成分を持つ
グルコン酸クロルヘキシジンが配合されてます。
(共に2%配合)


さて、まずはJerryから~!!!


・・・写真なんて無理~!!!

開口呼吸まで始めてしまって、焦ってしまいましたよ・・・涙


よし!お次はSimba~!!!

・・・こちらも・・・

ご近所に動物虐待で通報されるんじゃないかというくらい
大声で泣き叫ぶ・・・


2匹を洗って乾かしぐったり・・・


そして翌日、Mishaの番よ~!!!


103112-2


前日の2匹にくらべたら、なんとおとなしい事!!!


103112-3


こうして写真が撮れるなんて~♪


103112-4


本当はこのシャンプー、10分くらいの放置時間が必要なのですが
これがナカナカ、大変・・・


103112-5


しっかりタオルドライした後は・・・


Mishadryer_20121031074801.gif
*GIFアニメです。


ドライヤーで乾燥~!


040_20121031075017.jpg 042_20121031075017.jpg
043_20121031075016.jpg 103112-6


今まで室内飼いだし、特にシャンプーは必要ないかな?と思っていましたが
(・・・というのは言い訳で、自分が大変なのもありマス・・・はい)
たまには洗ってあげたほうが皮膚、被毛のためにもいいのかな?
特にロン毛チームは必要かも・・・

小さな頃から慣れさせておくべきだったのよね・・・

薬用シャンプーの説明には治療の為には週に2度ほどとありましたが
それは絶対に無理~!

でも寒くなる前にあと何回か、挑戦してみようかな・・・

あっ、もちろんChicago様はシャンプー、されてませんよ~。
(いろんな意味で怖くて無理です)


最後にお気に入りの1枚~♪


103112-7


しかし実はこの後・・・

今まで想像した事もないような悲劇が起ころうとは・・・つづく・・・



夫と二人がかりでお風呂に入れたのですが
猫たちも私達も慣れていないこともあり、ドライヤーで仕上げるまでにJerryでも1時間以上
長毛兄妹は1時間半くらいかかってしまい、お互いグッタリでした・・・

前記事、4周年に温かなお言葉、ありがとうございます~!
日本、そして世界各地にお住まいのお話をしたこともないような方たちと知り合いになり
いろいろなお話を聞いていただいて・・・本当にブログを始めて、続けていてよかったです~♪
(ゆっくりお返事がなかなかできず、それがとっても心苦しいのですが・・・)
これからも、ノンビリペースで続けていけたらと思ってますので、よろしくお願いしますね!




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 


FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

真菌!陽性!!!

記録、自分自身の整理も兼ねて、
調べた事や、今までの経過を残しておきたいと思いマス。
今までのコト → 『おハゲ・皮膚真菌症』



102612-1
はっ!ここは・・・


102612-2
なんだか見覚えのある場所・・・いつの間に!


と、いうことで
Chicago(シカゴ)くん、頭にまでおハゲ&キズが出来て
しかもそこから流血~!してしまったので急いで病院にやってきました。
10月に入ってすぐのことです。


102612-3
ココから出たくないよ~!ジタバタ!!!


実は頭だけでなく・・・


102612-4


あご・・・


102612-5


バンダナで覆われているはずの首前方


102612-6


首後方にもおハゲが・・・


キズはないものの赤く炎症を起こしています。

またバンダナを交換する時にごっそり抜ける毛
皮膚はカサカサ、大量のフケも・・・


そして・・・・・


102612-7


え~!!!
Jerry(ジェリー)のこんなところにまでハゲが~!!!


今までずっと、ChicagoのハゲとJerryのハゲを離して考えていましたが
もしかして・・・同じ原因???

ネットで感染する可能性のある皮膚疾患を調べてみると、真菌症がありました。


今回診察してくれたのは初めてのハイチ出身の男の先生。
(以前いた女の先生には麻酔無しで診察は出来ないといわれたことあり・・・)

ノミによるアレルギーの可能性が高いといわれ
ノミとりの薬はしているか?と聞かれたのですが
していないと答えたらフロントラインをすぐにされそうだったので
最近してなかったけど、家にある(本当です)と答えました。
*フロントライン、やはりできるだけ、使いたくないのが本音。でももしもの場合用に常備してあります。
うーむ・・・とノミ取り櫛で調べてみても・・・ノミなんていないよね~!


真菌のことを話すと、普通の大人猫に感染するのはまれだし
こんなに痒がらないと・・・

でもChicagoは高齢です。また始めは脱毛だけで痒がったりもしていませんでした。
私的には『真菌』がすごく気になっているので、培養検査をしてもらうことにしました。


102612-8
(アシスタントのパコ先生はChicagoの古いお友達です。笑)


102612-9
(かなりがまんしています・・・)


結果は・・・

やっぱり真菌がでました~!!!


抗真菌剤のフルコナゾールというお薬を朝晩2回飲むことに。

多分、Jerryも可能性高し!ということで、一緒に投薬。
無症状のSimba(シンバ)とMisha(ミーシャ)にうつらないように
そして、ニンゲンにもうつる事があるらしいので気をつけなくては・・・


102612-10


原因不明・・・よりも対処の仕方がはっきりしたから
まぁ、よかったかな~?


102612-11


そして、そのときに受けた血液検査の結果も全て良い結果でルンルン!
腎臓の数値もヨカッタ!また甲状腺機能亢進症のT4、リパーゼ(すい臓)の検査もしたのですが
これらも全部合格!!!うれしいな~!!!


102612-12


投薬にお掃除、お洗濯
ちょっと大変になりそうだけど、がんばるぞ~!
と、心に誓う10月の始まりなのでした!!!



パコ先生は4年前の腎不全入院時の凶暴猫時代からChicagoのお友達ですからね~。笑

DSC01874_convert_20081206105220.jpg

獣医さんに行く前は言葉の問題もあるし、必ず予習をして聞きたいこと、疑わしいものなどをメモしていきます。
今回も真菌のことはこちらが言わなかったら調べてもらえなかったかも?
この病院はとてもフレンドリーな雰囲気なので、言いたい放題言える所が良いのです。
(獣医さんのなかには素人に意見されるのを嫌がる人もいるでしょうからね・・・)
しかし真菌の陽性はちょっとガク~だったけど、血液検査の結果が素晴らしかったのでとってもうれしかったです!

前記事にもたくさんのコメント、ありがとうございました。
クローゼット崩壊、びっくりでしょう~。今度綺麗になったNEWクローゼット、お披露目しますね!
やぱりみなさんもくしゅんくしゅん、じゅるじゅるなる方が多いのね~。
そう、そしてちょうどこの時期、雨も多くて湿度も高かったんです・・・ああ、反省。




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 


FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

ハゲとクローゼット崩壊の因果関係

記録、自分自身の整理も兼ねて、
調べた事や、今までの経過を残しておきたいと思いマス。
今までのコト → 『おハゲ・皮膚真菌症』



Jerry(ジェリー)のお腹がハゲる一方・・・

Chicago(シカゴ)の首のカキカキも酷くなってました。


102312-1


9月中旬頃。
遠めから見ても、薄くなっているのが分かりますよね。


そしてその頃の我が家では、なんとクローゼットが崩壊(!!!)するという
ありえない事態が発生しておりました。

困った時のIKEAに走り、PAXというシステムを購入。
もれなく付いてくる組立作業に、こんな時だから不必要な服の整理!!!
と、気合をいれていたのですが・・・


102312-2


9月の私、風邪をひき(その1その2その3
約1ヵ月の間、調子が悪く
(それを言い訳に)なかなか洋服などを片付けられずにいました。

この頃、Chicagoはクローゼットの奥深くから引っ張り出された
洋服の上でくつろぐことがお気に入り。

今思えばカビやホコリ・・・
Chicagoの弱っている皮膚に
これらが悪影響を与えたのかもしれません。涙


122312-3


9月中旬より後足ケリケリ、カキカキから保護する為
首にバンダナを装着。


102312-4


そんなに気にならないようでヨカッタ~!
(エリザベスカラーはかなり嫌がります・・・)


102312-5


でも・・・

今度は首だけでなく、頭までカキカキ、ケリケリでおハゲが!!!


102312-6
ボケボケでゴメンナサイ。


ひえ~!どうしよう・・・



果たしてそれが原因かどうかは分かりませんが
今思えばワタシのこの洋服放置もChicagoのハゲ、カイカイに悪影響を与えたんじゃないかな?って思ってます。
ニンゲンでもウチの母などは押入れ、クローゼットの整理をすると
くしゅん、くしゅんとアレルギーがでるので、そういったアレルゲンがあのお部屋にたくさん漂ってたのかも?
しかし・・・
崩壊するクローゼットって。。。(壁に取り付けてあったハンガーをかけるバーが落ち、洋服が散乱!)
猫が入り込んでいる時じゃなくてヨカッタ。

『すあま』
moguさんの名古屋あたりが境界線なのかしら?
関西、広島、九州の方たちもみんなご存じなかったんですね~!
ぷく姐はさすが千葉っこ。
Gaviちゃんのお姉ちゃん地方はこういう和菓子『鶴の子もち』って呼ぶんだ~!
でも同じ『鶴の子』でもalpenkatzeさんがおっしゃってるものはマシュマロ入りのお菓子?
こうして色々な土地のお話聞くのって面白いですね。

noriさん、Mishaも大きくなったでしょ~。Simbaの毛のほうがウェーブありかも?
今度写真撮れたら見せますね!




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 


FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

『すあま』の真実

記録、自分自身の整理も兼ねて、
調べた事や、今までの経過を残しておきたいと思いマス。
今までのコト → 『おハゲ・皮膚真菌症』



前記事の『すあま』


関東以外の方達にはなじみが薄いものだったようで、
何のことか分からない方もいらっしゃったようですね!ゴメンナサイ!

すあまとは・・・wikipedia


suama

上新粉で作られた、柔らかなお餅のような和菓子です。
ほんのりした甘みがあります。


では、改めてジェリコのすあま♪


102312-7


かなり大型の『すあま』のようです。


102312-8


つるつる、すべすべ~!!!


今日は特別大サービスで
赤ちゃん時代のMisha(ミーシャ)の『すあま』も~♪


011411-3


ちなみにコレは不妊手術をした時に
お腹の毛を剃られたものです。

手術済みの目印で、Tatooが入っています。


102312-9


今はこんな感じ~。


102312-10


noriさんが長毛ネコのお腹の毛は豊かに見えるけど
意外とそうでもないのかな?とおっしゃってましたが
こうやってうっすらTatooが見えるってことはそういうことかもしれないですね~!



夫に『すあま』の話をした時に反応が悪かったのですが
関西の人達には『?』なものだったのですね~!

『すあま』・・・♪
色んな想像を働かせて下さった方がいたようです。笑

りんさん、やはり九州にもないですか???
ぬこさん、あみちゃんもそんな事があったのね・・・
まゆげ恋二郎さん、あらまぁ、偶然!美味しかったですか?
ミャオちゃんも舐めすぎ防止シャツを着たりしていたのですよね。
Jerryもなにか保護服が必要かな・・・




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 


FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ