スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の糖尿病 Jerryの場合 その2

Jerry(ジェリー)の糖尿病発覚から現在までのことを簡単にまとめてみたいと思います。
猫の糖尿病Jerryの場合その1


朝晩のインスリン注射に低炭水化物、高タンパク質な缶フードを与えて1週間。
病院で血糖値の測定です。


070116-1


前日の午後7時に4単位のインスリン注射を打ち、
その翌日午前9時半に測定したところ・・・364

少し下がったけれど、まだ高いね・・・

獣医さんよりインスリンを5単位に増量との指示あり。
そして次の血糖値測定は2週間後(治療開始より3週間)とのこと。

インスリンの種類にしても、量にしてもちょっとモヤモヤしたものもあったのですが
まだ治療を始めたばかりだし、何かあったら直ぐ連絡するよう言われ、
おとなしく獣医さんの指示に従おうと・・・

ちなみにこの頃の体重は4.4kg。
ずいぶん痩せてしまっていたのだけれど、本当はこれくらいが適正体重???

その後2,3日で飲水量が減り、それに伴いおしっこの量も少なくなる。

更に2,3日後、毛艶もよくなったような気がするし、異常な食欲も落ち着いてきた。


070116-2


インスリン注射での治療を開始して2週間。
低血糖が怖いので、少しゴハンを食べさせて、それから注射をしたのが午後6時。
その後のゴハンも完食。

が、午後9時頃・・・ぐったりしてる感じ?目がうつろ?
心配で声をかけたり、触ったりしたら、唸り声を上げられる!!!
低血糖???と、思い、ゴハンを出すとものすごい勢いで食べる食べる。
あまり動かずじっとしていたけれど、午後11時頃から普通な感じ。
ただこの後、下痢をしました・・・

これが低血糖発作なのか???わからん???

しかしその後、インスリン注射を続けても特に不調は起こらず。
低血糖が心配なあまり、私の気にしすぎなんだろうか?


070116-3


そしてインスリン治療開始から3週間。
獣医さんにて血糖値測定・・・227

わ~い!インスリン、減量か?と思ったら・・・

引き続き5単位で朝晩注射との、獣医さんからの指示。
うーん、前日午後6時に注射して、朝注射なしの午前10時の数値なのに???
次の血糖値測定は4週間(インスリン治療開始より7週間)後とのこと。

またしても、ちょっぴりモヤモヤ。


070116-4


その後5日間、モヤモヤ、ビクビクしながらの朝晩5単位の注射を続けていたのですが・・・

いつものように午後6時に注射、その後数時間後にも低血糖防止用ゴハンを食べさせ
安心していた午後11時・・・あれ?!様子がおかしい???

なんか・・・目が見えていないような感じ。
それなのにうろうろ徘徊。変なところに入り込む。呼びかけても反応が無い。
急いでゴハンを目の前に出すが、分かっていない様子。
手に取ったものを鼻先に持っていってやっと認識。
ゴハンじゃダメだ!シロップ、シロップ!!!

午前1時近くになってやっとお皿のゴハンを食べられるように。
この間、まるで魂が抜けてしまったかのように、ふらふら歩いていました。
注射から7時間経って、インスリンの効果が切れたのかも?
それから、やはり下痢・・・

これは間違いなく、低血糖の発作。
これが原因で急に亡くなってしまったり、後遺症が残る子もいるらしい・・・
怖い、怖い、怖い!!!

次の日は自宅で様子を見つつ、インスリン注射なし。
その翌日獣医さんに連れて行き、状態を話し血糖値測定。
(インスリン治療開始より4週間)

236!!!

昨日1日+今朝、注射してなくてこの数字!わ~い!!!
と喜んだのもつかの間、インスリンの単位は現状維持の5単位でとのこと。

またまたモヤモヤ・・・

しかし、あちらは獣医さん、こちらは素人・・・
はい、と指示に従うことに・・・

本当に、本当に怖くって、Jerryの食欲があるのをいいことに
注射後はちょこちょこゴハンを食べさせていました。

が、その2日後の夜!!!

今度は後ろ足がふらふらで立ち上がれない!
目もうつろ!!!またしてもシロップで持ち直し、お決まりの下痢・・・

なんか、高血糖にならないために頑張ってるのに、
インスリンのせいで低血糖になっちゃって
それこそ糖分の塊のシロップ飲ませるって、なんだかなー。
ちなみに体重も5.2kgに大増量。
糖尿病で痩せてしまうのも悲しいけれど、治療で太らせては悪循環だよね・・・

翌日、また低血糖になってしまったと獣医さんに伝えると
じゃあインスリン3単位に減らして・・・と・・・!!!

モヤモヤモヤモヤ・・・・・

インスリン減量してからは、大きな低血糖発作はなかったけれど
ちょっと元気が無いような気がしたり、どうにもこうにも心配。

こんなにモヤモヤ心配しているのなら
自分で血糖値、計ったらいいのでは!?とついに、血糖値測定器を入手したのでした!!!



またまた長くなっております・・・



いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 


FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

猫の糖尿病 Jerryの場合 その1


Jerry(ジェリー)の糖尿病発覚から現在までのことを簡単にまとめてみたいと思います。


いつも元気で食欲旺盛なJerry.
ですが・・・あれ?何か変かな???


かなりの勢いで水を飲む。そしておしっこも多量。
食欲は相変わらず旺盛だけど、少し痩せてきたような・・・
毛並みもバサバサしています。


063016-1


食欲もあり、元気だから・・・と様子を見ていたのですが、やはり心配。
色々調べてみると、甲状腺の病気と糖尿病が当てはまりそう・・・

モヤモヤしていても病気は治らん!!!
獣医さんに連れて行くことに・・・

結果、甲状腺の数値は問題なし。
が、血糖値は・・・

415!!!
(正常値80-200)

猫は興奮したりすると簡単に血糖値が上がってしまう生き物らしいのですが
いやいや、これは、そういった問題ではないでしょう。

すぐに朝晩のインスリン注射による治療を開始することになりました。

猫の糖尿病について、ネットで情報収集すると
ケトアシドーシスという状態に陥ると、昏睡などから急死の可能性もあるとのこと!
そのような状態になる前でよかった~!!!

インスリン注射の量については入院してその子に合った量を調整、
確認する獣医さんが多いようですが
Jerryは一日朝から夕方まで預けただけでインスリンの量を4単位と設定されました。

処方箋を持って薬局に行き、注射器とインスリンを購入!
高くてビックリ!!!
インスリン10mlで$155したよ~!


063016-2


初めて扱うことになるインスリン。
不安なのでアレコレ調べると、低血糖とかかなり恐ろしいらしい・・・

しかし、獣医さんからそういったことについて細かくお話もナシ。
Jerryが指示された1回4単位を1日2回という投薬量もかなり多いような気がする。
そして処方してもらったインスリンも
猫の糖尿病治療のためには現在、不向きだとされている模様・・・

Jerryが処方されたのはHumulin N(ヒューマリンN)というNPH、中間型というもの。
ニンゲンの場合注射後30分~3時間で効き始め18~24時間持続するといわれているが、
猫の場合作用時間は3~6時間と短いらしい。(犬への処方は一般的)
また作用にピークがあるため、低血糖になる心配もある。
どうやら猫にはLantus(ランタス)という持効型を使うのが一般的なよう。


実は今回、Chicagoがお世話になっている獣医さんではなく、
昔、Jerryが不妊手術でお世話になった獣医さんに久々に行ってみたのですが
おじいちゃん先生が一人でやっている病院。
やっぱり猫について分かってないのではないか?(どうしても犬の知識の方が多い)
最近の事情を分かってないのではないか?などなど、心配に・・・

しかし、頭をよぎるは恐ろしいケトアシドーシス!
注射をしないのも心配・・・

しっかりゴハンを食べたことを見届けてから
首根っこを掴んでぷすっと注射してみました。

ドキドキ、ドキドキ・・・

注射後3時間くらいで低血糖症状を起こす子が多そうなので、
それくらいの時間にもゴハンを食べさせて・・・

ほっ・・・大丈夫そう。


こうして朝晩、Jerryを捕獲して注射をし、
PCに張り付いて猫の糖尿病について調べまくる毎日が始まったのです。

参考にさせていただいたもの

犬と猫の内分泌疾患ハンドブック
Feline Diabetes
グーメモリアル/猫の糖尿病
Focus on Pharmacology Fundamentals for Today’s Insulin Therapy

他にもたくさんのブログ、ホームページに助けられました。
ありがとうございました!!!

ゴハンはニンゲンと同じく高たんぱく、低炭水化物のもの。
アメリカの多くのサイトは療法食であってもドライフードはあまりよくないと記述のあり。


063016-3


すぐにカリカリ禁止。缶フードにゴハンを切り替えました。

次の獣医さんの予約は1週間後。
良くなっていることを期待しつつ、ドキドキしながら注射を続けました。



すでに簡単にまとめ・・・ではなくなっているような・・・
現在まで辿り着けるのか???




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 


FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

近況報告

またまた気がつけば前回更新より1ヶ月以上経過・・・

我が家の猫ら、みんな元気です。


062716-1
ニンゲンはこの隙間を上手く利用して眠ることになります。

Jerry(ジェリー)の糖尿病のことに関しても、きちんと記事にしようと思っていたのですが
あれやこれやとお世話していたら・・・

どうやら治ってしまったらしい~♪♪♪


治療を開始してからブツブツTwitterでつぶやいてはいたのですが
試してみたことや、これまでの経過など
近いうちに記事にしたいと思っています。(いや、その・・・本当に!)


062716-2


Jerry、注射もゴハン制限も、本当によく頑張ったのですよ~!!!

次回は(本当に)その頑張った様子、記事にしますね!



Jerryが糖尿病との診断をされてから、たくさんのブログや記事を読み漁り
不安な気持ちを落ち着かせたり、食事についてなど、考え、知ることができました。
お医者さんの指示に従うのが一番ですが、
実際、無知なままでいると取り返しのつかない、恐ろしいことになるとも実感しました。

注射を止めて1ヶ月以上になりますが、Jerry、元気です!!!




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 


FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

5歳、12歳、19歳

次の更新は
「明けましておめでとうございます!」
から、始まるハズだったのに・・・

だったのに・・・

気がつけば、ひな祭りも花見も終わり、
こどもの日もゴールデンウィークも終わってる???

そうです。
ブログ更新をサボっている間に
Chicago(シカゴ)さまは2月に19歳になり


050616-1
元気にのんびりやってるよ~。


食の好みもより一層、うるさくなりました。
ベッドの上で1日何度も上げ膳、据え膳、お水も献上してますが・・・苦笑
それなりにご機嫌よく暮らしてくれています。


Jerry(ジェリー)も4月で12歳。

実は我が家、「11歳で大病を患う」ことが多かったのですが
(Bostonが亡くなったのも、Chicagoが腎不全で入院したのも11歳のとき)
Jerryもご多分にもれず・・・涙???


050616-2
糖尿病って病気になっちゃって、朝晩、お家で注射を続けて5週間になるよ~!


このことについては近いうちに記事にします!(本当か!?)

あっ、気がついたのも早く、まったく深刻な病状ではないので心配しないで下さいね!
(インスリン治療の方が難しく、アレコレ悩んでます・・・)


ちびっ子たちも5歳とまったく「ちび」ではなくなってますね。


050616-3
ぼくはげんき~!

050616-4
あたしもげんき~!


Simba(シンバ)とMisha(ミーシャ)、このふたりに関してはお腹に毛がたまる心配があるので
ブラッシング&ラキサトーンが大変なくらいでしょうか?


なんだかんだとバタバタはしていますが
それなりに(?)みんな元気にしてます!!!

本当に、本当に、近いうちに詳しい近況報告、しますね~!!!



ブログ更新をしようとして・・・パスワードも忘れておりました・・・
どうやら投稿ページも新しくなったようですが、パニックになるので「さっそく試して」みませんでした。
PCも古いのでアレコレ不具合でついつい・・・(と、言い訳)
目標は広告がでないように!がんばります~!!!




いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 


FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

大掃除

ってほどのこともしておりませんが・・・


いくら元気にしてます~!といっても
来年、19歳になるChicago(シカゴ)
足腰は弱っています。

ジャンプ着地時などの負担が少なくなれば、と
Chicago様専用(?)ベッドの周りはジョイントマットを敷いてあるのですが
年末!ということで、ちょっぴり大掃除!!!そちらを洗ってみました。


123015-1


外に干しておいたのだけど、ちょっとお天気が悪くなってきたので室内へ・・・


123015-2


綺麗なマットで新しい年を迎えられるね~♪


123015-3


今年も大変お世話になり、ありがとうございました。

我が家の猫たちのことを気にかけ、かわいがってくださり
本当にありがとうございます!!!

来年は、もう少し、猫らの様子、お伝えできるよう頑張ります!!!

皆様もよいお年をお迎えくださいね~!!!


いつも温かなコメント、メッセージ
応援をどうもありがとうございます。

本当に、感謝しています。

きちんとお返事できずに、ごめんなさい。
 


FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。